ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松尾芭蕉のようなもの ?アニメ「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和2」 第7話「五月雨を集めて早し最上川」
○今回のあらすじ
松尾芭蕉が流された。

・最上川にやって来た芭蕉と曽良。
 最上川をテーマに俳句を詠むも全くもってダメだったため曽良にビンタされた芭蕉。
・芭蕉伝説なるものをでっち上げようとする芭蕉。ハッスル松尾略してハッスオ。
・大事にしてる人形マーフィーくんの首が裂けてるのを見つけた芭蕉。
 犯人はマーフィーくんの中身が気になった曽良。中身は綿でした。
・更に曽良がマーフィーくんの首を直すと言って裁縫を始め、
 マーフィーくんの目と口を縫いつけたので怒った芭蕉、曽良と対決することに。
・バトル開始。腕を早く動かすことで腕が千本あるように見せようとする芭蕉。なってねぇ!
・千手観音がダメだったので俳句勝負に変更。これから全ての会話を俳句で行うことに。
 「芭蕉さん 好きな食べ物 何ですか」→「ウニだけど?」で早くも芭蕉の負け。
・今度は水泳対決だと言って川に飛び込んだ芭蕉。
 あっという間に流されていく芭蕉を冷静に見つめる曽良。
・下流で芭蕉を探す曽良。
 通りかかった少女に「松尾芭蕉のようなものが流されてきませんでしたか」と聞き込み。
・少女に芭蕉が流された顛末を教え、芭蕉を見つけたら知らせるように言って町に休憩に行った曽良。
・そして少女が歩いてたら、川から下半身を突き出しているおっさんを発見。
・芭蕉救出成功。必死で岩にしがみついてたら下半身だけ川の上に出ちゃったらしい。
・少女に曽良の言った芭蕉の情けない顛末は全て嘘だと言い、
 代わりに明らかに嘘な芭蕉伝説を教える芭蕉。マッスル松尾略してマッスオ。
 「あいつ(曽良)は私の友達の目と口を縫い付けたりするんですよ!?」確かに本当の話だけど。

・曽良と再会、最後の対決を申し込む芭蕉。
・最後の対決はかっこよさ対決(判定は少女)。
 芭蕉のウインクに引いた少女は曽良を選択。ショックでえび反りして頭を岩に打ちつけた芭蕉。
・選んでもらえなかった恨みで少女にフケを移植しようとする芭蕉。
 曽良が芭蕉にもう僕の負けでいいと言い、争いは終焉。
・記念にと少女にサインをあげた芭蕉。船守の兄と一緒に、川にサインを流した少女。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。