ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無邪気は無敵 Part5 ?アニメ「ケロロ軍曹」第135話
○「カララ&チロロ 七五三に753さん! であります」
・七五三シーズン。ケロロ達が和んでいるところに突然やって来たカララとチロロ。
・この時期ケロン星には子供が753さんを和ませて成長を祝ってもらうというイベントがあり、
 そのイベントで753さんを和ませることができず逃げてきたカララとチロロ。
 ケロロの回想で1人だけ正装なゼロロ。
・更にカララ&チロロを追ってきた753さんを和ませることができなければ、
 怒った753さんが地球を消滅させてしまうらしい。
・という訳で、753さんを和ませることになったケロロ小隊。
・第1の作戦、双六。
 6を出して上機嫌になるも、止まったマスの指示で10マス戻ってビリになったため再び不機嫌になった753さん。
・753さんの通訳のために呼ばれてきたラビー。ついて来ちゃった556。
・次はドロロの番。ケロロに「大きな目を出すな」と言われ、見事1を出したドロロ。
しかし止まったマスの指示によりいきなりゴールしたドロロ。逆転しすぎだ。
・第2の作戦、すき焼き。
 753さんに食べさせるために肉を取ってはいけないので、異常な緊張感に包まれたケロロ小隊。
・しかし753さんの不機嫌は収まらず。理由は渡された卵に殻が入っていたから。
・カララが753さんと器を取り替えている隙に、肉を全部食べてしまった556。
 この作戦に空気が読めない人を参加させてはいけないと言う事がよくわかった。
・第3の作戦、漫才。わざわざ土井中海岸までやって来たケロロ達。
・一番手、夏美&小雪(2人とも寒い中水着)。いつもの寒い駄洒落で753さんを怒らせた小雪。
・二番手、青空ケロ子他。ギロロとタママの掛け合いが556には受けるも、753さんには通用せず。
・三番手、三平師匠なドロロ。嫌な予感しかしない。
・ドロロの「サンペイです」で怒りの臨界点を突破し、巨大化した753さん。
 ドロロのギャグセンスのなさは既に立証済み。ついでに空気の読めなさも。
・逃げている途中で転んだカララが落としたものは、
 753さんが成長を願う時に使う、よく神社の神主さんが持ってたりする棒(正式名称忘れた)。
 チャンバラごっこしようと思って神社から盗み出して来たらしい。そりゃ753さんも怒るわ。
・必死で皆に謝るカララとチロロが互いに頭をぶつけ、大きなタンコブが。
 その無邪気さで753さん含め皆が和みました。こうしてイベントを終わらせることができたカララとチロロ。
そして恒例のカララの恋愛体質発動。
 自分たちのために頑張ってくれたケロロに乗り換えたカララ。
 ケロロ以下全員が予想していた通りの展開に。タママも始めからこうなるとわかっていたようでやけに冷静。

○「ケロロ たかが1粒 されど1粒 であります」
・ある日突然お米を大切にするようになったケロロ。その理由は前日の夜に。
・前日、ドロロ&小雪に夕食をごちそうしてもらったケロロ。のっけから何があったんだ。
・米粒1つを残したケロロに、お米は大切にするように言うドロロと小雪。
 「1粒のお米の中には7人の神様がいる(秋奈談)」イメージ映像で使い回された753さん。
・「お金持ちの人ほど物を大切にする(秋奈談)」という言葉通り、
 幼年期時代からやたらセコいもの(キャベツの芯とごぼうの皮の炒め物)を食べていたドロロ。
・怒って帰ったケロロにお米の大切さを教えるために、クルルに相談したドロロ。
 お米はカレーには欠かせないということで、クルルも協力することに。
・その夜、寝ているケロロの夢の内容を変えたクルルとドロロ。
 夢の中でお米になったケロロ。
・お米の一生スタート。まずは田植え。
 って農家のおじさんがドロローーーー!!!!
・稲が育つように雑草を抜いたり水の管理をしたりする農家のおじさんドロロ。
 おたまじゃくし役のタママと蝉役のクルル。
・日光(556)を受けてスクスクと育つ米ケロロ。ラビーは雲役。
・稲を狙う虫(タママ2回目)襲来。農家のおばさん(モア)がハルマゲドンで撃退。
・同じく稲を狙う小鳥(カララ&チロロ)襲来。ドロロがかかし(ギロロ)で撃退。
・台風(クルル2回目)襲来。
 嵐の中田んぼの前に仁王立ちし、必死で稲を守るドロロ。農家のおじさーーーん!!!!
・台風は去り、稲は全て無事に収穫されることに。
・そして出荷→日向家に買われて食卓に。
・自分は食べてもらうために生まれてきたと言う米ケロロが
 ようやく食べてもらえると思い歓喜に満ち溢れた瞬間、
 米ケロロが1粒だけ箸から落ちてギロロのケツに。
・もちろんそんなことは知らないギロロ。
 今まで大切に育ててくれた農家のおじさん(ドロロ)のことを想いながら、
 悲しみに暮れる米ケロロに救世主登場。ギロロのケツにお米がついているのを見つけた猫。
・ギロロのケツのお米をなめて取り、そのまま食べた猫。
 喜びのあまりハレルヤな米ケロロ。夢終了。
・こうして誰よりもお米を大切にするようになったケロロ。
 冬樹と夏美もお米を大切にするようになり、泣いて喜んでるケロロ。
・オチはお米になったナレーター。
 「あっ!噛んで!もっと噛んで!」モアに食べてもらえて違う意味でも幸せそうなナレーター。

○次回予告
・Aパートは温泉でVS猿。猿軍団に貼り付けにされてるドロロ。イメージ映像?
・Bパートは原作のパンバトル。ギロロパンが一瞬キルルに見えた。


○まとめ&キャプ詰め
Bパートは普通に道徳的な話だったわけですが、
そんなことはそっちのけで農家のおじさんにヤバいくらい萌えまくりましたごめんなさい。ドロロ輝いてるよドロロ。
最萌えは台風で仁王立ち?台風去った後の優しい笑顔。ぶっちゃけドロケロにしか見えませんでしたごめんなさい。


ところで、カララは次に出てくるときには誰に乗り換えるんだ。一周してタママか。


やってる方は全く和めない和ませ作戦

無敵な無邪気で和みまくり

恋愛体質絶好調&がんばれ農家のおじさん

ありがとう農家のおじさん
スポンサーサイト
トラックバックURL
ケロロ軍曹 第135話「カララ&チロロ 七五三に753さん!であります」の感想
今回のケロロ軍曹は、Aパートはカララとチロロ登場で七五三ネタ。Bパートは”お米の大切さの教え”って感じです。
「カララ&チロロ 七五三に753さん! であります」 オールスターで七五三ネタで

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。