ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず馬を得よ ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第37話「ダーリンって呼ばれたらイイナ!」
・前回の居候で琴から気に入られた潤は、
 琴の本当のお兄ちゃんになるために、歌との結婚を本格的に決意。
 歌とのフラグは立ってないのに琴とのフラグだけなら立ちまくり。
・「黙って抜け駆けするのは卑怯だと思った」から、そのことを小暮に話した潤。
 潤から親友認定されてまんざらでもない小暮。
・早速教室にいた歌に告白した潤。しかしいつもの様に相手にしてもらえず。
 マイメロから「潤のプロポーズは挨拶代わり」と言われる始末。
・歌にダーリンとして認めてもらうために、まずは歌の身内に家族として認めてもらうことにした潤。
・行動開始する潤を何もせずに見送る小暮。ここでマイメロが持ち出してきたのは、
 「男は先手必勝」と言うマイメロママにマイメロパパが「将を得んとすればまず馬を得よ」と言い返した話。
 ただ尻に敷かれてるだけじゃなかったマイメロパパ。
・まずは奏のところに行った潤。
 奏からまず言葉使いと格好をなんとかしろと言われた潤は、行儀良く振舞ってみるも拒否反応を起こし断念。
 爆笑するフラットと、チャレンジャーな潤に好感触なマイメロ。
・潤を紳士にするように頭を光らせながらセバスチャンに頼み込むセバスタン。
・しかし当の潤が人に物を頼む態度ではないので、頭から光を発射して怒るセバスチャン。
・潤がきちんとセバスチャンに頼み、なんとか紳士修行スタート。
・行儀が良い潤を見て、「柊様とキャラ被ってる」と慌てるクロミ&バク。
 それにキレた潤がテーブルを引っくり返し、セバスチャンが頭からジェントルビームを発射してお仕置き。
 何で今回こんなに執事兄弟の頭が光りまくってるんだ。
・翌日、早速学校に来た奏を紳士的にお出迎えする潤。金の上履きは恥ずかしい。
・その後も、授業中にメイクしてて先生の話を聞いてなかった奏に今どのページをやっているか教えてあげたり、
 弁当忘れた奏の為に、(セバスタンが)豪華な昼食を用意したりで、奏から認められた潤。
 授業中にあんなに堂々とメイクをする奏は凄い。何気に潤は授業サボってます。
・次は雅彦の為にキャッチボールの練習。
 もう発言する度に頭部が光っちゃってる執事兄弟。
・野球のコーチは琴の担任の熱血先生石垣。
 フラットが潤の頑張りっぷりを小暮に報告しても、小暮は自分のやり方を貫くと言って相手にせず。
・ノーコンな潤のボールが当たってバク&クロミ墜落。
 そのまま玉拾いのバイトをすることになったクロミ&バク。

 玉拾いの星

 ってバクの髪型は何!?
・潤の外れ玉を全部キャッチしていくバク。そして上の決めポーズ。だからその髪型は何。
・せっかく調子が出てきたのに8分経過でダウンした潤。
 近頃の若者の根性の無さを嘆く石垣先生に悪夢魔法。スパルタ熱血修行開始。
・潤に襲い掛かる木の人形。あまりにも数が多い木の人形達に潰された潤。「軽い事故」(byバク)。
・キャッチボールに関係ない修行が続く中、駆けつけた小暮&マイメロ&フラット。
 ボロボロになっても歌との結婚の為に修行を続けようとする潤。
・そして次の修行は皿回し。本当にキャッチボール関係ない。
・くるくるシャッフルで牡蠣君召還。なぜここで牡蠣君なのかと思ったら、

 根性バット

 後頭部バットがやりたかったようです。
・さすがに後頭部バットはキツかったようでヘロヘロな牡蠣君。
 マイメロの「おねがい♥」で復活した牡蠣君が石垣先生に突撃するも、
 後頭部をがっしり掴まれ牡蠣君大ピンチ。
・牡蠣君の後頭部を握りつぶそうとする石垣先生。しかし握りすぎて、

 身を削る戦い

 牡蠣君から海ミルクが発射。石垣先生の目に直撃。やりたい放題だ。
・海ミルク臭いと言われて怒った牡蠣君、弾丸頭突き&後頭部ショット連発で石垣先生を撃破。
・何だかんだで熱血修行の甲斐はあったらしく、キャッチボールをマスターした潤。順当に黒音符。
・夕方、キャッチボールとオヤジギャグで雅彦からも認められた潤。オヤジギャグに冷め切ってる奏達。
・そこに帰ってきた歌。潤は今度こそ真面目に告白・・・かと思いきや、

 一世一代の大舞台

 これはダメだ!!!どこからどう見ても冗談です。
・当然歌から怒られ、傷心状態で帰っていく潤。
・しかしそれだけでは終わらず。
 ここ数日の潤の頑張りっぷりを見てきた小暮が歌に
 「そんなに人の気持ちが分からない奴だとは思わなかった」と怒りました。
 さっきの告白だけでは全く想像もつかないようなその頑張りっぷりを知らない歌は困惑。
・その後、小暮から励まされ元気を取り戻した潤。
 小暮も「ちょっとした事」を達成したら歌に告白すると宣言。
・小暮の言葉で潤の気持ちを知った歌。
 でも何を頑張ったのかは結局わからず。そして小暮が怒った理由もわからず悩む歌。
・次回はマイメロの本職である赤ずきん。「可愛い赤ずきんのマイメロが」マイメロ、今「可愛い」を強調した気がする。


○まとめ&キャプ詰め
潤は確かに頑張ったけど、最後の最後であれじゃ全て水の泡です。
あの告白だけで気持ちを分かれと言われてもまず無理です。
そしてどんどんいい友情を築いていってる小暮と潤。


まだネタは尽きていなかった牡蠣君。何気に普通に強いし性格も好青年っぽいです。


まず馬を得よ

頑張る男

それぞれのやり方
スポンサーサイト
トラックバックURL
「ダーリンって呼ばれたらイイナ!」小暮はやっぱりヘタルでした。後、潤は氏ね。潤が...
 1週遅れですまんけど、37話の感想です~ 先週はマイメロ1期、「地球を救えたら

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。