ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異常熱血現象&原点回帰の大号令 ?アニメ「ケロロ軍曹」第137話
○「ケロロ ただいま!と言うまでが遠足だ! であります」
・行楽シーズンなので日向家の面々と一緒に遠足に行くことにしたケロロ小隊。
 「待ってました大統領?」ギロロノリすぎ。何気にクルルもノッてます。
・バーベキュー用の肉を買出しに行ったケロロは限定のガンプラを発見。
 欲望を振り切って行こうとするも、ナレーターの「ガンプラ諦めるなんて珍しい」発言で停止。
・ケロロ帰還。
 「荷物とかかさばると大変でしょ?」とか言ってバーベキューを中止にしようとするケロロ。結局ガンプラ買ったらしい。
・ドロロが荷物持ちに名乗り出てしまったため中止にできず。
 詰め寄られたケロロの持ってた袋からガンプラがこぼれ落ち、
 「ケロロに買出しに行かせればこうなることはわかっていたはず」(ギロロ)、
 「きっと泣く泣く3つしか買わなかったんですぅ」(タママ)、
 「こんな時こそ相談してよ」(ドロロ)と一同は悲しみと後悔の涙。
 3つしか買わなかったのは限定で残り3つしかなかったからって買い占めたのかよケロロ。
・ナレーターが「クサい青春ドラマみたい」と言ってるところに、
 「オマエノモノハオレノモノ型宇宙人」ガキ大将星人と子分のトリマキ星人が再登場。
・自分のリサイタルのチケットが全く売れないので、
 ケロロ小隊にチケット売る手伝い(お礼は売り上げの1割)を頼みに来たガキ大将星人。
・断ろうとするギロロとタママに怒り、お茶をひっくり返したガキ大将星人。ドロロ怒ってるよドロロ。
・手伝いのお礼で特選黒毛和牛を買って地位を回復しようと考え、手伝いを受け入れたケロロ。
 しかし他メンバーは全員逃亡。ケロロ1人が遠足返上で手伝うことに。
・翌日、ケロロがいなくて元気がないギロロ&タママ&ドロロ。
 バーベキュー中止で残念がる夏美。
・ケロロは売り子中。売り子が大量のチケットに隠れて見えてません。
・目的地に到着し、弁当を食べる遠足組。
 弁当そっちのけでポテチを食べるタママとカレーを食べるクルル。
・ケロロはTVショッピングで宣伝中。
 リサイタルでデブからマッチョに劇的ビフォーアフター。今買えばもう1枚プレゼント。
・更にマッチ売りの少女作戦。チケットを燃やせば幸せのガンプラが。
 「都会人って冷たいんですね」女声で切なく言うケロロに不覚にも萌えた。

・遠足組は雨に降られ立ち往生。雨具を出そうとして、ケロロが作った遠足のしおりを見つけたケロロ。
・ケロロの心がこもったしおりを見たギロロはケロロの所にダッシュ。その後に続くタママとドロロ。
 取り残された夏美達。
・ケロロの所に辿り着いたギロロは、「お前のいない遠足など、遠足じゃない!」とケロロを殴りました。
 なんか熱いぞ。ってか明らかにキャラ違うぞ。
・ケロロと一緒に手伝いを始めたギロロ達。クルルも会計で参加。
・皆の温かさに感激し、肉そっちのけでガンプラ買ったことを涙を流して謝ったケロロ。
 それにつられてギロロも手伝おうとしなかったことを謝り涙。なんか熱いぞ。そしてやっぱりキャラ違うぞ。
更にタママとドロロも参加し4人で大号泣。
 そのあまりにも盛り上がりすぎな熱血軍団に見ていた人達も大号泣。
・こうしてこの熱血遠足は伝説になりました。
 「なんだ、この茶番劇」「いや、まったく」見事に視聴者の気持ちを代弁してくれたクルルとナレーター。

