ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21世紀の登山法 ?アニメ「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和2」 第11話「黒登山」
○あらすじ
黒登山で1人のロン毛男が天国に行きかけた。

・先生の陰謀(入らないと溶けて死ぬ)により黒登山部という謎の部に強制入部させられた丸尾。
・先生曰く「黒登山とは他の登山者に嫌がらせをして楽しむ登山法である」ということらしい。
 今回はこの黒い声のナレーションで一番笑った。
・黒登山のマニュアル「黒登山だっちゃ!」を万単位で自費出版しちゃった先生。
 間違いなく流行らない。
・黒登山開始早々、先生のリュックから毛がはみ出しているのを見つけた丸尾。
 もちろん嫌がらせに使用予定。しかし犯罪になることはしないとのこと。
・水筒におかゆを入れてきた先生。それを他の登山者にかけて嫌がらせ。
・次の嫌がらせターゲットはバンダナ&ロン毛の男。
 かなりのワルだと決め付けた先生はここで毛を使うことに。
・ロン毛が目を放した隙に、毛を使って一瞬で大増毛して見せた先生。
・先生の大増毛に目が釘付けになってしまったロン毛男は崖から転落。
 責任を丸尾になすりつけようとする先生。
・頂上に到着した丸尾と先生。先生の深呼吸は犬と軍手の匂い。
 ロン毛男のことを気にし、先ほどのことを警察に言おうか悩む丸尾。
・弁当タイム。しかし弁当を忘れた先生は丸尾からおにぎりを分けてもらうことに。
 中身は全部梅干だと知り先生がっかり。
・おにぎりのお礼に「黒登山だっちゃ!」を渡そうとする先生。
 丸尾が拒否してはね飛ばした「黒登山だっちゃ!」がロン毛男がいる崖の下に。
・無事下山した丸尾と先生。ロン毛男のことは口外厳禁。
・そこに現れた血まみれのロン毛男。生きてたと知り安心する丸尾。
・しかしロン毛男の手には棒が。復讐される!
・ロン毛男にコテンパンにされ、黒登山をやめさせられた先生。
 しかし先生が丸尾に責任を押し付けたため、ハッピーエンドにはならず。
・逆ギレした先生に梅干の種を投げつけられた丸尾。変なエンド。

EDはスゴイウォーズ。再現しまくりのテロップが読みにくい。
そして次回は最終回。ラヴ江らしい。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。