ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目指せ人気者 ?アニメ「ケロロ軍曹」第138話
○「ケロロ ケロロショー であります」
・ジャパライザーQのキャラクターショーに行って新キャラのジャパシルバーからサインを貰い、
 一緒に写真も撮って帰ってきたケロロ。これどう見てもアンチバリア切ってるけど大丈夫なのかということが気になった。
・前回ようやく侵略者であることを思い出し、今回冬樹からも「最近全然侵略してない」と言われたケロロは、
 遂に侵略を再開することに。ギロロは記念の花まで持ってきてます。一人だけ盛り上がれないドロロ。
・しかし、いくら考えても侵略のアイデアは出ず。差し入れに来た冬樹に泣きつくケロロ。
 お菓子を見てしっぽをぴょこぴょこさせて喜ぶタママ可愛いよタママ。

・「武力制圧しかない」と言うギロロはクルルから夏美の入浴写真を見せられデレモード。
・「愛しのおじさまのために」全部破壊しようとするモア。ドロロの提案はいつもの様に途中で中断。
・「愛しのおじさま」に反応してタママが嫉妬玉をモアに投げ、それをモアが打ち返し、
 次々と跳ね返ってケロロ達にヒット→全滅で会議終了。
・「軍曹達って本当に面白いキャラしてるよね」「このキャラをもっといいことに生かせれば」
 という冬樹とドロロの会話で作戦を閃いたケロロ。
 ケロロから握手された上に「そのアイデア採用」と言われ、?なドロロ。
・という訳で、ケロロ小隊キャラクターショー開催。
 子供達からは「ゲロロ艦長のパクリじゃね?」とバカにされてます。
・着ぐるみが届くもケロロが予算を大幅にケチったため、色はケロロ達で塗ることに。
・グッズで大儲け、そして将来はアイドルとデートするほどの人気者になる展開を考えてるケロロ。
 コピーライトのマルCマークを「これを商品につければがっぽり儲かれるマーク」と勘違いしてるケロロ。
 夏美ともラブラブになれると聞いたギロロは、タママに色塗りを命令。

・脚本を書いてきたドロロは、自分の気ぐるみが無いと知り大ショック。
 ケロロから「目立たないキャラ」の烙印を改めて押され、ドロロ失踪。
・ケロロがドロロが書いた脚本を見てみると、「主演 ドロロ」の文字が。
 ケロロ達は皆脇役扱い。下克上です。
・キャラクターショー当日。クルルと一緒にグッズを売る冬樹。
 盛り上げようとするモアとは対照的に、子供達は全くもって真面目に見る気がなさそうです。

自分の気ぐるみだけ綺麗に色を塗り、ケロロとギロロのは凄く適当に塗りやがったタママ。わかりやすいキャラだ。
・気ぐるみの出来がヤバくても出ないわけにはいかないので、まずはケロロがステージに登場。
 子供達から「ダサい」等非難の嵐。
・ギロロも登場。2人とも首が気持ち悪いくらいカクカクと動いてます。
・敬礼しようとしてずっこけたら子供達に受けたので、
 そのまま子供達を笑わせる方向でいくことにしたケロロとギロロ。気ぐるみの中で泣いてるギロロ。
・1人だけまともな出来のタママの登場で、子供たちの空気も少し変わりました。
 このままキャラ人気1位を狙うタママ。
 他2人の出来がヤバかったのは蹴落とすためというのも含まれているのか。

・しかし突然落ちてきた丸太でタママの気ぐるみがペシャンコに。丸太に張ってあったのは、
 バトルで盛り上げるためにケロロが呼んだヴァイパーからの「来れなくなった」という手紙。
・ケロロが困っているところに、掃除サボったケロロを連れ戻しに夏美が乱入。
・夏美を敵役に仕立て上げたクルル。しかし夏美が強くてケロロはすぐに敗北。
 銃を撃つ夏美を見て感激してるギロロ。
・かっこよく戦う夏美に子供達は大盛り上がり。
 かくして、夏美は変装なしじゃ町を出歩けないほどの人気者になりました。

○「冬樹&散世 KGS再び であります」
・ケロロ達をスクープにして販売部数を上げるために、
 キャラクターショーに潜入捜査していたKGS(吉祥学園新聞部)。早速ケロロの姿を激写。
・ケロロ達の髪の毛とかスネ毛とかを探すデスク。ねぇよ。
・夏美の乱入でステージが壊されたので、逃げるKGS。メモ帳を落としたのに気づかずに行ってしまった散世。
・デスクに「妨害電波か何かのせいで写真が撮れていない」と報告する散世。スクープならず。
 久しぶりに不穏な動きをし始めたKGSを監視するドロロ。

