ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新感覚癒し系髑髏VS冷酷マスコット ?「ぱにぽに」第128話
○「新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん」 PHASE3「ハートの杖を持つ少女」
・「スーパーの前とかで着ぐるみを着て風船等を配るバイト」をすることにしたベホイミ。
・そして出された気ぐるみはもろに悪役なドクロ名前はドクロ仮面。
・動物の着ぐるみは3つ(しかもどれも可愛くない)しかないのでドクロ。
 ドクロ仮面は動物を絶滅させるという設定らしい。
・結局ドクロ仮面着たベホイミ。「似合ってるよ」お世辞にさえなってない。
・着ぐるみには手のひらで何かを握ると目が光るという機能つき。怖っ。
・ドクロ仮面は黒猫や仏滅が大好きで、口癖は「先に家族から始末してやる」。子供泣く子供泣くから。
・そんなことやってる間に本物の侵略者来襲。マジで来た。
・早速ベホイミ変身。でも着ぐるみ着てるので変身後の姿を公開できず。
・仕方なくドクロ仮面のまま行こうとするベホイミ。
 「警察に捕まる」「悪者扱い」どんな魔法少女だ。
・しかし突然悲鳴が歓声に。
 ベホイミが窓の外を見ると、



 本物の魔法少女出たーーーーー!!!!!



・こうして魔法少女ベホイミ(鈴原未来(小5)←正体)の活躍で侵略者は倒されました。
 名前被っちゃってます。ベホイミ(ドクロ仮面の方)立場ねぇ。
・未来が変身を解いているところを見てしまったベホイミ(未だにドクロ仮面)
 どう見ても敵です。本当にありがとうございました。
・魔族扱いされ、精霊サラマンダーに動きを封じられたベホイミ。
・精霊界には正体がバレた魔法少女は動物にされてしまうという掟が。
・「未来がいなくなっても次の魔法少女を見つけるから問題ない」と
 冷酷に掟を守ろうとするサラマンダーにキレたベホイミ、サラマンダーを掴み上げ怒号。
 「代わりがきかないもののために戦ってるんだろ!!」いいこと言ってます。
・反省したサラマンダーと助かった未来。ドクロ仮面に感謝する未来。
・こうしてドクロ仮面ベホイミのデビュー戦は白星に終わりました。戦う相手違う。

正統派魔法少女な未来に、冷酷な一面あったけど正統派マスコットキャラなサラマンダー。
ベホイミも宇宙人部下も頑張れ。

○「ぱにぽに」 第123話「亀の甲より年の甲」
・第10話以来かもしれないジジイ主役話。
・お悩み相談をすることにしたジジイ。犬神とメディアは悩みなし。
・芹沢の悩み・・・ネコ耳(っぽい癖毛)が恥ずかしい。
 ジジイは気に入ってるようなので終了。
・柏木姉妹の悩み・・・最近出番がない。
 ジジイはD組至上なので終了。
・千夏&由香の悩み・・・個性が欲しい。
 出る杭はなんとやらで終了。
・ジジイから手品を教えて貰うために来た一条さん。
 トランプ構える一条さんかっこいいよ一条さん。
・ベッキーの悩み・・・おやつは団子とケーキどちらがいいか。
 こういう時は迷いまくるジジイ。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。