FC2ブログ
ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
優柔不断万歳 ?アニメ「ケロロ軍曹」 第129話「キルル 破滅の使者 であります」
・前回侵略カウンターからちびキルが出てきちゃったので戦闘態勢なケロロ小隊。
 ちびキルの声はあの2人じゃなかった。
・自分のせいでちびキルが出てきたと思い罪悪感を感じる冬樹。
・そんな冬樹を元気付けようと、「こいつはキルルじゃなくてマッシュ」で通そうとするケロロ。
・という訳で前々回の話に出てきたボール登場。ケロロが投げてもちびキルは追わず。
・なんかマッシュで通しきれないような雰囲気なので、
 キルルだと認めちゃおうか優柔不断全開で迷うケロロ。
 しかしいきなりちびキルがボールを取ってきてくれたので、マッシュで決定。
・緊急作戦会議。侵略せずに本部をごまかす方向で行こうとするケロロ。
 いっそのことケロン星壊そうと言い出したモア。
・とりあえずちびキルをどうしようかという話に。あくまでちびキルをマッシュと呼ぶケロロ。
・クルルから、ちびキルは映画に出てきたキルルの改良型(名前はキルル.)だという話が。
 って鍵少女ミララ(シルエット)出たーーーーー!!!!!
・「とてもそんな恐ろしい兵器には見えない」と話すタママ。ちびキル笑顔だよちびキル。
・ちびキルは元々侵略カウンターの中で成年体まで育つ予定だったらしい。
 つまり後1週間経てば映画みたいな大暴れをかます可能性あり。
・そんな深刻な話をしている横で、ちびキルにガンプラをつつかれそうになり慌てて取り上げるケロロ。
 ちびキル落ち込んじゃったよちびキル。
・落ち込んでるちびキルを見てガンプラを渡してあげたケロロ。
 ちびキル遊び始めちゃったよちびキル。
・和んだところで緊急作戦会議終了・・・というわけにはもちろん行かず。
 ギロロのマシンにつぶされかけてるケロロ。
・どちらが侵略の足手まといになってるか言い争うケロロとギロロ。
 優柔不断なケロロに△印をつけるちびキル。
・夜、侵略を取るか夏美を取るかで悩むギロロ、侵略期限のことを夏美に話そうか悩む冬樹、
 映画の試写会にサブローを誘おうか悩む夏美の3人にもにも△印。1人だけ悩みのスケールが小さい。
・ケロロ達4人から優柔不断エネルギーを吸い取ったちびキル巨大化。
 すぐ隣、同じベッドで寝てるちびキルがそんなことになってるとは全く気付かずにぐっすり眠るケロロ。
・朝、△印つけられたクルルを見てちょっと吹いたギロロ。
・ちびキルが優柔不断エネルギーを吸い取っているという話を聞いたギロロ、
 そんな奴と究極の優柔不断であるケロロを一緒にしたらまずいと大慌て。
・その頃ケロロは今日から始まる新作アニメを見るか見ないかで悩み中。言ってる側から。
・ケロロの部屋にかけつけたギロロ達。どさくさに紛れてタママが「ボクの軍曹さん」発言。
・ちびキルの話を聞いたケロロ、迷ってはいけないということでアニメを見ることに決定。
・巨大化したちびキルは司令室でギロロのマシンで遊んでました。
・ちびキル(もう全然ちびじゃないんだけど)がケロロに飛びつき、ギロロのマシン大破。
 やっぱりちびキルにも嫉妬しちゃったよ嫉妬王タママ。
・その時、突然ケロン軍本部が成年体キルルを大量に引き連れて地球に来襲。
 夏美が成年体キルル(以降黒キルルと書きます)に操られ地下へ。
・ケロン軍本部の要求は、不完全だったことが判明したちびキルの引き渡し。引き渡したらもちろん処分。
・本部にちびキルを引き渡そうとするギロロ達を止め、ちびキルを守ろうとするケロロ。
・基地に入ってきた黒キルル達。ちびキルは逃げるも黒キルル達は既に先回り済み。
 ちびキルめっちゃ怯えてるよちびキル。
・操られた夏美も登場。フライパンとバットでギロロとバトル。もしこれがネギだったらなぁと思った。
・ギロロがここは俺に任せろと言って振り返ると、ケロロ達は既に逃亡。早っ。
・ドロロの隠れ蓑で黒キルルをやり過ごし、モアの案内で抜け道へ。
 ちびキルが抜け道に入れず大苦戦。
・ちびキルに潰されたケロロをモアが助け、タママ嫉妬。
・黒キルルに追いつかれ、タママとドロロを残して抜け道のドア閉めたケロロ。
 こういう時は悩まないんだよなぁケロロ。
・置いてけぼりくらったタママとドロロが黒キルルに操られてドアをぶち壊すも、ケロロ達は既におらず。
 その頃、黒キルルに監視されてるクルル。
・冬樹と合流したケロロ達。
 夏美達に追いつかれどうしようか悩むケロロと冬樹の優柔不断エネルギーを吸収したちびキル、更に巨大化。
・ちびキルが床を壊し、司令室まで落ちてきたケロロ達。
・そこに本部から通信が。内容はケロロ小隊地球撤退とちびキル引き渡し命令。
 与えられた猶予は1時間。従わなければこの場でちびキル処分。従っても従わなくてもちびキルの結末は同じ。
・この場を凌ぐアイデアを一休さんっぽく考えてみたはいいけど、何も思いつかないケロロ。
・ケロロとギロロがまた口げんか。
 2人の限界知らずな優柔不断エネルギーでどんどん巨大化していくちびキル。
こんな時に新作アニメのことを思い出したケロロ。そんなことしてる場合じゃねぇ!!
・今度はアミダでどうするか決めようとするケロロ。
 「奇跡の侵略成功」こんなんで侵略できたら苦労しない。ってか「×」ってなんだ。
・逆ギレして「人に言われたからって、皆が侵略してるからって
 自分もよく考えずに侵略しようとしてるんじゃないの!?」と言い出したケロロ。
・その考えに飲み込まれてしまったギロロ。優柔不断加速で冬樹達がちびキルに押しつぶされそうというピンチに。
・あることを決意し、勇ましく本部に飛び立っていったケロロ。うわぁカッコイイ。
・そしてケロロが本部に対して言ったのは「後30分だけ待って」なんかもう清々しい。
・もちろんそんな要求が通るはずもなく。
 するとケロロは「そんじゃあ後25分」「いやいや後20分」と要求を引き下げ。全員唖然。
・そんなケロロの常人離れした優柔不断を遂に吸いきれなくなったちびキルから光線が。
・光線が本部を直撃。本部と黒キルル達に△印が。
・突然ケロロ小隊撤退を中止した本部。何が起こったのかというと、
 ちびキルから溢れた優柔不断エネルギーが本部と黒キルル達全員を優柔不断にしてしまったらしい。
 ちびキル地球救っちゃったよちびキル。
・エネルギーを出し尽くして小さくなったちびキル。手乗りです。
・ケロロ達の△印を消したちびキル、仲間達と一緒にケロン星に帰って行きました。ちびキルも黒キルル達も皆笑顔。
・優柔不断になった本部にはもうちびキルをどうこうする決断力はないとのこと。
・そしてケロン星に帰ったちびキルがケロン星を侵略ケロン人皆を優柔不断にしてしまい、
 ケロロ小隊はこれからも地球にいていいということに。こんな結末でいいのか。
・次回はコピーロボットVSガルル小隊。
 ガルル小隊をテコ入れ呼ばわりするケロロ。プルルの色判明。