・散世のメモ帳を見つけたケロロがそれを読んでみると、
 中に書いてあったのは「ケロロ達は地球に出稼ぎに来ているけどいつも失敗ばかり」という散世の勘違い。
 確かにケロロ達は直接侵略に乗り出すような作戦より予算稼ぎの方が多い気が。
 怒るケロロと「ボクは貧乏じゃない」と得意気に言うタママ。

・更にメモには「可愛そうなケロロ達を優しい冬樹が世話してやっている」という更なる勘違いというか妄想が。
・その頃の散世。実は「写真が撮れていない」というのはケロロ達を匿う冬樹のために散世がついた嘘でした。
・散世の机の中にはメモがぎっしり。なんかこの絵だけ見たらストーカーみたいなんだけど。
・冬樹とのメモによるアナログなチャットを妄想する散世。
 その妄想をメモろうとして、メモ帳を落としたことに気づきました。
・散世を脅すために、KGS部室にトラップをしかけたケロロ達。
 その頃誰もいないケロロの部屋で散世のメモ帳を見つけた冬樹は、明日渡してあげようと学校に持って行くことに。
・次の日、メモ帳を持ってKGS部室に来た冬樹。
 一足遅れてやって来た散世は、突然の冬樹の登場にドキドキ。
・ケロロ達のトラップを踏んでしまった冬樹と散世は異世界にワープ。
・冬樹と散世の前に古代ロボが出現。冬樹興奮。
・襲い掛かってきた古代ロボ。散世の手をつかみ、一目散に逃げ出した冬樹。
 冬樹と一緒に手をつないでいるということに散世はドキドキ。
・更に宇宙ヒル、超ダリー、宇宙ケルベロスにかこまれた冬樹と散世。
・その頃、夏美のTシャツをアイロンで焦がしたケロロは罰の洗濯中。
 「I ♥ IMO」ってこのTシャツかなりダサくない?
・ケロロ小隊の凄さを散世に見せ付けるために、窮地の散世を助けにケロロ小隊出動。なぜかポーズがウルトラマン。
・ケロロが宇宙ケルベロスに狙いを定めていると、
 突然背景が夏美とギロロの芋掘り映像に切り替わりました。何でだよ!!
・冬樹と散世がよくわからない展開をただ眺めていたところに
 ギロロ本人が現れ、怒りながらケロロ達に銃発射。
・さっきの異世界は、ギロロ所有の戦闘ライブラリ(今までに戦った敵のデータ)から作られたものでした。
 何でその中に芋掘り映像が混じってるんだ。ってかあれは隠し撮り?
・クルルとタママに芋掘り映像のことでからかわれ、更に怒るギロロ。
 荒れてきた空気を元に戻すために、タママは秘密兵器バナナの皮を投入。
・思わずバナナの皮目掛けてダッシュし、今回も見事な転びっぷりを披露したケロロ。少なくともタママは和みました。
・散世のメモ帳が入った冬樹のかばんを持って現れたドロロ。メモ帳は無事散世のもとに戻り、一件落着。
・ケロロの転びっぷりを見た散世は、
 今度は「冬樹は凶悪な宇宙人(ケロロ達)をお笑い芸人にしようとしているんだ」と勘違い。
 その冬樹の偉業を見守ることにした散世。

○次回予告
556の暑苦しい大活躍で一本。


○まとめ&キャプ詰め
Aパート、作画が所々酷かった。ケロロ達の表情とか体のバランスとか。
後、2chで見て初めて気づいたんだけど、

ふたつ星

ドロロの階級章が星になってるシーンがあった。確かに手裏剣と星は似てるけど。


ドロロはやっぱり一度主役になって目立ってみたかったらしい。コンプレックス。
そして散世可愛いよ散世。


目指せ人気者&目指せ主演

気合いの入れどころ&恋するメモ少女

メモ少女の妄想&衝撃的場面転換

メモ少女一件落着
スポンサーサイト
トラックバックURL
Aパート「ケロロ ケロロショー」侵略対象のペコポン人の冬樹にまで侵略遅延を指摘され、しぶしぶようやく侵略会議の開催。
ケロロ軍曹 「ケロロ ケロロショー」
今回のケロロ軍曹は地上波見逃したのでBSジャパンにて視聴。Aパートはキャラクターショー。BパートはKGS…月神散世の登場。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。