ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になるあの娘 ?アニメ「ケロロ軍曹」第130話
○新OP POLYSICS「You-You-You」
・曲はサビだけ試聴した時の印象よりも良かった。ポップでした。
・アニメは今回もケツふりから始まり、ケロロ小隊が踊ったり雨の中走ったり、
 散世が出たり幼年期のシーンにはちびクルもいたり、
 ガルル小隊が出たりケロロがプルル見てはしゃいだり、
 ウェットルキングが出たり最後はアリサ&ネブラが出たり。ウェットルキング本気で帰ってくるのかよ。

○「ケロロ小隊 全員再起動! であります」
・侵略期限がなくなったので、コピーロボットに仕事を全部任せダラけるケロロ。
 明らかに外見おかしいのに、働いているケロロ達が偽者であることにはやっぱり全く気づかない冬樹と夏美。
・「勝って兜の緒を締めよ」ということで、ケロロ小隊「レジャー」作戦会議開催。
・コピーロボットの暴走の心配をするギロロに、今回は機能を絞ったから暴走の心配はないと言うクルル。
・家中をピカピカにした偽ケロロ小隊は、仕事モードから趣味モードに。
 偽ドロロ消えちゃったよ偽ドロロ。
・今後の放送予定を考える本物のケロロ小隊。
 タママ・・・ハロウィン(原作より)
 モア・・・パンバトル(原作より)
 ドロロ・・・温泉(無視され通らず)
 クルル・・・アキバ旅行(トレンディーらしい)
 タママ2回目・・・温泉(こっちは予定組み込み。ケロロはキタ-(゚∀゚)と大ハシャギ)
 ギロロ・・・焼き芋(次回やるっぽい)
 ケロロ・・・ケロリンレボリューションなど
・趣味モードの偽ケロロ小隊がガンプラ作ったりお菓子食べたりしている頃、
 放送予定がまとまったケロロ小隊。あくまでも予定。
 ハロウィンはやること確定してます。パンバトルもいつかするだろうなぁ。

・しかし趣味モードの偽ケロロ小隊が止まらなくなってしまい、
 日向家がガンプラとお菓子と武器で溢れて大変なことに。
・ドロロが日向家の庭に穴を開け、そこから落ちて助かった冬樹と夏美。
 最後までコピーロボットであることに気づかなかった冬樹と夏美。そのコピーロボット達はどこかへ逃亡。

○「ガルル小隊 かく戦えり であります」
・ガルル小隊快進撃中。「勝って兜の緒を締めよ」ということで慢心が敵だと言うガルルとプルル。
 プルルの声がやたら色っぽいことにまずビックリした。もっと子供な声だと思ってたのに。
 中の人は「ぱにぽにだっしゅ!」の玲の人だった。

・ガルル小隊隊員のキャラ名テロップが出るところで、
 まさか原作キルル外伝のあのネタをやるのかと思ってたら普通に全員分出た。
・ケロン軍人が犯罪行為をしているという話を本部から聞いたガルル小隊は、被害を受けた星へ。
・ボッタクリして売る予定だったガンプラを売る前に全部作られてしまったゲイル。
 犯人の写真にはケロロ小隊(のコピーロボット)が。
・アラザザ人のお菓子工房で作られていた特製ケーキも偽タママにより全て食べられてしまっていました。
・ケロロ小隊に何があったのか考えるガルル小隊。
 「同級生だったケロロ君にギロロ君」って今凄い設定が出てきたぞプルル。
・同級生のプルルが覚えていなかったゼロロのことをもちろん覚えているゾルル。
 多分何があってもゼロロのことを忘れないのはこの男だけです。
・被害に遭った2つの星の軌道から、
 偽ケロロ小隊が次に襲う星(武器工場がある星)を予測したガルル小隊は先回り。
・案の定やって来た偽ケロロ小隊。偽者であることに全く気づかないガルル小隊。お前らもかよ!!
・突然共鳴を始めた偽ケロロ小隊。ガルル小隊も負けじと共鳴。でもガルル小隊敗北。
・バトル開始。気配を消しているだけの偽ドロロVSゾルル。ゾルルの技は一切当たらず。
・お菓子を食べているだけの偽タママVSタルル。大量のお菓子の袋でタルルジェノサイドDXを防いじゃった偽タママ。
・武器を整備しているだけの偽ギロロVSガルル。あっさり分解されてしまったガルルの銃。
・ガンプラ作ってるだけの偽ケロロVSプルル。プルルの技は浄化エネルギー注入。もちろんロボットには効かず。
・ただ笑っているだけの偽クルルにトロロがキレてでかいエネルギー砲を一発発射。
 コピーロボットは全部壊れ、ガルル小隊も全員巻き添え。
・足元にある壊れたコピーロボットに全く気づかずケロロ小隊を探すガルル小隊。
・もちろんケロロ小隊は見つからず。
 で、今回の件を「ケロロ小隊が慢心していた私たちに喝を入れるためにしてくれた」
 とても好意的に考えたガルル小隊。一応ガルルだけはコピーロボットに気づいたようです。
・その頃本物のケロロ小隊は日向家の片付け中。
・ケロロ小隊にお礼を言いに来たガルル小隊。ケロロ小隊と目を合わさないトロロとゾルル。
・もちろんケロロ小隊&冬樹&夏美は訳がわからず。
 って思いっきりプルルに反応して顔赤らめたぞケロロ。

○次回予告
・ギロロの焼き芋作戦と梅雄の運動会作戦。


○まとめ&キャプ詰め
「ケロロと同級生」「ケロロがちょっと気にしている」というかなり気になる設定が加えられたプルル。
なんだこのテコ入れ。OPでもちょっと強調されてるよこの2人。

タママVSプルルなんて話がありそうな気が。
そしてカララが次に出てきた時にはどうせ順番的にギロロからケロロに乗り換えるだろうから、
ケロロを巡る三つ巴の戦いなんて展開もあるかも。


でもプルルは結局ケロロのことどういう風に思ってるんだろう。OPアニメではケロロの片思いっぽい。

何はともあれプルル可愛いよプルル。
ケロロ達と同い年で声も年相応に(?)セクシーなのにまだ幼年期なプルル。
タママ&タルルという例もあるけど、プルルはこの2人よりも年上。



新OP詰め。
早く会いたくなるって

本編詰め。
予定は未定&忘れられなかった男

見た目は少女 中身はお姉さん

看護長と幼馴染
スポンサーサイト
トラックバックURL
新OPきました~ アリサ、プルル看護長、ガルル小隊、このあたりは準レギュラーで登
新年度を迎えOP変わったけどEDそのまま。EDは変わったばかりだったからか。 A
新オープニングより、プルル看護長だよ今回は!w 

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。