ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
表示中の記事 ( 月別アーカイブ 【 2006年12月 】 )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
垢落とし
大掃除、押入れの中を漁ってたらこんなのがでてきた。

汁の固まり

電池から変なものが出てる上にそれが固まってるゲームボーイブロス(緑)。
とりあえず電池も本体も捨てた。RAZUNAです。



その後、ゲームの箱を積んでる棚を整理してたら、RPGツクール2000の箱が出てきた。
その帯には「豪華スタッフによるサンプルゲーム」という煽りが書いてあって、
買った当時はスタッフとかのこと全然知らなかったから「ふーん」って感じだったんだけど、

豪華声優陣

今ならその豪華さが良く分かります。
田村ゆかりさんとか堀江由衣さんとか釘宮理恵さんとか、あの塩沢兼人さんまで出てるよ凄いなこれ。



大掃除も終盤。漫画雑誌の片付けを開始。
今年買った漫画雑誌を全て捨てることし、とりあえず本棚から引っ張り出したら凄い量になった。
で、

今年一年の象徴

とりあえず並べてみた。いや、だってなんかあったから。
中の人は今大人気ですね。




という訳で、ぶっちゃけ別Blogの方でやってもいいような話でした。
皆さん、よいお年を。
スポンサーサイト
特別企画 2006年アニメ感想アクセスランキング
年末なので、「今年このBlogでアクセス数が多かったアニメ感想ランキング」をやってみました。
アクセス解析の結果をそのまま書いただけですが。

集計はこのBlog始めた5/13から12/29まで。カッコ内の数字はアクセス数です。
なお、この結果はあくまでこのBlog内だけでの話です。


○「ケロロ軍曹」部門
第1位:第130話「ケロロ小隊 全員再起動! であります」「ガルル小隊 かく戦えり であります」 (1363)
第2位:第129話「キルル 破滅の使者 であります」
     第133話「アリサ 闇の狩人 ハロウィン大騒動! であります」 (862)
第4位:第132話「ドロロ キッカケが大事! であります」「夏美 私の青い鳥 であります」 (699)
第5位:第134話「ケロロ 風邪をひいたらアフレコだ!? であります」「冬樹&クルル 秋葉原を行く であります」 (617)


○「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」部門
第1位:第20話「泳げたらイイナ!」 (868)
第2位:第31話「もう一度踊れたらイイナ!」 (723)
第3位:第26話「委員長になれたらイイナ!」 (516)
第4位:第24話「おでんが売れたらイイナ!」 (482)
第5位:第22話「ウサミミだったらイイナ!」 (474)


○総合ランキング
第1位:「ケロロ軍曹」 第130話「ケロロ小隊 全員再起動! であります」「ガルル小隊 かく戦えり であります」 (1363)
第2位:「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和2」 第6話「ソードマスターヤマト」 (1019)
第3位:「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第20話「泳げたらイイナ!」 (868)
第4位:「ケロロ軍曹」 第129話「キルル 破滅の使者 であります」
     「ケロロ軍曹」 第133話「アリサ 闇の狩人 ハロウィン大騒動! であります」 (862)


○短い総評
とりあえず、ソードマスターヤマトが大人気です。
「まそっぷ」で検索して来てる人がかなりいました。大したこと書いてなくてごめんなさい。

「ケロロ軍曹」部門は、第130話がガルル小隊再登場&プルル初登場で納得の1位。
部門別でも総合ランキングでもぶっちぎりでした。

同着2位のキルルとアリサも強力な(?)顔ぶれ。
というか第131話を除けばトップ5が全て第129話?第134話で構成されてます。

「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」部門は、なぜか第20話が1位。
何の効果なんでしょうか。琴の水着&人魚のおかげなんでしょうか。
クロミスペシャルの第31話は2位。



という訳で、今年ももうすぐ終わりです。
いつもTBでお世話になっているBlogの管理人の皆様、
そしてこんな暴走Blogを見て下さっている(見て下さった)皆様、今年は本当にありがとうございました。
来年は僕が受験生になるので絶対に更新頻度がガックリとなると思いますが、来年もよろしくお願いします。

もしかしたら年明けまでにもう1回、変な更新をするかも。
年末進行絶好調 ?「ケロロ軍曹」 第百拾九話「年末到来!!治安維持大作戦!・・・の巻。」
・扉絵は某30周年漫画仕様。という訳で、取締りの話。
・年末なのでどこもかしこも工事中。予算消費中。
・という訳で、日向家内も工事中。
 日向家全体を本格的な基地にしようとしてるケロロとギロロ。
 タママのものまねでケロロからその計画を聞き出した夏美。なんとなく似てそうだ。
・夏美に埋められ、プレートで叩きつけられ頭が平らになったケロロ。プレートの実行犯はギロロ。
・クルルから年末は治安が悪くなると聞き、
 夏美に邪魔されたのはその治安悪化によるものだと決めつけたケロロは、治安を回復(邪魔者を排除)させることに。
 夏美のギロロに対する印象悪化は間違いないので気が進まないギロロ。
 クルルは「事件がらみの特番やスペシャル」が大好きらしい。

・廊下に置いてた黄金ジェットの模型を駐車違反で取られた冬樹。人力レッカー移動。
・夏美が風呂に入ろうとしたら工事中の看板が。
 見張りのギロロが夏美にひるみまくり。「ギ?ロ?ギ?ロ?(サイレン音)」がなんか可愛い。
・夏美がギロロを殴った音を聞きつけ、パトカー(の絵が書かれた箱持ったケロロとタママ)が到着。
 「キキキキキィーッ!(パトカーが止まる音)」「バン! バムン!(パトカーのドアを開け閉めする音)」凄く楽しそうだ。
・冬樹&夏美(容疑者なので顔にモザイク&声加工中)に今作戦の趣旨を説明するケロロ。
 「せめて年末くらいはハネをのばして侵略したい」むしろ治安が悪化します。
 「なにいってるんだろうこの人達・・・」凄いあきれっぷりの冬樹と夏美。

・冬樹&夏美を風呂場に閉じ込めたケロロ小隊は、これでもかというほどのんびりと年末を満喫。
 静かでいい感じの雰囲気です。
・そしてのんびりタイム終了、当初の目的である工事再開。
 タママがロードローラーで世紀末的な大暴走。
・そんな中、年末進行を無事終えた秋が帰宅。しかし家の中は既に工事終了済み。
・屋上には侵略マシン発着場を設置。
 しかし紹介した途端にポヤンにより侵略マシン没収。
 理由は駐兵器違反。ポヤンも年末の治安悪化を何とかする為に頑張ってました。
 今度はタママとギロロの顔にモザイク。

・罰金+負担金で25000★を徴収され、更に家も全て元に戻すことになったケロロ。
・その後、ケロロから本部に「年末はヤヴァイ」という
 今までシリアスな場面でしか出てこなかった大佐も「なんだそりゃ」と言うような報告が。


○へっぽこ通信
・「超劇場版ケロロ軍曹2」の予告カットが公開。冬樹が持ってる卵みたいなものが気になる。
・1月のアニケロはケロロ父&メカヴァイパーR、売れっ子侵略者、ウサミミ仮面ウサギ+鉄仮面等。
 売れっ子侵略者と聞いて思い出すのはファンブック書き下ろしの話。
Happy merry merry Xmas ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第39話「声がとどいたらイイナ!」
・サンタに「琴を助けて」とお願いする鈴と、スキー中に崖から落ちた琴の夢を見た雅彦。
 しかし朝、雅彦がその不吉な夢を思い出そうとしても、鈴が出てきたということしか思い出せず。
・クリスマスをスキー場で過ごすことにした夢野家。
 しかし琴が今年もサンタが鈴を連れてきてくれる事を期待し、家でずっと待ってると言い出しました。
 去年の出来事はもう二度とないようなことだと奏と歌が説得しても、琴は聞かず。
・「スキー場にもサンタさんは来てくれるよ。
  子供がいるところには、世界中、絶対サンタさんは来てくれるからってパパが言ってたわ」
 さすがマイメロパパ、マイメロママと違って全然黒くない。
・ということで琴もスキーについて来る事に。
 さっきから嫌な予感がしてる雅彦がスキーを中止しようとしても、全員から反対されスキー決行。
・セバスチャンからスキー場の券を貰ったクロミ。
 クロミ曰く、はにかみ屋な柊先輩が直接渡すのが恥ずかしくてセバスチャンに渡すように頼んだらしい。幸せ者。
 ちなみに当の柊先輩は家族でカリブ海旅行中。

・興奮してバクを叩きまくるクロミをさっさとスキー場に連れて行くことにしたバク。
 夢野家もスキー場に向けて出発。
・スキー場で早速鉢合わせた夢野家とクロミ&バク。
 スキー場に設置された巨大なクリスマスツリーの下で鈴に会えると信じきっている琴。
・夢野家スキー隊出動。マイメロ&クロミは転んで雪ダルマ。
・雪遊び広場で歌に雪ウサギを作ってもらったマイメロ。
 クロミが張り合ってソリにもなる巨大雪ウサギを作って滑ってたら、坂が急になって雪ウサギ急降下&崩壊。
 身代わりを置いて逃げたバクは1人で温泉を満喫中。

