ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の運命を握る草野球 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第4話「涼宮ハルヒの退屈」
・いきなり6月。普通にいる古泉。ナースなみくる。
・ハルヒの独断により、SOS団野球大会出場決定。
・みくるの耳を噛むハルヒに萌えた。
・練習。1000本ノックを本当にやり遂げたハルヒ。野球部ヘトヘト。
・寄せ集めメンバー集合。鶴屋さん&キョン妹登場。
・試合開始。打ちまくるハルヒとバットを振っていないみくる&長門。
・負けっぷりダイジェスト。
・大ピンチにハルヒ&みくるのチアガール出動。精神的な効果は多大。身体的な効果はなし。
・イライラするハルヒ。
 そしていきなり展開知らない人置いてけぼりの話を始める古泉。
 このまま負けたらハルヒの力により世界崩壊の危機。
 ってか何も知らない人がこんな話いきなりされたらとりあえず途方に暮れると思う。

・最終手段、長門出動。ホーミングバットスゲェ。
・とどめはピッチャーキョンとイカサマキャッチャー長門。玉がありえない動きをしている。
・そして勝利。満足して笑顔なハルヒ。
・イカサマバットをキョンから買った敵チーム。でも既に効果切れ。
・次はサッカーかアメフトに出るつもりのハルヒ。ゲートボールを薦めるキョン。
・次回は前回の続き。みくる映しまくり。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。