ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳毛感動物語 ?アニメ「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和2」第8話
○「明男 ?この胸の中にまだ生きている?」
あらすじ・・・シュールとしか言い様がないキャラ達が普通に青春物語。

・墓の前で天国にいる恋人明男に話しかける少女。
・回想スタート。

 どうコメントしたらいいんですか。
 アニメになってより電波に。
・その後もシュールすぎる動きと効果音を織り交ぜつつ普通に青春物語を進める明男達。
 動きと効果音で全て台無し。
・とりあえず、スタッフこれ作ってる時楽しかっただろうなぁ。
 一番笑ったのはカウントダウンしながら二段になる墓。

○「さよならおじいちゃん」
あらすじ・・・エスパー乳毛はファイナル乳毛春巻が大好きだった。

・危篤状態のおじいちゃんに、最後に会いたい人はいないかと尋ねるおじいちゃんの娘。
・おじいちゃんの目には昔の友達と田舎の風景の幻が。
・しかし友達の中に見覚えがない上半身裸で乳毛が揺れまくってる少年が一人。
・その少年の名前は「エスパー乳毛」
 思わずエスパー乳毛と呟いたおじいちゃんに家族ビックリ。
・もちろんエスパー乳毛なんて人は知らない娘、
 今度は最後に食べたい物はないかと尋ねると、
 おじいちゃんはエスパー乳毛に好きな食べ物を質問。
・エスパー乳毛が好きな食べ物は「ファイナル乳毛春巻」
 ファイナル乳毛春巻と呟いたおじいちゃんに家族再びビックリ。
・エスパー乳毛に何かエスパーっぽいことをやってみてくれと頼むおじいちゃん。
・エスパー乳毛は念力を披露。
 現実のおじいちゃんが宙に浮きました。家族またまたビックリ。
・エスパー乳毛の念力は一度浮かせると30日は意地でも浮いてるらしい。
・エスパー乳毛との話が終わり、
 子供に戻って友達達と一緒にどこかへ旅立って行くおじいちゃん。
 現実のおじいちゃん、浮いたままご臨終。

本当にエスパー乳毛さえいなければ普通に感動的な話なのに。
それがギャグマンガ日和。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。