・その夜、歌と奏もサンタと鈴の夢を見ました。
 クロミからサンタへの手紙を可愛く朗読するサンタでずっこけた歌と奏。
 クロミはカラオケマイクを貰って、柊先輩とデュエットしたいらしい。最後の「キャー♥」までやりきったサンタ。

・そして琴からサンタへの手紙。自分が歌う「シアワセの羽」を鈴に聞いてもらいたい琴。
 鈴が琴に会うには、これから崖から落ちることになる琴をマイメロとクロミの魔法で助けなければならないと言うサンタ。

・クリスマス当日。歌はとにかく雅彦から離れないようにと琴に言い、クロミにも協力するようにお願い。
 「アタイがマイメロに協力するわけがない」とクロミが言ってるそばから、後ろでマイメロと一緒に雪ダルマを作ってるバク。
・歌とクロミの激しい女の戦いが勃発。クロミドリル今回2回目。
・夕方、巨大クリスマスツリーのイルミネーションが点火。
 それを見て、もっと近くで見ようとクリスマスツリーに向かって滑る琴。
 その先には雅彦の夢に出てきたのと同じ崖。非常にマズい展開です。

・まだ戦ってる歌とクロミ。この2人、クリスマスのほとんどを女の戦いに費やしてます。
・いい加減にクロミにはいと言わせるために一芝居打つことにしたマイメロとバク。
・芝居開始。

 マイメロビームの恐怖

 バクがマイメロビームでマイメロの姿(というかコスプレ)に。クロミ驚愕。
・そしてマイメロが
 「歌ちゃんの言うこと聞いてね。おねがい♥
  でないとマイメロビームでクロミちゃんも・・・」とクロミを脅迫。
クロミマジ泣き。
・「わかった!わかったからマイメロビームだけは止めてくれ!」と脅えながら了解したクロミ。
 ネタ晴らしと同時にサンタがスキー場に到着。
・完全に夢の内容を思い出した雅彦と奏が琴を止めようと急ぐも、琴は止まらず。
・琴を助けるために、マイメロとクロミの協力魔法発動。

 濃密半裸ショー

 裸サンタ再び。キャプしてないけど体の肉が凄かった。
・更にマイメロとクロミでくるくるシャッフル。出たカードは鈴と雪ウサギ。
・走り出した雪ウサギが、崖が崩れ転落した琴のマフラーをキャッチ。
 更に雅彦が崖の上からスキージャンプしてマフラーに引っ張られまだ落ちずにいる琴を抱きかかえ、無事着地成功。
 雪ウサギと鈴の顔が重なって見えた歌と雅彦。
・雅彦&歌から鈴に助けられたと言われ、鈴に「ありがとう」と言う琴。
 魔法が解ける瞬間、雪ウサギから鈴の声が聞こえた気がしたマイメロ。
・天国に声が届くように、シアワセの羽を歌う琴。
 その後ろで子供たちにプレゼントを配るサンタ。マイメロとクロミのプレゼントが被りました。
・歌から大量のピンク音符が。それを回収しようとしたら全てサンタに奪われたマイメロ。
 ピンク音符が雪に変わり、ホワイトクリスマス。
・次回は1月2日(火)と正月の真っ最中に放送。新年初悪夢魔法でギャグスペシャル。


○まとめ&キャプ詰め
クリスマスの奇跡再び。親子愛でいい話でした。

でもマイメロは相変わらず1人だけ黒かった。脅迫シーン怖いよマイメロ。マイメロビームの動き笑った。
サンタに大量のピンク音符を奪われて恨んでないのだろうか。


スキー券で妄想が止まらないクロミ可愛いよクロミ。
クロミが機嫌良くても悪くても暴力を受けるバク。


奇跡を待つ少女&クロミ様やりたい放題

夢野家スキー隊&困った願い

女の戦いの始まりと終わり

魔法の時 この夜に降る奇跡

ピンク音符の行方
決戦はクリスマス ?アニメ「ケロロ軍曹」 第141話「ケロロ 奥東京氷河期 アリサが来た! であります」
・奥東京市の全市民をクリスマスパーティーに招待した桃華。目玉はプレゼント交換会。
 タママ(トナカイのコスプレ中)の仕込みでガンプラゲット&いきなりだんご在庫一層計画はバッチリなケロロ(サンタのコスプレ中)。

・しかし外はホワイトクリスマスどころではない大吹雪。556もぶっ倒れました。
・雪雲に包まれ、外と連絡が全く取れなくなった奥東京市。宇宙人街も氷に包まれ機能停止。
・基地の中にも氷が侵食。避難するケロロ達。冬樹はクルルをおんぶする係にでもなっているのか。
・冬樹達を基地最深部に残し、この大吹雪の原因を突き止めることにしたケロロ達。凄く嫌そうなタママ。
・でもケロロの頭の中にあるのはプレゼント交換会のことのみ。大吹雪のことはどうでもいいらしい。
・何かにつまづいたケロロが雪を掘り返してみると、
 雪の下からクリスマスパーティーに招待されなかった為にトラウマモードのドロロが。
 氷漬けのドロロはギロロが背負うことに。
・生命維持装置を付けてても寒いものは寒いので、眠ってしまったケロロ達。
 同時に待機中のクルルもダウン。基地の機能が完全に停止。
 モアだけ何も寒さ対策してないように見えるんだけど大丈夫なのか。

・ケロロが目を開けると、吹雪が止んでました。冬樹に「カエルの冬眠みたいだった」と言われて怒るケロロ。
・そのまま何の支障もなくパーティーにやってきたケロロ達。
 ドロロがいつの間にかどっか行っちゃってるんですけど。
・待望のプレゼント交換会。ケロロはガンプラどころか1/1ガンダムをゲット。
・もちろんこれはケロロの夢。その他2人の夢は、
 タママ・・・お菓子に囲まれ、更にケロロと2人きりという最高のクリスマス。
 ギロロ・・・夏美と一緒に年越し。更に夏美から「あ・な・た♥」と言われたギロロは大興奮。
 何はともあれ、3人とも幸せ指数最高潮。

・夢の中で除夜の鐘を突こうとしたら現実でモアからハルマゲドンを突かれ、今度こそ目が覚めたケロロ。
・その頃のパーティー会場。
 小雪「冬樹さん、大丈夫でしょうか」
 夏美「大丈夫。ボケガエルやギロロが一緒にいるはずだから・・・」
 ここで名前を出されるということは夏美からかなり頼られてますよギロロ。それでもケロロと同列だけど。
・また寝ようとしてハルマゲドンで吹っ飛ばされたケロロ達の目の前に雪女が。
・モアとギロロが雪女に凍らされ、タママもケロロを庇って凍らされ、
 ケロロも見逃してもらおうと雪女を褒めたらあっさりと凍らされ、1人残された冬樹。
・そこに現れ、冬樹を助けたアリサ。雪女は雪男に変身。
・雪男に逃げられたアリサは、「闇の者を引き寄せてくれる」冬樹を囮に使うことに。
 ここでネブラが「アリサを人間にするために」などと初セリフ。
・置き去りにされたケロロ達の前には、なぜかテンションが最高潮の556が。その熱気で氷が溶けたケロロ達。
・西澤タワーのてっぺんに貼り付けにされた冬樹。すぐにさっきの雪男が来襲。
・ネブラと雪男が一騎打ち。ネブラがアリサの頭から離れ、落ちていくアリサの手をつかんだ冬樹。
・雪男に触れた瞬間、過去の記憶を失っていた(ということをここで唐突に明かした)ネブラが全てを思い出しました。
・ネブラの正体は、荒廃の末に滅んだ星の住人達の意識の集合体。
 そして雪男は冬樹ではなく、同じ存在であるネブラに引き寄せられたとのこと。
 孤独によって身も心も凍り付き、全てを凍らせる力を得たらしい。

・アリサと一緒に落ちそうなことになってる冬樹。
 「どうしてそこまで」「だって、僕たち友達じゃないか!」
 前回会った時には割と酷い目に遭わされ、今回も助けられたとはいえ利用されかけましたが。

・ケロロ一行、556のソリに乗って到着。ネブラに加勢するタママ&ギロロ&ドロロ。
 556のソリに助けられた冬樹とアリサ。

・雪男に勝利したネブラは雪男を吸収。全てが終わり、ようやくクリスマスパーティーへ。
 「オッス、オラクルル・・・」クルルが凄い寝言言ってます。

・今度こそプレゼント交換会。冬樹とアリサが手をつないで一緒に参加しようとしたところに桃華が。
・冬樹が桃華の方を向いている間に、「ありがとう、冬樹」と言い残して去っていったアリサ。
・冬樹が参加しなかったのでプレゼントが回ってくる順番がズレ、
 いきなりだんごの在庫が自分のところに戻ってきたケロロ。
・「アリサちゃん、また会えるよね」冬樹とアリサの仲が進展中です。
 「アリサちゃんとの思い出こそが冬樹君にとっては最高のクリスマスプレゼント」(byナレーター)。桃華も頑張れ。
・次回は原作の正月寝過ごし話。スタッフは劇場版で年末進行らしい。


