ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「怖い夢で逢えますように」 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第31話「もう一度踊れたらイイナ!」
今回はクロミスペシャル。OPまでもがクロミ仕様。

○Aパート
・誕生日前日、柊先輩から結婚指輪をプレゼントされる妄想をして浮かれるクロミ。
 でもバクは「実家に帰ってる」ため、話し相手不在。
・しかし柊先輩はクロミの誕生日と同じ日にあるハロウィンパーティーしか頭になく、クロミの誕生日など興味なし。
・その仮装ハロウィンパーティーにはもちろん参加しない柊先輩。
 柊先輩のために恥ずかしい仮装服(でかいウサギマーク入り)を作った柊母。
・ハロウィンパーティー&クロミの誕生日当日。
 クロミはパーティーをぶち壊すためにパーティーに呼んでもらえなかった永代橋先生(ウサミミの仮装中)に悪夢魔法。
・パーティー参加者をカボチャに変えていく永代橋先生。ウサミミの仮装してる人がもう1人いた。
・その頃マイメロは夢野家でクロミのために誕生日ケーキ作り。
 携帯の着信設定をバイブにしていたため震えまくってテーブルから落ちたマイメロ。
・マイメロ、パーティー会場に到着。ウサミミ仮面召還。
 ケーキ作りの途中なのでウサミミ仮面に早く倒してとせがむマイメロ。
イケメンビームMAXでウサミミ仮面あっさり勝利。
 招待状は出されたものの、何かの手違いにより届いていなかっただけだった永代橋先生。
・マイメロ、ピンク音符コンプ。しかしケーキ作りがあるため願いは後回し。
・ウサミミ仮面にキャンディをあげようとしたマイメロがうっかり傘から手を離してしまい、
 落ちた衝撃でキャンディが飛び散り、ウサミミ仮面にあげるはずだったキャンディは永代橋先生&美紀&潤のもとに。
 3人ともキャンディ食べた途端あまりの美味しさに失神。
・担架で運ばれるキャンディ食べた3人。そしてそのまま帰っちゃったマイメロ。
 このままではウサミミ衣装が脱げないので、シツジ仮面にキャンディを貰ってくるように命令するウサミミ仮面。

・ウサミミ仮面はひとまず屋敷内の自分の部屋に。それを目撃してしまったクロミ。
・ウサミミ仮面を追って柊先輩の部屋に入ったクロミ。隠れるウサミミ仮面。
・クロミが柊先輩の枕に気を取られている隙にウサミミ仮面脱出。
・クローゼットが半開きになっているのを見て、
 中にウサミミ仮面が隠れているのではと思ったクロミがクローゼットを全開にすると、そこにはウサミミ衣装(特訓用)が。
・「柊サマがこんなダサイ服着るわけない」と思いつつ、
 今までのことを考えると「ウサミミ仮面=柊先輩」を否定できないクロミ。決め手はイケメンビーム。
 そしてクロミの妄想はなぜかウサミミ仮面×マイメロの方向に。

・「ウサミミ仮面=柊先輩」を確かめるには、もう一度人間になってウサミミ仮面と踊ればわかると考えたクロミ。
・そこにボロボロになって帰ってきたバク。実はバクがマリーランドに行ったのは、
 クロミが以前人間になる時に使った「自分の願いを叶えることができる初代メロディキー」を
 クロミのために盗んでくるため。バクからの最高の誕生日プレゼント。
・早速儀式開始。今回は前回の反省を生かし、ロウソクをぶっといものにチェンジ。
 ロウソクが全部消える前に魔法を解除しないと、クロミが一番なりたくないもの(バク)になってしまうというかバク族の扱い本当に不憫だな。

・儀式の衝撃で吹っ飛んだバクは、なぜか上からタライが落ちてきて気絶。

○Bパート
・パーティー会場に現れたクルミ。男たちに寄ってたかられてるモテモテなクルミ。モブの中にクロミの仮装してる人が。
・男たちに押されて倒れたクルミを支えたのはウサミミ仮面(本物)。その手の感触は柊先輩とそっくり。
・その頃、マイメロからメロディキャンディを貰うためにケーキ作りを手伝わされたシツジ仮面。
 ここぞとばかりにウサミミカーに乗せてとねだるマイメロ。
・ウサミミ仮面と踊るクルミ。ウサミミ仮面は踊り方も柊先輩とそっくり。
・「人が多いのは苦手」というクルミのために一緒に中庭に出たウサミミ仮面。
 そこは以前クルミと柊先輩が踊った思い出の場所。
・クルミから「本物のウサミミ仮面だという証拠を見せて」と言われたウサミミ仮面は、近くにいた2人にイケメンビーム。
 「こんな強力なイケメンビーム、柊サマ以外に誰ができるって言うの」ということで
 「ウサミミ仮面=柊先輩」だと確信したクルミ、シリアスなんだけど思わず笑った。

・そして泣き出したクルミ。「マイメロの方が好きなんだ。へーそうなんだ」何がなんだかわからないウサミミ仮面。
・その頃、物凄く気持ちよさそうにウサミミカーを満喫するマイメロ。とにかく楽しそうだ。
 ようやくメロディキャンディを手に入れることができたシツジ仮面。

