ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牡蠣とタコ焼きと夫婦愛 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第33話「元気になったらイイナ!」
・「飼育小屋の鶏を見ておいしそうと言う」くらい食いしん坊な琴のクラスメイト、新井が食欲がないということで、
 心配する琴と同じく琴のクラスメイトである中沢&太田。
・シーフードレストランを経営する牡蠣君から招待状を貰ったマイメロ。
 しかし歌も奏も都合が悪いので行けず。
・牡蠣君の料理は絶品だと聞いた琴は、新井を元気付けるために新井達と一緒に牡蠣君のレストランに行くことに。
・その頃マリーランドの城ではダーちゃんが王宮生活をこれでもかと言うほど満喫中。薔薇風呂まだやってたのか。
・我に返ったダーちゃんは王様と王妃様の夫婦喧嘩を目撃。
・琴達はマリーランドに到着。ピアノちゃん久々の登場。
・実は牡蠣君のレストランの場所を知らなかったマイメロ。
 クマ達からレストランの場所を聞いたマイメロ達はその場所へ。
 その頃牡蠣君は海に潜って牡蠣を獲ってました。輝いてる。
・王様と王妃様の喧嘩の原因は、
 雨宮キャスターの大ファンである王様が
 雨宮キャスターが出てるシーンばっかり集めたビデオを作って見てたから。
ダメ王。
・そんな王様に雨宮キャスターがタコ焼き持ってセクシーポーズしてるビデオを見せたダーちゃん。
 感激した王様は「今日はタコ焼きしか食べてはいけない」という法律を無理やり制定。ダメ王。
・早速取り締まり開始。なんとお茶飲んでるだけでもアウト。悪法極まりない。
 そしていちいちセクシーポーズを真似する兵士達。

・その頃クロミーズ5&バクは集会という名の焼肉パーティー中。
 資金源はバクの小遣い(クロミが勝手に拝借)。今月の光熱費を全て奪われたバク。
・牡蠣君のレストランに着いたマイメロ達。しかしそこには既に兵士達の魔の手が。
 タコ焼き法で取り締まられ牢屋に入れられた牡蠣君。
・王様のダメ統治っぷりを目の当たりにして、
 「見かけが平和なのは実は恐ろしいってことだね」とマリーランドに恐怖する中沢&太田。
 そんな言葉が良く似合うサンリオアニメ、おねがいマイメロディ。
・毎度毎度の王様のダメっぷりにブチギレした琴は、城に乗り込むことに。
・更に別の場所でこの法律のことを知った王妃様もブチギレ。
 捕まってもすまし顔なマイメロ母が恐ろしい。
・タコヤキ法で捕まってしまったニャンミ達を助けるために作戦を考えるクロミとバク。
 通りかかった琴一行の中の誰かに悪夢魔法をかけて城で騒ぎを起こさせ、その隙にニャンミ達を助けることに。
・タコ焼きと聞いてタコ焼きが食べたくなり、タコ焼きの美味しさを語る太田。
・タコ焼き好きのクロミは太田に悪夢魔法をかけることに。
 「あんたのその夢、叶えてやるよ!」「え?どの夢?」太田、ナイスツッコミ。
・大タコになって城に突撃した太田。ここまで原型留めてないのも珍しい。
・城の中では王様と王妃様の修羅場が展開中。「これには深い訳が」「ないでしょ!?どうせ!!」王妃様怖っ。
・地下牢でニャンミ達が入ってる牢の鍵を解こうとするクロミとバク。
 しかしタコの足が地下牢にまで。捕まったクロミとバク。
・城の中でタコの足から王妃様を守ろうとする王様。あっさり惚れ直した王妃様。
・くるくるシャッフルの事を思い出した琴とマイメロ。
 「あ、そうだった」マイメロやる気ねぇ!
・出たカードは王様と王妃様。いったんフェードアウトしてまた帰ってきた王様と王妃様。
 「ワシらが来たからにはもう安心じゃぞ」「いたじゃん!ずっと!」琴、ナイスツッコミ。

・ラブラブビームで太田を倒した王様と王妃様。
・一件落着。なんか謝罪が投げやりな王様。
 マイメロ母は「ちっとも気にしていませんわ。ちっともね」と黒い返答。なぜそこで花枠を出す。
・クロミーズ5&バクは焼肉パーティーの続き。
 マイメロ達は牡蠣君の自慢の一品、牡蠣フライの虹色ソースかけをようやく食べることができました。
 虹色ソース、絵的に気持ち悪いんだけど。
・新井が元気がなかった理由が判明。
 新井の両親が牡蠣フライに何をかけるかで大モメし、離婚の危機にまでなってるからでした。食いしん坊一家。
・牡蠣フライの虹色ソースかけを食べた新井は、
 「タルタルソースやウスターソースなど及びもつかないソース」と大絶賛。あっという間に元気になりました。
・牡蠣君を利用してマイメロを倒そうと厨房に隠れて機会を伺っていたダーちゃんは、
 牡蠣君の後頭部アタックを食らい空の彼方へ。3人目の犠牲者。
・新井の両親も牡蠣フライの虹色ソースかけに大絶賛。
 「食べたことないものをあれこれ言うのはいけない」と反省した新井の両親は爽やかに仲直り。
・歌も牡蠣フライの虹色ソースかけを食べたがるも、
 持って帰ってきた牡蠣フライの虹色ソースかけは新井一家が全部食べたため、歌の分はなし。
・「虹色ソースってどんな味かって?もちろんマリーランドのソースだから、夢の味ですよ」と言う牡蠣君。
 マイメロのタルトとかと同じ仕様じゃなかろうな。
・次回は小暮が主役。歌との幼稚園くらいの時の思い出。


○まとめ&キャプ詰め
「見かけが平和なのは実は恐ろしいってことだね」このアニメを象徴するようなセリフが出ました。

相変わらず存在自体が濃ゆい牡蠣君。
海から上がって来てびしょ濡れで一仕事終えた顔してる牡蠣君笑った。

そしてよくこんな王様と結婚する気になったなぁ王妃様
マイメロ母が以前言ってた「ダメな男ほど気になる」というあれか。

というかよくこの人を王様にする気になったなぁマリーランド国民。
兵士達は王様の言いなりだから王様を止められる人は王妃様と大臣くらいしかいない上、
大臣がダーちゃんに操られてるから王妃様しか戦力がいないというヤバい状況です。
本気で王妃様が実家に帰ってたらどうなってたんだこの国。



スキスキキャスターさん

恐怖のマリーランド&愚王に怒りの制裁を

何だかんだで夫婦愛&夢の虹色ソース
スポンサーサイト
トラックバックURL
琴ちゃんのクラスメイト新井さんが元気&食欲がない。第33話「元気になったらイイナ!」の感想です。
 落ち込んでる綾ちゃんを元気付けるために、カキくん経営のシーフードレストランに誘
「元気になったらイイナ!」琴ちゃんのクラスメートの綾ちゃんが元気無いの。マイメロ...
(;´Д`)虹色ソースがオメガ気持ち悪いのって私だけデスカ?

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。