○まとめ&キャプ詰め
ケロロと2人きりのクリスマスで幸せなタママ萌え。
冒頭のトナカイルックでケロロと悪巧みも可愛かった。

戦闘メインな話だけあって作画良かった。
巨大手裏剣?零次元斬と技繰り出したドロロカッコいいよドロロ。

ネブラの過去は、モア一族が関与してたことをほのめかす様な部分がカット。
そしてアリサに残された謎はまだまだ多いです。


ホワイトクリスマス

夢のラブラブランデヴー

吹雪の中の決戦

この夜に舞い降りたストーリー


○おまけ
劇場版第2弾のCMが公開されました。

王子 ミーツ プリンセス

とりあえず、悲しげな顔で夏美に抱かれてる(?)メール物凄く可愛いよメール。クライマックス?
最終的に戦うことになりそうな敵っぽいのも出ました。主題歌は壮大でした。
願いが叶う時 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第38話「赤ずきんになれたらイイナ!」
・黒音符コンプを待っていられなくなったダーちゃんは、
 パワーアップして自らマリーランドを滅ぼすために黒い森へ。黒い果実でお手軽パワーアップ。
・ダーちゃんの過去。初代王様のセクシーなマンモスダンスで黒い森に封じ込められたダーちゃん。
 「封印できて、マンモスウレピ?!」初代王様も今の王様とあまり変わらなかった。
・人間界では、幼稚園で先生をやってる千佳が
 お遊戯会の赤ずきん役を園児達が取り合って全然決まらないので暗い顔。
 千佳先生の事が好きなバクは、それを聞いて千佳先生を助けるために赤ずきんの話についてリサーチする事に。
・早速クロミに赤ずきんの話について聞いてみたところ、どつかれたバク。
・クロミの赤ずきんの思い出。
 クロミが学芸会の赤ずきん役を決めるくじで見事当たりを引いて喜んでいたところに、
 マイメロが「じゃあクロミちゃんは黒ずきんちゃんね」と言ったために、クロミは赤ずきん役降ろされてしまいました。
 そして赤ずきん役には、「赤いずきんを被ってるから」ということでマイメロが。
 「だったら始めからくじびきなんかすんなってーの!」全くもってその通り。

・クロミが不憫になったバクは、
 サンリオにおける本家赤ずきんでもあるマイメロに赤ずきんについて聞き込み。
・マイメロ流赤ずきんスタート。
 マイメロのおじいちゃんが「黒い森で冒険したいから」ということで、
 マイメロのおばあちゃんを連れて黒い森の中に引越し。怖い物知らずな夫婦。
・タルトを持っておばあちゃんに会いに来たマイメロ。
 休憩するマイメロの前にオオカミが登場。おばあちゃんの家まで競争することになったマイメロとオオカミ。
・もちろん結果はマイメロの負け。
 そしてマイメロとおばあちゃんとオオカミは、仲良くタルトを食べましたとさ。なんて平和な終わり方。
・しかしこれで終わりかと思ったら、
 マイメロが「途中で漬物石に丁度いい石を見つけた」嫌な予感しかしない発言を。
・ここで歌が「黒い森に入って帰ってきた人はいないんじゃなかったの!?」とツッコミを入れたため回想はストップ。
 「うん、マイメロ達を除いては」と答えたマイメロ。最強じゃねぇかこいつら。
・歌から人間界の赤ずきんの絵本を貰って帰ったバク。
・さて、ダーちゃんが語るマイメロ流赤ずきんの続き。
 マイメロが見つけた漬物石とは、やっぱりダーちゃんを封印していた石のことでした。
・オオカミの力でその漬物石封印の石は持ち上げられました。
 その下から何かが出て行くのが見えたけど、気にせずに美味しい漬物を作ることにしたマイメロ一行。
 本当にマイメロは主役なのにロクなことをしない。

・十分にパワーアップして全身がテカテカ光ってるダーちゃんが城に戻ると、突然王様からクビ宣告。
 大臣の体を乗っ取っている事がバレたのかと危惧するダーちゃん。
 しかし理由は王様が大事に隠していたハルカキャスターのプロマイド写真が落書きされてて、
 その隠し場所を知ってた大臣が濡れ衣を着せられていただけでした。

・せっかくだからこれを利用して王様と直接対決しようと考えたダーちゃん。
 「このドアホ」で完全にぶちキレた王様。
・王様怒りの電撃魔法。しかし詠唱に時間がかかり過ぎです。
 ダーちゃん風呂入りに行っちゃったんですけど。
・詠唱終了。ダーちゃんは漫画読んですっかりくつろぎモード。
 王様の電撃をかわしたダーちゃんは反撃。外で決着をつけることに。

・その頃の人間界。クロミの目の前で赤ずきんの絵本を朗読しちゃってまたどつかれたバク。
・街中で「いっそ皆赤ずきんになっちゃえばいいのに!」と叫んだ千佳先生。
 その現場に居合わせたマイメロ&歌とクロミ&バク。
・バクの制止空しく、悪夢魔法。女性は全員赤ずきんの格好に。
・マリーランドの岬では王様とダーちゃんがライトセーバーで本気バトル中。
 動きに気合いが入ってます。ライトセーバー好きだな王様。
・人間界では潤乱入。前回のこともあって、歌が少し潤のことを意識してます。
・ついでに男性を全員オオカミの格好にした千佳先生。
 「じゅじゅじゅ潤君の口ってそんなに大きかったっけ!?」歌と潤が元ネタ準拠。
・ライトセーバー対決はダーちゃん勝利。崖っぷちに追い詰められた王様。
 本気の本気で生命の危機。それでも謝らない王様。
・王様に止めを刺そうとするダーちゃん。同時に人間界ではいつもの「助けて、マイメロ?!」。
 ちょっと待ってこれはもしかして!
・ダーちゃんの電撃は発射寸前。マイメロはくるくるシャッフル開始。
 なんか凄くドキドキしてきたぞ。
・そしてマイメロが出したカードは、

 念願叶いし

 来たーーーーー!!!!!
 今回はフェイントとか練習とかじゃありません!
・ダーちゃんの奥深くに眠っていた大臣の意識がピンク色の光で目を覚まし、ダーちゃんに異変が。
・ダーちゃんの抵抗空しく、召還された大臣。
 しかし人間界に来た途端、大臣の意識がまた寝ちゃいました。せっかくのチャンスなのに!!!
・という訳で、ダーちゃんがなんとかすることに。もちろん動こうとしないダーちゃん。
・「皆主役になればいい」と言う千佳先生を、「脇役がいるから主役も生きる」と説得するバク。万年脇役の叫び。
・マイメロの「おねがい」を見ようとしないダーちゃん。見たら強制善行決定。
・しかしあまりにも何もしない大臣を歌&マイメロが疑い始めたので、
 仕方なく千佳先生を電撃で倒したダーちゃん。ってか今回もシールを股間に張ってるんですか大臣。
・バクとマイメロに感謝する千佳先生。結果はピンク音符。
・ダーちゃんも大絶賛するメロディキャンディー。
 どうしてテカテカ光ってるのかと聞かれたダーちゃんは、「テンプラを食べ過ぎたから」と言い訳。納得したマイメロ。
・その後、千佳先生の幼稚園のお遊戯会が気になって見に来た歌とマイメロ。
 どうして気になったかというと、結局バクが赤ずきん役をすることになったからでした。
 園児たちから大ブーイング。バク本人は主役をやれてうれしそうです。
・ハルカのプロマイド写真落書きの犯人は王妃様でした。
 王様からも光ってる理由を聞かれ、また「テンプラを食べ過ぎた」と言い訳したダーちゃん。納得するなよ王様。
・次回はクリスマス。琴とすずの対面パート2。


○まとめ&キャプ詰め
正直、くるくるシャッフルでこんなに興奮したのは初めてですよ。
結局大臣本人は活躍することもできなければキャンディーの味を知ることもできなかったわけですが。
この人が報われる時は本当に来るのでしょうか。


赤ずきんマイメロ可愛いよマイメロ。
何もしないダーちゃんの顔を下から覗き込むマイメロ黒可愛いよマイメロ。


新説・赤ずきん

総赤ずきん計画&待ち望んでいた瞬間

ダーちゃん大活躍
思惑うずまくカレンダー ?「さよなら絶望先生」第6巻

さよなら絶望先生 第6集


カバー下はシェルターの中から覗いて来てる小森と、時をかけてる藤吉。

○第五十一話「波に乗ってくるポロロッカ」(テーマ・・・逆流現象)
第二話のポロロッカ星人は伏線だったのか。
エヴァに影響されまくってる藤吉。北斗の拳を知らない漫画雑誌編集者って凄いな。