・クロミにケーキを届けに来たマイメロは、
 誰もいない部屋(気絶中のバクは除く)でロウソクが燃えているのを発見。
 そして「火の用心」と言ってその部屋へ。マイメロちょっとまさか!!
・ウサミミ仮面に男(柊先輩)の気持ちがわからないと打ち明けるクルミ。
 「クルミ=クロミ」だとは思ってないので、
 クルミが語る柊先輩の所業(「クロミを部屋から追い出す」「テーブル返しで食事なし」「クロミの誕生日を忘れる」)を
 オーバーに考えてしまってるウサミミ仮面。薄幸の美少女。
・話を聞いたウサミミ仮面が「最悪な男だな」とか言っているので、
 本当に「ウサミミ仮面=柊先輩」なのかわからなくなってきたクルミ。
・その頃、バクはマイメロが暗闇から迫ってくる悪夢を見て目を覚ましました。マイメロ怖いよマイメロ。
・目を開けたバクが見たものは、次々とロウソクの火を消していっているマイメロ。
 やっちゃったーーーーー!!!!!

・そんな一大事になってるとは全く知らないクルミは、
 もう一度きちんと確かめるためにウサミミ仮面と踊ることに。2人だけの世界。
・「誕生日ってそんなに大事?」と尋ねるウサミミ仮面に、
 「女の子は皆そうじゃないかな。
  好きな人と迎える誕生日、私のことをちゃんと気にかけてくれてるっていう気がして」と答えるクルミ。
・その時、クルミとウサミミ仮面の隣を柊先輩の仮装をした柿崎が通りました。
 「それほど柊先輩に執着しているのでしょうか、それとも単にモテたいのでしょうか」ハリネズミ君が何気に毒舌。
・こうしてクルミの「ウサミミ仮面=柊先輩」の疑いは晴れました。
・ここでウサミミ仮面とクルミ、それぞれに電話が。
 ウサミミ仮面の方は「メロディキャンディが手に入った」というシツジ仮面からの報告。
 クルミの方は「マイメロがロウソクの火を消していて、後1本しかない」というバクからの緊急連絡。
 バクの悲鳴と共に電話が切れるなんてこれじゃバクがマイメロに襲われてるみたいだ。
・というわけでクルミとウサミミ仮面は急いでお別れ。
 「今度の勝負は負けないから」クルミの正体を知らないので、やっぱり何がなんだかわからないウサミミ仮面。
・最後の1本を消そうとするマイメロを必死で止めるバク。
 「これで最後だから安心して」「もうすぐだよバク君」第1期のクルミ話見てないんだけど、
 マイメロはこれが何のロウソクなのか知っているのだろうか。今までのマイメロの所業を考えると普通に知っていそうなんだけど。
 とりあえず「もうすぐだよバク君」はこの状況だと完全に悪役のセリフです。

・バクになりかけのクロミ到着。
 クロミのために作ってきた誕生日ケーキを、残り1本のロウソクの上に置いたマイメロ。
・ロウソクの火が全部消えたので、クロミはバク化。人生負け組決定。
・その時、ピンクの音符箱(Aパートでコンプ済み)がそろそろ願いを言ってとせびり出しました。完全に忘れられてました。
・ピンクの音符箱への願いで元に戻れたクロミ。「よかったねクロミちゃん」全部お前のせいだ。
・突然柊先輩に呼び出され、ドレスを着せられたクロミ。
・そこはクロミのための誕生日会場。なんと柊先輩がクロミに一緒に踊ろうと誘ってきました。
 「誕生日おめでとう、クロミ」クロミが報われた瞬間。

EDももちろんクロミスペシャル。曲は「ロミーの夢」。
次回は「バクの刑でバクにされる人がいるということは、
もしかしたら自分は本当はイケメンなのではないか」と考えたバクが主役。



○まとめ&キャプ詰め
言うまでもなくクロミ&クルミに萌えまくった30分でした。

1日の間に地獄(バク化)と天国(柊先輩と過ごせる誕生日)の両方を経験したクロミ。
何はともあれ、今までで一番幸せな誕生日だっただろうなぁ。

そしてマイメロはウサミミ仮面へのメロディキャンディを出し渋りまくり、
更に火の用心とか言ってクルミの制限時間を早めるという悪魔っぷりを見せ付けてくれました。
柊先輩がクロミの誕生日を祝う気になったのはクルミから誕生日の話を聞いたためで、
そしてクルミとウサミミ仮面が対面するきっかけを作ったのは
マイメロのおかげと言えばマイメロのおかげなんだけど、それは結果論。



LONELY IN GORGEOUS

BLACK GIRL & PINK DEVIL

HAPPY BIRTHDAY DEAR BLACK GIRL
スポンサーサイト
トラックバックURL
 「私は本物なんだ。素顔を明かすわけにはいかない。」      「じゃあ証明し
「もう一度踊れたらイイナ!」ハロウィンがクロミの誕生日なのに誰も祝ってくれないク...
クルミ回なのに、ピンクの悪魔の暴走しか目に入らん!!

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。