○「ケロロ 愛と悲しみのスキヤキ であります」
・極秘作戦展開中のケロロ&ギロロ&タママ。久しぶりの侵略活動かと期待するナレーター。
・その作戦とは、中途半端に終わった遠足の名誉挽回のためのすき焼きパーティー計画。
 ギロロとタママに与えられた任務は買出し。侵略する気0の3人。
・しかし、「大変なことを忘れていた」と突然慌てだしたケロロ。
 ナレーターが今度こそ侵略かと期待すれば、ケロロは「白滝頼むの忘れたー!」と大絶叫。
・「すき焼きの白滝」に妙にこだわるケロロは、
 ギロロとタママが気づいてくれることに期待することに。諦めたナレーター。
・ケロロへの遠足の時のお詫びに、高級黒毛和牛を自腹で買うことにしたギロロ。
 ギロロにも侵略復帰を期待することをやめたナレーター。
・日向家に帰り、ケロロから「白滝がないことに気づいてくれることを期待してた」と言われたギロロ&タママは、
 「お前の思いを受け止めてやれなかった」とまた大号泣。
 引き続き熱いぞ。そして引き続きキャラ違いすぎるぞギロロ。
 ってか白滝くらいまたすぐに買いに行けばいいだろ。

玄関で大号泣する変な3人組を見て反応に困った夏美。
 白滝買うのを忘れたお詫びに、限定ガンプラを壊そうとするケロロと自害しようとするギロロ。
・冬樹&夏美に励まされ元気を取り戻したケロロ達。
 ドロロが産みたて卵を持ってきたところで、すき焼きパーティースタート。
 しかしクルルがそのやたら微笑ましい様子を見て何かを企んでます。
・ギロロに肉をあげるケロロと、夏美に肉をあげるギロロ。
・タママにクルルを呼びに行かせたケロロと、
 クルルのために肉を取っておいてあげることにしたギロロ。夏美に言われて照れてます。
・また買い忘れた白滝のことが話題に出たので、仕方が無いと白滝を買いに出かけた夏美。
・夏美と入れ替わりにやって来たクルルは、突然クルルカレーをすき焼きに投入。
 更に高級黒毛和牛を全てそのカレーすき焼きの中に突っ込んでグチャグチャかき混ぜ、一気食い。
 そして「すき焼き嫌いなんでね。あ?マズかった」と言ってワープで逃亡。
・全てを台無しにし、嵐のように去って行ったクルルに何もできなかったケロロ達。
 後に残ったのはカレーまみれのすき焼き鍋のみ。
・クルル呼んで来た責任をなすりつけ始めたケロロ&タママ&ギロロ。
・ケンカ開始。巻き添え食らってドロロ気絶。カレーまみれのすき焼き鍋も宙に舞う。
・夏美帰宅。その惨状を目の当たり。いつの間にか戻ってきてるクルル。
・「一瞬でもあんたたち侵略者を信用した私がバカだった」と涙する夏美。
 そのセリフのある一点にハッとなったケロロ。
・もう一度「侵略者」と言われ、自分たちの使命を思い出したケロロ小隊(気絶中のドロロ除く)。
 「大事な何かを忘れちまってたですぅ」「なんと懐かしいその言葉」忘れすぎ。
・遂に侵略再開。景気付けに侵略作戦以上に久しぶりの共鳴(ドロロ除く)。
 不用意な発言を後悔してる夏美。

○次回予告
ちびキル事件以来2ヶ月もほったらかしだった侵略活動、
それの再開一発目の作戦着ぐるみショーでドロロが主演。
そして散世再登場で地下の古代ロボも再び。


○まとめ&キャプ詰め
ギロロとケロロが妙に熱かった。
それよりもビックリしたのはギロロがクルルのために肉よせるシーンだけど。

久しぶりに嫌な奴っぷりを思う存分発揮したクルル。すき焼きグチャグチャはヤバかった。
でも原作でのクルル小隊の一件を考えると、
クルルは侵略云々を思い出させるためにパーティーぶち壊してケロロ達&夏美を怒らせてるように思える。
侵略者発言で目を覚ましたケロロ達を見ての反応が「やれやれ」といった感じに見えたのは気のせいか。

そうだとすると、ケロロ達の和みっぷりと
以前との(というか今回の)あまりのキャラ違いっぷり(特にギロロ、遠足で大ハシャギしたり色々と大号泣したり)に
危機感でも感じたのか。
Aパートではクルルも遠足にノッてたけど。あの「茶番劇」を見て一人だけ先に目が覚めた?


遠足とガキ大将

とりあえず泣きすぎ

とにかくイヤな奴&原点回帰の大号令!
スポンサーサイト
トラックバックURL
今回のケロロ軍曹。Aパートは遠足?どちらかと言えばチケット売り?Bパートはすき焼きパーティー。すき焼きの季節ですね~。
ケロロ軍曹 「ケロロ ただいま!と言うまでが遠足だ!」

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。