本格的に準レギュラーになった一旧さんもキャラ紹介されました。

○第五十二話「あにいもうと という前提で」(テーマ・・・前提)
「かってに改蔵」からおしゃれ先生が特別出演。オカマ設定も残ってます。
1999年にノストラダムスを信じて堕落した人って結構いそうだ。


メイド喫茶のタブーに触れた絶望先生と可符香。あくまで永遠の17歳。
エピローグ、リー・仲直のやたら練られたキャラ設定笑った。


○第五十三話「あれ 不可よ 原作があるじゃないかね」(テーマ・・・○○通り)
雑誌掲載当時、ジーコネタでワールドカップの結果とシンクロしちゃった話です。

エピローグ、通り魔増えた!!
絶望先生の事が好きなのでいじわる(包丁で刺す)しちゃう少女、三珠。

○第五十四話「百万回言われた猫」(テーマ・・・百万回言われたこと)
少年のグラビアネタ笑った。マイノリティ過ぎです。
藤吉によると、「野球でバッテリー組んでる男コンビ=2人は付き合ってる」らしい。
運動音痴が発覚して顔が赤い小節が可愛かった。


エピローグは強制女装第2の被害者。メイド服。

○第五十五話「なんたる迷惑であることか!」(テーマ・・・加害妄想)
常に誰かの迷惑になってないか心配してる少女、加賀愛初登場。
加害妄想が加害妄想を呼び、別の方向に大モメ。
加害妄想チェック、やってみたら大丈夫でした。


「やたらヒガイ者ぶる国が多いナカいい国ジャナイカ」問題発言担当のマリアは今日も天然毒舌。

○第五十六話「最早末期を告げねばならぬ」(テーマ・・・末期)
扉絵で2のへ組のテスト成績順位表が公開。小節の1位は意外です。
2位の久藤と4位の千里は納得の順位。臼井も6位で委員長の面目を保ってます。
そして奈美は15位と非常に普通な順位。音無はメールで回答しちゃって最下位になってます。三珠の針って何だ。

ガンプラ売ってるパン屋とか本当にあるのか。
少女しか読まない少年漫画は色んな意味で末期。

袋とじネタ、予算の都合で凄いイラストの数々が大公開となりました。
この部分が落丁で偶然本当の袋とじになったのがあったら凄い。

○第五十七話「ゼロの特典」(テーマ・・・倍になるタイミング)
正体は自分なのに、隣の女子大生のことを話題に出す可符香。
エピローグの千里、これは企んでる時のトーンの張り方です。

○第五十八話「限りなく惨敗に近いブルー」(テーマ・・・期待)
期待はずれな物集めで、絶望先生コミックスが山積み。
「ウチのクラス全員親の期待裏切ってる」酷いことをさらっと言ったマリア。ラ王投げるマリア笑った。

「誰もオマエになんか期待してなかった」これでは成仏できません。
エピローグは毎巻単行本カバー下で期待させてくれる小森の呟き。

○第五十九話「世界の中心で愛を避ける」(テーマ・・・避ける)
避けてきた政治家集合の場面で、ローゼンの人がいつになく前に出てます。
現実のBLは避けてきた藤吉。エピローグは出番を避ける加賀。

○第六十話「銀の時差」(テーマ・・・体感時間)
「体感時間では人生の折り返しは19歳ぐらい」リアルな話題です。
交が言った「究極につまらないもの」もリアルです。

「つまらない時間は遅く過ぎるように感じるから、
 あえて時間をつまらなく過ごせば余命が少なくても体感的には延命できる」
それはそれで嫌な人生。

コミケが楽しすぎて未来にタイムスリップした藤吉。可符香曰くコミ隠し。

○おまけ「緊急救済企画」
久米田先生の立場だったらかなりへこんでしまう様な裏話がある、
久米田先生渾身の萌えイラストが4枚。この話が本当ならこれは切ない。

イラスト自体は本当に可愛いです。
傘を差して振り返る音無とか最高です。何でお蔵入りさせちゃうんですか編集部。
いざ進め変な顔 ?「ケロロランド」Vol.11
○書き下ろし「福笑ってる場合ですヨ?・・・の巻。」
・険悪な空気で侵略会議中のケロロ小隊。
・突然笑い出したクルル。覗き込んだケロロが見た物は、ポールの福笑い。
 そのポールの変な顔っぷりに全員大爆笑。その頃、当のポール本人は悪寒。
・という訳で、福笑い作戦開始。共鳴しようとしたらクルルに556の福笑いを見せられ共笑に。
・福笑いの挑戦状を叩きつけられた夏美。
 もし来なかったらクルルの手により変な顔になった夏美の写真を大公開。
・ケロロの部屋で早速福笑い開始。
 ケロロ&タママ&ギロロの本人達の顔のパーツがバラバラに。
 キモいということでモアを含めて意見一致。うんキモい。
・暗闇の中で30秒以内にケロロ達の顔を正しく元に戻せたら夏美側の勝利。
 完成するももちろん正しく直せてるわけはなく。夏美&冬樹大爆笑。
・互いの顔を見合ったケロロ達も大爆笑で作戦終了。
 その惨状を見て「出番無しもまた福なり」と言って帰ったドロロ。
・オチは折って下から覗けば笑顔になるポールの絵。本人には悪寒再び。


今回は全部の4コマの感想を書いてみる。
ただし、始めに言っておきますがかなり偏ってます。

○4コマ「ケロッとホリデー☆」
・クリスマスでカララ&チロロが4コマに初登場。謝るカラチロ可愛いよカラチロ。
・冬用ケロンスターはウール100%。それだけで体感温度はかなり違うらしい。
・クリスマス、ドロロが欲しい物・・・「親友」
 どう解釈すればいいんですか。小雪も悩みまくってます。

○4コマ「おでかけケロロ小隊!」
・駅伝でたすきの押し付け大合戦。ケロロに味方してタママを罠にハメたタルル。
・誰にもたすき押し付けることができなかったギロロから「あとはたのむ・・・」と言われたドロロ、
 そのセリフを脳内リピートし、たすき受け取ってうれしそうにダッシュ。凄くギロドロ。

○4コマ「ケロロの冬将軍」
ケロロ小隊の色鬼は埒があかなかった。
バカにされて怒った夏美は誰も知らないような色を次々と。

○4コマ「日向家の休日」
・「今年は出番少なかったなぁ」と嘆くドロロ。
 4コマ、アニメ、原作、どれのことを言ってるんだろう。
・ケロロ小隊、3万枚以上の年賀状って誰に出してるんだ。
 そしてそれを書く作業(期限は明日まで)を全てギロロ達に押し付けたケロロはふんぞり返って何もせず。

○4コマ「やっぱケロンでSHOW!」
・占いにハマったケロロと夏美。星座が同じなので結果も一緒。
・ラッキーパーソンはメガネをかけた人と出たケロロと夏美。
 クルルはラッキーになれそうにないのでアウト。
・「いいことだけ信じるようにしてる」というか「いいことが出るまで占いしまくる」状態の桃華。
 占いが書いてある本が山積み。
・今日の夏美のラッキーパーソンが白い服を着た人だと聞いたギロロは早速白いスーツ。クルル笑ってます。
・そしてケロロ&夏美がハマっていた、今売れっ子のよく当たる占い師の正体はクルルだと判明。
 メガネかけた人とか白い服を来た人とかはケロロ達をおちょくる為だったかはわからないけど、
 過去30年分のデータとか軌道とか細○数子とかかなり本格的にデータ解析やってます。


○4コマ「クリスマス☆フィーバー」
・ムジャキオーラ出しまくりのケロロ可愛いよケロロ。胸張りまくってイナバウアー。
・どうせ忘れられてると思い、
 アピールの為にトナカイ帽でパーティーに行ってみたらケロロから大絶賛されたドロロ。
 サンタの格好でドロロに負けじと必死にアピールするタママも可愛いよタママ。
・冬樹がクルルお勧めCDを信用して再生しちゃってパーティーは大惨事。油断するから。

○4コマ「ケロロ スポーツは国境をこえた!?」
ギロロ&ガルルのフィギュアスケート。かなり嫌そうなギロロとノリノリなガルル。
・「フィギュアのペアは兄弟が一番!!」と言い、次々とギロロにプロレス技をかけていくガルル。
 フィギュアはどこに行った。

○4コマ「ケロロ ON たいむ!」
扉絵のステッキ食べるタママとか、キツネのコスプレするタママとか、
ぐっすり眠ってるタママとか、新年初スマイルなタママとかがとにかく物凄く可愛いかった。

○4コマ「世界迷作劇場」
・今回はオズの魔法使い。
 確か元ネタも初っ端から悪の魔法使い(ケロロ)がドロシー(夏美)偶然に倒されてました。
・で、クルルがオズ役。もちろんまともに願いを叶えてくれるはずもなく。
 元ネタも本物のオズはインチキでした。