○キャプ詰め
今回はシリアス話だと思ってた人たちの予想を軽く裏切り、
感情0だった映画及び原作のキルルと全く正反対の方向に突っ走ったキルル.ことマッシュことちびキルでしたが、
もうすっごい可愛かったです。それだけで充分な話でした。
普通に子供しちゃってるよ可愛すぎだよこの子。

ガンプラ取り上げられて落ち込んだりとかガンプラで遊んだりとか
ギロロのマシン爆発させた時のケロロに抱きつこうとした動きとか
怯えたりとかドアに引っかかったりとか最後の手乗り笑顔とかとにかくちびキル可愛いよちびキル。

にしても一つの星の住民を全員優柔不断にする力ってそれかなり大変なことになるんじゃ。
不完全でもやっぱり最終兵器。そしてそのエネルギーの殆どを供給したケロロは凄いというかダメすぎる。
ケロン星を優柔不断で支配したちびキル楽しそうだよちびキル。


という訳でちびキルばっかりです。優柔不断じゃダメなんです。


鍵少女リストラ

マッシュは友達

懐きまくり&キルル包囲網

逃亡の果てに

優柔不断の支配者



アニメ「ケロロ軍曹」新OP POLYSICS「You-You-You」試聴開始
ノリはジュースにちょっと似てるかも。
サビだけだからフルがどうなるかわからないけど、今のところ微妙。OPアニメが合ってればいいなぁ。
スポンサーサイト



トラックバックURL
事実上、3年目の最終回。2年目の最終回は泣いたけど、今回は笑った。 キルル.可愛
え? 最終回じゃないの? なに? ひょっとして、1クール使ったテコ入れ?w  

≪BackHOME | Next≫