ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「君と会う約束をしたい」 ?アニメ「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」第4話
○「ネコちゃんの腹筋」
あらすじ・・・電波だった。

もう電波としか言いようがないんですがこの話。
 劇場版ケロロDVD見た直後という萌えまくりなテンションの時にこの話はぶっちゃけきつい。
・出だしからナレーションが一斉に長々と喋り捲る電波ユンユン状態。線がプルプルしまくり。
・とにかく、腹筋を鍛えるネコちゃん。ネコちゃんの腹筋を見てよだれを足らす犬。2匹とも棒読み。
・腹筋にボール当てて鍛えたら、なんか腹筋がポロッと落ちて落ち込むネコちゃん。
・ネコちゃんのおばあちゃん登場。自分の腹筋をネコちゃんに分けるおばあちゃん。
・おばあちゃんの腹筋を貰い、回復したネコちゃん。以上、電波話でした。

○「五つ子大家族」
あらすじ・・・五つ子とテレビ局による世紀のスーパーバトルが繰り広げられた。

・テレビ局が五つ子(取材大歓迎)を取材しに行くも、
 ギャラが少ないからという理由で五男しか出してもらえず。
・ソロでも物真似でテレビに出れる自信があるらしい五男。その物真似からは鬼気迫るものは感じ取れた。
・このままでは番組にならないと、隠れている他の兄弟を探すことにしたディレクター。
・早速四男を発見。四男曰く、この五つ子は兄弟ナンバーが上がるごとに強くなっていくらしい。
・カメラマンが後ろから三男に噛みつかれ脱落。
・三男をカメラにおさめたディレクター、今度は次男と長男の超スピードによる攻撃を受け全身から血が。
 長男はもはや早すぎて肉眼では確認できないレベル。ってか明らかにカメラマンよりもディレクターの方が重症です。
・最強の呪文「ゲーム買ってあげるよ!」で長男と次男の動きを止めることに成功したディレクター。
・五つ子全員をカメラにおさめ、満足して帰っていくディレクターとカメラマン。
・しかし四男は実は偽者。五男が成りすましていました。
 とりあえず、こんな戦いをする番組が実写であったら確かに視聴率取れるだろうなぁ。

EDは小松このやろう。


今回の記事タイトルは五つ子繋がりで。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。