○4コマ「幼年期日和」
・扉絵、こたつに入ってゼロロ見てるちびギロ可愛いよちびギロ。
・人気タレントのみ○もんたミノノが「たまには寒い日がないと」と軍に言ってきたので、
 寒い日記念日誕生。凄い影響力。
・ゼロロ母から異常に長いマフラーを貰ったゼロロ。全身がマフラーで包まれてます。
 やっぱり長すぎるので、一本のマフラーを一緒に使うことにしたちびギロとゼロロ。
 この人の書くちびギロとゼロロは本当に仲良しです。さすがギロドロの大御所。

・全身布団にくるまって来たちびケロ。前見えてません。粗大ゴミに間違えられたらしい。
・石につまづいてこけるも、ようやく布団から顔を出すことが出来たちびケロ。
 ただし、足の位置はそのままです。体伸びてます。
・トイレに行きたくなっても布団から出ないちびケロ。むしろ今出たらマズいものが見れそうな気がする。
・そして下り坂で転がっていったちびケロはコースアウトで川に転落。
 556に助けられ、体も元に戻りました。


○その他
・「chibic 日向家キッチンダイニング」始めサンプル画像のドロロが生け作りに見えて吹いた。
・「吉祥学園オカルトクラブ研究発表12」ギロロ&夏美でキョン&ハルヒ。腕章は超団長。
マニアの一生というもの ?アニメ「ケロロ軍曹」第140話
○「ケロロ小隊 年末調整大作戦 であります」
・今年一年遊びまくったケロロ小隊。
 「あのうざったいカウンターがあった時は一日ごとに身の縮む思いだった」一時期すっかり忘れてたくせに。
・そんな話をしていたケロロ達のもとに届いたのは、凄く見覚えがあるカウンター。一同大慌て。
・看板にケロロの絵が書いてある工事現場を見つけた夏美&さつき&やよい。
 「最近工事多くない?」「年末に工事が増えるのって予算を消化するためなんだって」
 テロップ曰くあくまでもフィクションらしい。

・夏美が中を覗いてみると、クレーン車に乗ってるギロロが。
・これから惑星破壊爆弾を埋めると言うギロロを止めさせようとする夏美。
 しかしギロロとモアは爆弾を埋める→引っ張り出す→埋める→引っ張り出すを延々と繰り返すのみ。
 外でその轟音だけ聞いていたさつきとやよいは余計に何が起こっているのかわからず。
・実はさっき届いたカウンターは、侵略期限とかちびキルとか全く関係ないただの侵略予算残額のカウンターでした。
 ギロロとモアの無駄な工事は予算を使い切らないと来年度の予算が貰えないため。さつき&やよいが言ってた通り。
・予算残額は3億(宇宙円)。
 何でこんなに貰ってるのに去年までは予算がギリギリだったのか疑問に思うタママとドロロ。
 ケロロは冷や汗。間違いなく使い込んでますこの男。
・クルルもメカを作る→捨てる→作る→捨てるを延々と繰り返し中。
 その無駄遣いっぷりに快感を感じてるクルル。
・タママとドロロも参戦。目が霞むほどお菓子を食いまくるタママと基地中に植物を増やしまくるドロロ。
 そして予算が減れば減るほどどんどん白くなっていくケロロ。
・クルルの無駄なロボ作りは1万台を突破。モアは念願の活断層博物館を製作中。残額は1億切り。
・そしてその日の日向家の夕食は超豪華料理の満漢全席。
 テーブルの後ろで真っ白になってるケロロ。
・そしてここに来て突然無駄遣いはよくないと力説し始めたケロロ。
 「ジークケロン!」と全員盛り上がるも、「それはそれ、これはこれ」という事で無駄遣い続行。
・最後の無駄遣いは何も置いてない部屋の取り壊し。珍しくロボに乗るドロロ。
・どんどん壁に穴を開けていくタママ&クルル&ドロロ。それを見て汗だっくだくなケロロ。
・ケロロが止めに入ろうとしたのと同時に壁が崩壊。予算残額も0に到達。
・そして壁の向こうから出てきたのは、全部金でできたガンプラ保管倉庫。ケロロの使い込み発覚。
・使い込みの発覚により、予算残額がマイナスに。実は始めから今年度の予算は使い切っていたようです。
 このマイナス分は来年度の予算から差し引くと言って帰っていったカウンター。


○「ケロロ ある男の戦い であります」
・コレクションに囲まれてご満悦なケロロ。
 しかし余りにもダンボール箱の数が多くなってきたので、いい加減片付けることに。
・漫画を棚に無理やり押し込もうとしたら上に積んでたダンボール箱が落ちてきたり、
 片付けの途中で漫画読み始めちゃって夢中になったり、
 箱を運んでたら落ちてた箱につまづいて中身をぶちまけたりで、
 一向にはかどらないどころか逆ギレしたケロロ。
・同じ機体のガンプラなのにバージョンアップする度に買ってしまったり、
 同じ作品なのにビデオやらDVDやらで形を変えて出る度に買ってしまうマニア魂をケロロが後悔していると、
 突然夕陽が差してきて目の前に自分の幻が。
 どう見てもパロディなんだけど元ネタ知りませんごめんなさい。
・「二度と手に入らなかったら、なくしてしまったら、汚れてしまったらどうしよう。
  お前は自分の中の不安をなくして、安心感が欲しいために無闇にコレクションを増やしているのさ」
 マニアの深層心理を低いトーンで淡々と語っていくちびケロの幻。
・ケロロがそれを必死に否定すると、ちびケロの幻は消滅。気にせずに片づけを再開することにしたケロロ。
・棚を使って片付ける計画を立てるも、通販で棚を注文した後で棚を置く場所がないことに気づいたケロロ。
 ご利用は計画的に。
・ケロロがとりあえず届いた棚を作り始めたら、棚のパーツが倒れてガンプラの箱がグシャグシャに。
 トイレに行こうとしてもトイレはダンボール箱の山の遥か向こう側。
・ダンボール箱の山の上を跳んでいくも足を滑らせて落ち、とうとう泣き始めたケロロ。
・そんなケロロの前に再びちびケロの幻が出現。
 「皆いつかは死ぬ。墓の中にまでガンプラやDVDは持って行けないんだ」非常に冷静なちびケロの幻。
・秦の始皇帝の様に、自分の墓の周りに大量のガンプラを配備することを夢見てたケロロ。
 Aパートで発覚した使い込みは将来それをする為だったらしい。
・「諦めろ。全ての生き物は、生きている間、一時的にこの世界から物を借りているだけだ。
  死んだらみーんな返さなきゃいけない。いっその事、みーんな捨てちゃえよ。そしたら随分楽になるぜ?」
 さっきからちびケロ怖い上に刺々しいなおい。

 そして場面転換でまたパロディっぽいシーン。その星型のスイカは何。
・それでも、「大好きなものをこの手に収めたという満足感を抱いて終わりを迎えたい」と言い切ったケロロ。
 「それなら起きろ。そして戦え」と言い残して光の向こうに消えていったちびケロの幻。
・そして、遂に棚を全て完成させたケロロ。満足感に満ち溢れる中、いよいよ整理開始。
・しかし配置に凝りながら棚に入れていったら、全部入りきりませんでした。
 そして結局無理やり詰め込むことに。
・で、完全に棚は埋め尽くされたのにまだまだ残ってるダンボール箱の山。もうダメだ。
・1週間部屋にこもりっきりで風呂に入っていなかったケロロ。
 久しぶりに風呂に入ろうとしたら、風呂の中にまでダンボール箱の山が。
 こうしてケロロの小さなポケットの中の戦いは終了。結局自分に完全敗北したケロロ。

○次回予告
クリスマスでアリサ再登場。ネブラの過去も公開。


○まとめ&キャプ詰め
Bパート、何この一部の人にとっては尋常じゃないほど痛々しい話。
やってる事も言ってる事もリアル過ぎ。本当に片付けしても片付けしても結局物は増えていって棚に入らなくなる一方です。
死んだ後のことまで考えてたらマニアとかオタクとかやってられない。

