ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じじいのバリアー ?アニメ「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和2」第9話
○「眼帯 -真桃太郎-」
あらすじ・・・昔々ある所にノリがいいお爺さんとお婆さんがいました。

・お婆さんが川で洗濯をしていたら、
 川上からどんぶらこっこどんぶらこっこと眼帯が流れてきました。
・なんとなく包丁で真っ二つにしようとしても眼帯は切れませんでした。
 そしてお爺さんとお婆さんは眼帯に桃太郎と名づけ大切にすることにしました。
・お爺さんとお婆さんが桃太郎を取り合っていると、
 伊達政宗が落とした眼帯を探してやって来ました。
・政宗が「眼帯知りませんか?」とお爺さんに聞くと、
 お爺さんは「知らん」と即答。
・桃太郎は伊達政宗の眼帯だと知ったお爺さんとお婆さんは、
 桃太郎を取り合って独自に考えた技を繰り広げ合いました。
 食らうと脱毛できそうな気がするらしい正宗レーザー。
・お爺さんが眼帯を付けていたことに気がついた政宗が2人のもとにもう一度行くと、
 今度はお婆さんが眼帯を付けていました。お爺さんは眼帯付けてなかったので帰る政宗。
・再びお爺さんとお婆さんのバトル。
 お爺さんがお婆さんの正宗ミサイルをかわしたと思いきやそのミサイルは追尾式で、
 防ぐためにお爺さんが「じじいバリアー!」と叫ぶもお婆さんのミサイルはあっさりバリア突破。

・更に考えてた技(正宗レインボー)をお婆さんに取られたお爺さんが
 もう2人で眼帯付けようと眼帯を引っ張ってるところに、またまた政宗がやって来ました。
・お爺さんもお婆さんも1人で眼帯を付けてなかったので政宗は不思議がりました。
 お婆さんはそんな政宗にきび団子を渡し、追い返しました。
・眼帯を見つけることができなかったというか見逃しまくった政宗は、
 仕方なく花の眼帯のまま戦場に行きましたとさ。
 「やっぱ眼帯してたぞあの2人!」どつかれさん。

第2期の今までの話の中で一番テンポが良かった。
お爺さんとお婆さんのテンションがとにかくユルい。

○「一休さん」
・一休さんがとんちを考えるためにとんちの神様を呼び出すと、
 とんちの神様の代わりにセクハラの神様がやって来てしまい、
 セクハラの神様に乗り移られた一休さんはセクハラをしましたとさ。
そんな時間埋め合わせ話でした。シュール。

最後はカナダジャレ。埋め合わせパート2。
EDに出てきた人はED歌ってる人?2chによると名塚さんらしい。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。