ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラヴ江の青い鳥 ?アニメ「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和2」 第12話(最終話)「ラヴ江」
○あらすじ
名塚さんが断末魔を上げた。

・ある日ロボット研究所に「女の子を紹介してほしい」という(間違い)電話が。
・そのまま女の子ロボットをレンタルしてしまった彼女がいない男、寺田。
 女の子ロボットに期待を寄せるも、やって来たのは予想とは全て違うようなロボット、ラヴ江。
・寺田が事情を話すと、ラヴ江が彼女作りに協力してくれることに。
 とりあえずラヴ江の手っぽいところに握手した寺田。でもそれはパイオツ(本人談)でした。
・寺田にナンパを薦めるラヴ江。渋る寺田を首がもげそうなくらい引っ張って外に連れ出したラヴ江。
・街で声をかけられた女性が振り向くと、そこにはロボットに頭つかまれて宙ぶらりんになってる男が。
 寺田を女性にガンガン突き出し、「後は自分でなんとかしなさい!」と寺田を地面に叩きつけたラヴ江。
・女性に話しかけることができない寺田。
 そこでラヴ江スピーカーを使って遠くから話しかけることにするも、
 ラヴ江が大胆なアレンジを加えてきたのでスピーカー却下。中身は糸電話。
・次は録音機能を使うことに。
 録音ボタンと間違えてラヴ江のビーチク(本人談)を押してしまった寺田。
・確認のため録音を再生。中身はカセットテープ。
 そしてまたもや大胆なアレンジが。アレンジによって、力士に絡まれて気持ちよくなっちゃってる寺田。
・最終手段、MDに録音。録音ボタンはラヴ江の右目。
 寺田がそれを押すとラヴ江から断末魔が。
・断末魔の中録音→確認のため再生断末魔しか録れてませんでした。
・仕方がないので、ラヴ江が直接「パンティーをよこしやがれ!」「メガネメガネ!」と伝言することに。
 一字一句合ってない。
・メガネメガネ言いながら女性に迫るラヴ江。止めに入ってメガネを落とした寺田。
・女性は逃げ、寺田に「このままだと一生彼女できないわよ!」と怒るラヴ江。
 しかしメガネを外した寺田の顔(美形)を見たラヴ江は一目ぼれ。めでたしめでたし。

EDカットで最後まで本編。最終回っぽいと言えば最終回っぽい。
テンポよかったです。第2期で一番好きかも。
後、なんかラヴ江の声(中の人は名塚さん)がやたら可愛かったんですが。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。