そしてマニアを貫き通すと決めたケロロのオチはブラック。一部の人を正気に戻してしまいそうな話でした。

後、史上初のケロロ(とちびケロ)だけしか出てこない話でした。第103話以来の真っ黒なちびケロに萌えた。


無駄遣いとの戦い

自分との戦い

理性との戦い?そして廃人化


「超劇場版ケロロ軍曹2」主題歌は渡辺美里、同時上映主題歌はハリセンボン(情報元:ケロポートさん)
渡辺美里さんって誰かと思ったら、「My Revolution」の人だった。凄い人来ちゃったよ。
ハリセンボンの方は扇愛奈さんの「レベルアップ」のPVに出てたことくらいしか知らない。
ってかもしかしてゲスト声優はハリセンボンですかメルマルに来ちゃうんですか。
まず馬を得よ ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第37話「ダーリンって呼ばれたらイイナ!」
・前回の居候で琴から気に入られた潤は、
 琴の本当のお兄ちゃんになるために、歌との結婚を本格的に決意。
 歌とのフラグは立ってないのに琴とのフラグだけなら立ちまくり。
・「黙って抜け駆けするのは卑怯だと思った」から、そのことを小暮に話した潤。
 潤から親友認定されてまんざらでもない小暮。
・早速教室にいた歌に告白した潤。しかしいつもの様に相手にしてもらえず。
 マイメロから「潤のプロポーズは挨拶代わり」と言われる始末。
・歌にダーリンとして認めてもらうために、まずは歌の身内に家族として認めてもらうことにした潤。
・行動開始する潤を何もせずに見送る小暮。ここでマイメロが持ち出してきたのは、
 「男は先手必勝」と言うマイメロママにマイメロパパが「将を得んとすればまず馬を得よ」と言い返した話。
 ただ尻に敷かれてるだけじゃなかったマイメロパパ。
・まずは奏のところに行った潤。
 奏からまず言葉使いと格好をなんとかしろと言われた潤は、行儀良く振舞ってみるも拒否反応を起こし断念。
 爆笑するフラットと、チャレンジャーな潤に好感触なマイメロ。
・潤を紳士にするように頭を光らせながらセバスチャンに頼み込むセバスタン。
・しかし当の潤が人に物を頼む態度ではないので、頭から光を発射して怒るセバスチャン。
・潤がきちんとセバスチャンに頼み、なんとか紳士修行スタート。
・行儀が良い潤を見て、「柊様とキャラ被ってる」と慌てるクロミ&バク。
 それにキレた潤がテーブルを引っくり返し、セバスチャンが頭からジェントルビームを発射してお仕置き。
 何で今回こんなに執事兄弟の頭が光りまくってるんだ。
・翌日、早速学校に来た奏を紳士的にお出迎えする潤。金の上履きは恥ずかしい。
・その後も、授業中にメイクしてて先生の話を聞いてなかった奏に今どのページをやっているか教えてあげたり、
 弁当忘れた奏の為に、(セバスタンが)豪華な昼食を用意したりで、奏から認められた潤。
 授業中にあんなに堂々とメイクをする奏は凄い。何気に潤は授業サボってます。
・次は雅彦の為にキャッチボールの練習。
 もう発言する度に頭部が光っちゃってる執事兄弟。
・野球のコーチは琴の担任の熱血先生石垣。
 フラットが潤の頑張りっぷりを小暮に報告しても、小暮は自分のやり方を貫くと言って相手にせず。
・ノーコンな潤のボールが当たってバク&クロミ墜落。
 そのまま玉拾いのバイトをすることになったクロミ&バク。

 玉拾いの星

 ってバクの髪型は何!?
・潤の外れ玉を全部キャッチしていくバク。そして上の決めポーズ。だからその髪型は何。
・せっかく調子が出てきたのに8分経過でダウンした潤。
 近頃の若者の根性の無さを嘆く石垣先生に悪夢魔法。スパルタ熱血修行開始。
・潤に襲い掛かる木の人形。あまりにも数が多い木の人形達に潰された潤。「軽い事故」(byバク)。
・キャッチボールに関係ない修行が続く中、駆けつけた小暮&マイメロ&フラット。
 ボロボロになっても歌との結婚の為に修行を続けようとする潤。
・そして次の修行は皿回し。本当にキャッチボール関係ない。
・くるくるシャッフルで牡蠣君召還。なぜここで牡蠣君なのかと思ったら、

 根性バット

 後頭部バットがやりたかったようです。
・さすがに後頭部バットはキツかったようでヘロヘロな牡蠣君。
 マイメロの「おねがい♥」で復活した牡蠣君が石垣先生に突撃するも、
 後頭部をがっしり掴まれ牡蠣君大ピンチ。
・牡蠣君の後頭部を握りつぶそうとする石垣先生。しかし握りすぎて、

 身を削る戦い

 牡蠣君から海ミルクが発射。石垣先生の目に直撃。やりたい放題だ。
・海ミルク臭いと言われて怒った牡蠣君、弾丸頭突き&後頭部ショット連発で石垣先生を撃破。
・何だかんだで熱血修行の甲斐はあったらしく、キャッチボールをマスターした潤。順当に黒音符。
・夕方、キャッチボールとオヤジギャグで雅彦からも認められた潤。オヤジギャグに冷め切ってる奏達。
・そこに帰ってきた歌。潤は今度こそ真面目に告白・・・かと思いきや、

 一世一代の大舞台

 これはダメだ!!!どこからどう見ても冗談です。
・当然歌から怒られ、傷心状態で帰っていく潤。
・しかしそれだけでは終わらず。
 ここ数日の潤の頑張りっぷりを見てきた小暮が歌に
 「そんなに人の気持ちが分からない奴だとは思わなかった」と怒りました。
 さっきの告白だけでは全く想像もつかないようなその頑張りっぷりを知らない歌は困惑。
・その後、小暮から励まされ元気を取り戻した潤。
 小暮も「ちょっとした事」を達成したら歌に告白すると宣言。
・小暮の言葉で潤の気持ちを知った歌。
 でも何を頑張ったのかは結局わからず。そして小暮が怒った理由もわからず悩む歌。
・次回はマイメロの本職である赤ずきん。「可愛い赤ずきんのマイメロが」マイメロ、今「可愛い」を強調した気がする。


○まとめ&キャプ詰め
潤は確かに頑張ったけど、最後の最後であれじゃ全て水の泡です。
あの告白だけで気持ちを分かれと言われてもまず無理です。
そしてどんどんいい友情を築いていってる小暮と潤。


まだネタは尽きていなかった牡蠣君。何気に普通に強いし性格も好青年っぽいです。


まず馬を得よ

頑張る男

それぞれのやり方
シリアススペシャル&メカスペシャル ?「特別編集版 ケロロ軍曹 黒&黄」

ケロロ軍曹Black


表紙のプルルが洗脳されてる人の目になってるのが非常に気になります。
もしかして原作ではプルルの目はこの色のままで行くのか。

○収録話
・第伍拾四話「史上最小之侵略。<The Lost Episode>・・・の巻。」
・第七拾六話「禁断計画?最最最大大作戦・・・の巻。」
・第八拾壱話?第八拾四話「決戦、ケロロ小隊24時・・・の巻。」

収録がVSガルル小隊話だけだと絶対にページ数少ないと思うんだけどどうするんだろうと思ったら、
ガルル初登場の地球撤退話と24時騒動の発端となった地球製作話も収録されてました。
ついでにキルル外伝も入れてくれたらよかったのに。原作ではあれにしかプルル出てないし。

おまけはガルル小隊&その他のケロン人のキャラ紹介。その他の方ではモブなキャラ達まで紹介されてます。
プルルはその他のケロン人扱い。なんかさっきからプルルプルルばっかり言ってる気が。
ちなみに、ゾルルはキャラ紹介でもドロロから忘れられてます。




ケロロ軍曹Yellow


○収録話
・第八拾六話「日向家模型大戦勃発・・・の巻。」
・第七拾壱話「合戦!!地球子供之快進撃!!!・・・の巻。」
・第六拾話「感染拡大!?暴走五月病!・・・の巻。」
・第参拾伍話「我貴君也貴君我也・・・の巻。」
・第九拾二話「出口無!硬茹卵禁止令!・・・の巻。」
・第七拾伍話「便利生活?自動侵略大作戦!・・・の巻。」
・第九拾伍話「ケロン式西瓜発動大作戦!・・・の巻。」
・第六拾七話「地球動物入隊歓迎!!・・・の巻。」

メカ関連の話を集めた総集編なんだけど、
個人的にはドロロが可愛い話が多いことがうれしかった。
1話目から「ケ?ロ?ロ?く??ん」の話です。
ドロロが全く出てないのは登場前にやった第参拾伍話だけ(第九拾二話もセリフだけしか登場してないけど)。


今更だけど第六拾七話でのドロロのキャラブレっぷりは何なんだろう。
「我等の地球侵略の為」とか言ったり、地球のことをポコペンと言ったり、原作では普段言わないことを言いまくってます。

おまけはケロン軍兵器ガイド。
ほんのちょっとしか出てない武器も紹介。「固定元素分解銃」とかすっかり忘れてた。
限界突破する勢いの戦い
ハッピーバースディケロロ。RAZUNAです。

明日は僕の誕生日の当日祭によりカラオケに行ってくるので、
マイメロ感想は遅れるかもしれません。
今喉がめっちゃ痛いんだけど無茶して行ってきます。


「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」公式サイトオープン
15作目となる今回は、なんとシロが主役。
時限爆弾騒動らしい。今回の敵はしんのすけの後ろにいる普通に悪役っぽいメガネ男?
男と男の熱い約束 ?アニメ「ケロロ軍曹」 第139話「556 奥東京市は男の戦場 であります」
・今日も全く仕事が来ない556とラビー。変な人扱い。
・夜、眠るラビーに上着を貸してあげたため風邪をひいてしまった556。くしゃみまで暑苦しい。
・そんな556とラビーに猫探しという初の依頼が。100円でそれを引き受け、依頼主の少年に「絶対に探し出す」と約束した556。
・くしゃみをしながら猫のアランを探して町中を走る556。
 ビルの屋上からかっこ良く飛び降りたらブーツが地面にめり込んで脱げたので取りに戻ったり、
 ゴミの中を漁ってみたり、猫に聞き込みしてみたり、
 茂みの中を漁ってまた変な人扱いされたり、くしゃみでその茂みの葉っぱが全部吹っ飛んだり。
 猫探してキョロキョロする時の妙な動きの良さで笑った。

