ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノリと青春と友情の誕生日前週祭
世間がWii販売で徹夜並びやら完売やらと盛り上がっている今日この頃、
僕はトイザらスに行ってきました。こんなものを手に入れるために。


一線越え


これらを手に入れることになった経緯を知りたい人は、続きを読むで。




僕の誕生日は12/10です。ケロロと1日違いです。
という訳で、研修旅行の真っ最中に伝説に残りそうなほど盛大に誕生日を祝われたリアル友達Aを中心に、
「また皆でお金出し合ってケーキ買おう」と盛り上がっておりました。
そして僕はその盛り上がりを見て突然思いつきました。

「誕生日プレゼントにあのキルミラぬいぐるみ
 他のケロロキャラのぬいぐるみをねだってみたらどうなるだろう」


早速帰り道にリアル友達Bにねだってみたところ、
なんかノッてくれて、本当に通販で注文してくれることに。

リアル友達B「結局どれを買えばいいの?」
「秋葉原の話とかを見れば大体わかる」等といった会話をしながら帰宅。
その夜、「キルルとかいうキャラのものは売り切れでミララとかいうキャラのものはあったけど、どうする?」というメールが。
そして、

全ての始まり

ミララ注文(リアル友達Bが)。
この写真は、リアル友達Bが商品が到着した際に自宅で記念に撮ったものです。

なお、リアル友達Bは親の了承を得て購入ボタンを押す際、
両親に嘆かれて説得の為に激しいトークバトルを繰り広げたらしいです。
結局、この話を両親に見せることで納得されたらしい。

そして次の日、リアル友達A達にもねだってみたところ、リアル友達A&他2名もノリまくり。

そして、リアル友達A、リアル友達C、リアル友達Dの3人と僕というメンバーで、
高2の男4人でお金を出し合ってぬいぐるみを買う為に
自転車でトイザらスに行く大作戦
が実行されることになりました。
参加メンバーの中で、そのトイザらスに入ったことがある人は0人。

ちなみにリアル友達Bは、「僕はもういいだろ」と言って来ませんでした。



そして実行日の今日。天気は雨。
集合場所に集まった本来なら青春真っ只中のはずの4人。
僕「今回と研修旅行の時、どっちの方が伝説になると思う?」
リアル友達A「そりゃあ今回だろ」(笑顔)
といった会話の後、自転車で30分のトイザらスまでの道のりを走行開始。

15分後、雨と風が強すぎて目を開けられない状態に。
傘を差すなんてもっての外。もう顔に雨が刺さってくる刺さってくる。

このままでは本気でヤバいので、とりあえず近くにあったホームセンターで休憩することに。
全員びしょ濡れなのでタオルを買い、店を出たら、

いつの間にか雨止んでた。

僕「これってRPGでよくある、
  主人公を重要なイベントがある場所に強制的に誘導させるイベントじゃないの?」
リアル友達C「ヤバい!重要なイベントを見逃した!」
等と話しつつ、再び雨が降ることがないままトイザらス到着。



トイザらスの中はやっぱり親子連ればっかり。
全員が凄い場違い感を感じながら、とりあえず店内を一周。

リアル友達C&Dがミニ四駆やビーダマンを見つけて懐かしみ、大人になっていくということを感じたり、
Wiiが早速売り切れてるのを見つけたりする一方で、お目当てのケロロぬいぐるみシリーズは見つからず。
そして近くにあるショッピングモールの中も探してみることに。

ショッピングモール内のおもちゃコーナーにもケロロぬいぐるみシリーズはなし。
リアル友達Aが「これなんてどう?」とマイメロのデカいぬいぐるみを指差して言ってきた。
クレーンキャッチャーにはないかということでゲームコーナーへ。
リアル友達Cがやたら気合入れて「あったら取る」と言ってた。
エアホッケーを見つけて当初の目的を忘れて2対2の白熱したバトルを展開。3試合した。
結局クレーンキャッチャーにもなかったので、再びトイザらスに戻って探してみることに。



2度目のトイザらス。
ぬいぐるみコーナーの中を探していたら、さりげなく埋もれているケロロぬいぐるみシリーズを遂に発見。
あったのはケロロ、タママ、ギロロ、ちびケロ、ちびギロ、ケロロ父の6種類。
リアル友達Aが「RAZUNAが一番欲しいのってドロロだろ?ドロロ無いぞ」と言ってきた。

携帯でamazonの在庫を調べてもドロロのぬいぐるみはなかったので、
諦めて別シリーズのドロロの小さなぬいぐるみを買うことに。
amazon以外を探せばあったかもしれないけど。

そしてケロロ、タママ、ギロロのぬいぐるみもカゴに入れ、
ついでにリアル友達Aがクネクネスネークにハマってそれもカゴに入れ、
レジに行って4人で割り勘で支払い。
クルル関連は普通にスルーした。クルル好きの皆さんごめんなさい。

ちなみに、4つのぬいぐるみを買う4人の男を見たレジのおばさんが
どんな顔をしたかは見なかったというか見ようとできなかった



その後、すぐ隣にあった普段行かないレンタルショップへ。
僕がレンタルしたのは、
・マキシマム ザ ホルモン「耳噛じる」
POLYSICS「Now is the time!」
POLYSICS「POLYSICS OR DIE!!!!」

せっかくだから皆でゲーセンにでも行こうかという話もあったけど、
暗くなるし、また雨が降ってきたので帰ることに。

帰り道は近道しようとよく知らない道に入って迷ったりしながらも、無事知ってる道に脱出。
こうして、「ぬいぐるみを買う為だけに大雨の中を走ったりした、
一生忘れないだろう誕生日前週祭」
(誰が言ったかは忘れた)は終わり、解散しました。

ちなみに、リアル友達Cは今朝の占いで、
「今までに経験したことがなかったようなことが起こるかも」と出たそうです。



解散した後にも、僕にはまだやらないといけない事が残っていました。
それは、

最後の任務

これを貰うためにリアル友達Bの家に突撃。

雨がまたどんどん激しくなってきてちゃんと家に帰れるかどうかさえわからない中、
リアル友達Bの家に向かってダッシュ。別に違う日に行けばいい話なんだけど。

そして無事に到着し、
秋葉原の時に買わなくって非常に後悔する羽目になったミララぬいぐるみを遂にゲット。
リアル友達Bはミララぬいぐるみが送料を無料にするために一緒に注文した問題集と共に届いた2週間前からずっと、
ミララぬいぐるみを自宅のタンスに押し込んで保管していたらしい。


その後は「明後日のテストの勉強した?」等と話をしてリアル友達Bの家を後にし、ようやく帰宅。
両親に今回ゲットしたぬいぐるみの数々を見せたところ、「あんたら本当に楽しそうだな」と大爆笑されました。



以上、「リアル友達に迷惑をかけまくってケロロぬいぐるみを手に入れた経緯」でした。
今日のトイザらスツアーに参加したリアル友達3人は、
この何か間違えてる青春イベントを楽しそうに過ごしていました。


今回この僕の誕生日前週祭に参加してくださったリアル友達4人の皆様、
本当にありがとうございました。大切にします。




そして本当に申し訳ありませんでした。


特に親に嘆かれトークバトルまでしたリアル友達Bさん、本当にごめんなさい。



最後になりましたが、
夏美&吉崎先生、誕生日おめでとうございます。
吉崎先生、これからも頑張ってください。


ちなみにこの記事、一度最後まで書いたやつを間違えて消しちゃって、
また急いで書き直したらなんとか今日中に間に合った。テスト勉強全くしてない。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。