・日向家の中に土足で乗り込んできた556。謝りに来たラビーも土足。
・556が風邪の菌を撒き散らして帰っていったため、風邪をうつされた夏美と秋。
・そして突然高笑いを始めた夏美と秋。ケロロ呆然。
・隔離された夏美と秋。556の中にある風邪の親玉菌が556の特性をコピーしてしまったため、
 こんなことになってしまったらしい。「宇宙探偵が悪の手先」byタママ。
・「限りなく556になった夏美&秋」を想像する冬樹&ギロロ。
 「夏美がどんな変わり果てた姿になろうとも」と言うギロロ的にもダメでした。
・この風邪を治すには556の体内に入って親玉菌を倒すしか方法はなし。
・その頃、556菌を撒き散らしながら町を歩く556。せきも暑苦しい。
 町中の人が次々と556に。去年のこの時期にもダソヌ☆マソでこんなことがあったような。

・ケロロがしかけたバレバレの罠(10円拾ったらザルが落ちてくる)に見事にひっかかった556。
 「それが556クオリティ」byケロロ。
・早速ミクロ化し556の体内に入ったケロロ達。
 そしてケロロ達が見たのは、やたらSFな空間。一同呆然。
・宇宙空間に浮かぶパンの耳を見て、ここは556の体内だと再確認したケロロ達。
・しかし556が依頼を果たすために拘束具を破壊。
 そして扉を壊そうと体当たりを始めたので、中にいるケロロ達も大揺れ。
・癒着した556はレーザー竹刀で脱出に成功。
・アランを探して壁と壁の間の狭い隙間にハマった556。
 556を連れ戻そうとかけつけたラビーがアランを発見。しかし556は隙間から抜け出せず。
・その時、体内ではいきなり上下が逆さまに。外で何があったかというと、

 脱出大作戦

 556が変な姿勢&機敏な気持ち悪い動きで無理やり隙間から抜け出そうとしてました。
 今回一番笑った。隙間からこんなポーズで迫ってくる男がいたらとりあえず逃げます。
・ケロロ達は親玉菌のすぐ近く、盲腸に到着。盲腸が悪者のアジトになってます。
・アランを追うも、高熱で遂に倒れた556。ここまで熱上がったら体内にも影響出るような気が。
・そんな状態になっても、男と男の約束のためにアランを捕まえようとする556。
 全身真っ赤になりながらも近寄ってくる556にアランは後ずさり。
 そして556が木の上に登ったらその熱で枝が燃えて落下。中のケロロ達も墜落。

・アランをキャットフードで釣る作戦。
 そのキャットフード(1つ200円)は556&ラビーの1食分より高額。その事実を知って一気に熱が冷めた556。
そしてキャットフードに箸をのばす556。
 「男と男の約束でしょ!?」と言って556を止めるラビー。ツッコむところはそこじゃない気が。
・ケロロ達は「押すな!」と書かれたスイッチを発見。もちろん押したケロロ。
・地面がせり上がり、親玉菌が登場。親玉菌から悪者扱いされたケロロ達。
・親玉菌とのバトル開始。
 悪のボスの法則に則って顔だけというデザインにされてしまったため
 身動きが取れない親玉菌を撃ちまくるギロロ達(ケロロは何もせず)。

・そして親玉菌は自爆。

 燃える男

 よって556も大爆発。顔中の穴という穴から爆風が。
・しかし親玉菌の最後っ屁により、556菌が大量に増殖。ケロロ達にも感染。
・そんなことにまでなってるのに、ラビーが未だに556菌に感染していないことに気がついたクルル。
・ラビーの体内の善玉菌(ラビー菌)を培養し556にそれを飲ませると、あっという間に556とケロロ達は元通りに。
・町の人達も元に戻り、一件落着。かと思ったら、クルルの様子がおかしいです。
・今度は突然クルルが謝り始めました。ラビー菌が感染拡大。善玉菌なのにハタ迷惑。
 女々しくナヨナヨしてるクルル可愛いよクルル。

・猫探しの依頼は解決したけど、相変わらず他の仕事は全く来ない556とラビー。
・次回は予告見ただけではよくわからない戦いの1週間。
 エースによると大掃除らしい。サービスサービス。


○まとめ&キャプ詰め
自分の身がどうなろうと約束は守るという男らしいカッコよさを持つ、とにかく熱い男556。
一挙一動がハイテンションで面白い彼が主役だけあって笑えた。


変わり果てた姿

約束のためならどこまでも

感染拡大
クイズ番組侵略中
「ロンブーの怪傑!トリックスタースペシャル」に、

クイズ番組侵略中

ケロロ軍曹からの問題があった。RAZUNAです。
クイズ番組でケロロ出てくるの初めて見たから、条件反射で録っちゃった。

番組の一番最後に出されたトリックムービー問題(絵の一部が徐々に変わっていくやつ)で、
使われてたのは第123話(田舎話)のケロロとタママがナスのガンタンクではしゃいでるシーンだった。

問題内容(答え)も張ってみる。

せり上がり

ちなみに、僕は全く分かりませんでした。
王国復興カタルシス
「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」公式サイトオープン
マロン星人のただ2人の生き残りメール&マールが王国再建の為にプリンセスとして夏美を誘拐、
更に地球を海で埋め尽くそうと企んでいるのでケロロ小隊頑張れというストーリーらしい。
そしてテーマは家族愛らしい。今回のオリジナルキャラは2人とも敵役。

前回がケロロ&冬樹の友情話なら今回は夏美主役。
居心地のいい囚われ生活や偽の安らぎよりも家族と一緒にいる方がいいとかそんな話?

メールは肩書き(マロン星王子)的にもクールな雰囲気的にも
目的(地球をマロン星に)に向かってひたすら突っ走りそうな感じがするので、
マールがこれで本当に正しいのかと心を揺れ動かしたりするのかなぁと予想(むしろ妄想)してみる。

で、日向家の家族愛を見てメールが反省 or 何故王女生活ではなくて
家族を取るのかわからなくてキレて最終決戦とか。
そしてメールの暴走を最終的に止めたのはマールだったとか妄想してみる。
というか僕がそういう展開が好きなだけです。ごめんなさい。


前回は「ミララはキルルを倒すために作られた」とかそういう展開を予想してたら、
鍵を握る少女が鍵に変身するという
当たってると言えば当たってるんだけど全く予想できなかった展開
が来たので、
今回も何か凄いことが起きたりしないかなぁと思いながら楽しみに待ちます。
何度も同じようなこと言ってごめんなさい。キルミラ本当に大好きです。

同時上映のちびケロ話はフル3DCGアニメ。
最重要人物はちびクル。ある意味重要人物なのは現OPでケロロとの関係がプッシュされてるプルル。

そして僕にとって最大の問題は、僕の住んでる県内では現在上映予定がないということ。
前回見に行った映画館は閉館になったので本気で県外、少なくとも市外には出ないと見れないかも。
「同じ瞬間を生きていたい with U」
今週のジャンプ、ネウロのHALと銀魂の伍丸弐號が
「愛する人と一緒に永遠に生きようとして、結果テロ騒ぎにまで発展」と微妙に被っている気が。RAZUNAです。
ただしHALの方は刹那が本当に春川が愛していた人なのかは今週だけでは未確定。

それにしてもネウロが豹変するとは。凶悪顔で高笑い。

後、新連載「ラルΩグラド」の1ページぶち抜きの服破りとその後のエロすぎるやり取りで吹いた。
つかみは多分バッチリ。


「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和・サウンドコレクション」より、
「アタック!ギャグマンガ日和」「オアフ!ギャグマンガ日和」フル試聴

2番もハジけまくってます。「ワサビー!」に「ハワイ大好き♥」。
10年に1度はいい人 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第36話「家族になれたらイイナ!」
・潤が部屋を全く片付けないので、柊先輩の命令によりお掃除軍団出動。
 「これでもどこに何があるのかちゃんと分かってる」とテンプレな反論をする潤を他所にお掃除開始。
 ゴミ扱いされて箒で掃きだされたクロミとバク。

・潤が柊先輩の写真にダーツ当ててることを知った柊先輩がベッドを引っくり返し、怒った潤は家出。
・事情を知った歌&マイメロは潤を家に泊めることに。ラブコメ的には凄い急展開。
 ちゃっかり後頭部にダーツくっつけられてる潤で吹いた。

・歌が「家は皆仲いいよ」と言ってるそばからチャンネル争いをしてる雅彦&奏&琴。
 「ボクシング見てもどうせ微妙な判定でストレスが溜まるだけ」とんでもなく痛烈な事を言った奏&琴。
 どさくさに紛れて自分の番組の宣伝をするマイメロ。

・潤が歌の家に行ったと知ったクロミ&バクは潤を連れ戻すことに。
 バクの家出に引き続き、やっかい先がマイメロのところというのが気に入らないクロミ。
・奏をお姉さま、琴をマイシスター、雅彦をダディとやたら馴れ馴れしく呼ぶ潤。
 潤でもお兄ちゃんができて少しうれしいらしい琴。
・息子とキャッチボールをするのが夢だった雅彦は、早速潤とキャッチボール。
 奏、琴、マイメロから「下手」と言われまくる潤。マイメロは笑顔。
・突然潤がボールをヘディングし、ボールは奏の顔に。そして潤は集中力が切れてバッタリ。
・「男はアウトドア」なので今日は庭でキャンプをしようと言い出した雅彦。
・しかし当の潤はソファー&足湯でくつろぎまくり。
 勝手にタオル使われて怒った奏がソファーを引っくり返し、潤の足湯が琴に。
・夕飯はすき焼き。
 歌が肉2枚取りしたことを琴につっこまれたり、その横で奏は肉を次々と取っていったり、
 何だかんだで笑いあったりで一家団欒する夢野家。

・昔高熱出して倒れた時に家族が誰も見舞いに来てくれなかったことがあり、
 一家団欒に憧れている潤はいつになく寂しげな表情。
・すずの思い出の曲、シアワセの羽を流す奏と琴。潤もしんみり。
・次の日、歌と潤の同棲を知った小暮。
 小暮が考える男女同棲時に起こるハプニング・・・お風呂で裸でバッタリ。
・フラットから「ボヤボヤしてていいのか」と言われても、「いいんだ」と何もしなかった小暮。
 歌の誕生日事件で心境の変化があったのか。
・その夜、夢野家でギターを弾き始めた潤。ついでにお菓子を散らかしまくり。
 「俺のディクショナリーに片付けという文字はない」遠慮という文字もなさそうだ。

・もちろん次の日夢野家に抗議が殺到。
 雅彦が潤に遠まわしに帰るように言っても、「ノープロブレーム!」と全く空気を読まない潤。
・更に、一昨日潤が入ってた足湯を頭から被ったせいで、琴が風邪をひいてしまいました。
・とどめに誤ってすずの写真を落としてしまった潤。
 さすがに堪忍袋の緒が切れた奏が鬼の顔に。これはもっとシリアスに怒ってもいいんじゃないか。
・そして悪夢魔法。魔よけグッズを身にまとい、もう潤を家に入れないと宣言した奏。
・4種類の巨大魔よけグッズを夢野家の周辺に設置した奏。
 なぜかやたら魔よけグッズに詳しいマイメロ曰く、
 「この4つが揃うとね、結界っていうのが張られるの」ってマジで!!?
・本当に結界が夢野家周辺に張られ、潤どころか歌達も家に入ることができなくなりました。
 このままではまだ家の中にいる琴の風邪は悪化する一方。
・くるくるシャッフルで出たのはシツジ仮面(単体)。
 「わーい、シツジ仮面さんかっこいーい」と顔を映さずに棒読みで言うマイメロ。これっぽっちもうれしくなさそうだ。
・マイメロの「おねがい」を受けたシツジ仮面は、歌い始めました。
 そしてPVっぽいのが流れ始めました。なんだこれ。
・熱唱するシツジ仮面の「思い出せ、あの日あの時の事を」で、
 あの柊先輩が、高熱で苦しむ子供の頃の潤を家族の中でただ一人見舞いに来てくれていたことを思い出した潤。
・柊先輩のバイオリンのおかげでゆっくり眠ることができたことを思い出した潤は、
 琴の為にギターでシアワセの羽を弾きながら結界に突撃。
・結界を破り、奏の魔よけフラッシュを受けてもギターを止めない潤。
・そして琴の部屋に辿り着いた潤。潤のギターで琴はぐっすり眠ることができました。
 「ありがとう、お兄ちゃん」なんかフラグ立ってるぞ。

・潤のことを見直した奏。悪夢魔法解除。
 シツジ仮面、本当に潤に柊先輩のお見舞いのことを思い出させようとして
 あの歌を歌ったのならいい仕事した。絵的にはカオスだったけど。

・柊邸に帰ることにした潤。
 しかしその夜、潤は夢野家に舞い戻ってきました。またダーツくっついてます。
 必死でドアを押さえる歌&奏&雅彦。琴は「また潤が来てくれてもいいな」とフラグ継続中。

・次回は小暮VS潤。自分のやり方で歌とつき合うことにした小暮。


○まとめ&キャプ詰め
潤が意中の相手以外とフラグを立てまくってるというのはラブコメの常套?
琴は言わずもがな、奏からも見直されました。


家族というもの

遠慮がない男と魔よけファイター

シアワセの子守唄
ノリと青春と友情の誕生日前週祭
世間がWii販売で徹夜並びやら完売やらと盛り上がっている今日この頃、
僕はトイザらスに行ってきました。こんなものを手に入れるために。


一線越え


これらを手に入れることになった経緯を知りたい人は、続きを読むで。

→続きを読む

宇宙人フォーエバー
「くじびき♥アンバランス」第9話、
しみじみと終わるかと思ったら突然入った投げっぱなし過ぎるオチで盛大に吹いたRAZUNAです。
しかもそのまま何の違和感もなくED始まっちゃうし。さすが水島監督。

あのUFO発射装置は確かに外見からして信用できない。
「元々はシャンプー&リンスをさせるためだけに作った」って
今更だけど一人暮らしは絶対にできそうにないな蓮子。総合お手伝いロボットでも作らないと。


そんな蓮子を慕いまくってる改造されるのが大好きなMの山田。
蓮子の夜のお相手もバッチリできるらしい。今回動きまくってて可愛かった。

後、宇宙人から素で脅えられてる小雪萌え。
目指せ人気者 ?アニメ「ケロロ軍曹」第138話
○「ケロロ ケロロショー であります」
・ジャパライザーQのキャラクターショーに行って新キャラのジャパシルバーからサインを貰い、
 一緒に写真も撮って帰ってきたケロロ。これどう見てもアンチバリア切ってるけど大丈夫なのかということが気になった。
・前回ようやく侵略者であることを思い出し、今回冬樹からも「最近全然侵略してない」と言われたケロロは、
 遂に侵略を再開することに。ギロロは記念の花まで持ってきてます。一人だけ盛り上がれないドロロ。
・しかし、いくら考えても侵略のアイデアは出ず。差し入れに来た冬樹に泣きつくケロロ。
 お菓子を見てしっぽをぴょこぴょこさせて喜ぶタママ可愛いよタママ。

・「武力制圧しかない」と言うギロロはクルルから夏美の入浴写真を見せられデレモード。
・「愛しのおじさまのために」全部破壊しようとするモア。ドロロの提案はいつもの様に途中で中断。
・「愛しのおじさま」に反応してタママが嫉妬玉をモアに投げ、それをモアが打ち返し、
 次々と跳ね返ってケロロ達にヒット→全滅で会議終了。
・「軍曹達って本当に面白いキャラしてるよね」「このキャラをもっといいことに生かせれば」
 という冬樹とドロロの会話で作戦を閃いたケロロ。
 ケロロから握手された上に「そのアイデア採用」と言われ、?なドロロ。
・という訳で、ケロロ小隊キャラクターショー開催。
 子供達からは「ゲロロ艦長のパクリじゃね?」とバカにされてます。
・着ぐるみが届くもケロロが予算を大幅にケチったため、色はケロロ達で塗ることに。
・グッズで大儲け、そして将来はアイドルとデートするほどの人気者になる展開を考えてるケロロ。
 コピーライトのマルCマークを「これを商品につければがっぽり儲かれるマーク」と勘違いしてるケロロ。
 夏美ともラブラブになれると聞いたギロロは、タママに色塗りを命令。

・脚本を書いてきたドロロは、自分の気ぐるみが無いと知り大ショック。
 ケロロから「目立たないキャラ」の烙印を改めて押され、ドロロ失踪。
・ケロロがドロロが書いた脚本を見てみると、「主演 ドロロ」の文字が。
 ケロロ達は皆脇役扱い。下克上です。
・キャラクターショー当日。クルルと一緒にグッズを売る冬樹。
 盛り上げようとするモアとは対照的に、子供達は全くもって真面目に見る気がなさそうです。

自分の気ぐるみだけ綺麗に色を塗り、ケロロとギロロのは凄く適当に塗りやがったタママ。わかりやすいキャラだ。
・気ぐるみの出来がヤバくても出ないわけにはいかないので、まずはケロロがステージに登場。
 子供達から「ダサい」等非難の嵐。
・ギロロも登場。2人とも首が気持ち悪いくらいカクカクと動いてます。
・敬礼しようとしてずっこけたら子供達に受けたので、
 そのまま子供達を笑わせる方向でいくことにしたケロロとギロロ。気ぐるみの中で泣いてるギロロ。
・1人だけまともな出来のタママの登場で、子供たちの空気も少し変わりました。
 このままキャラ人気1位を狙うタママ。
 他2人の出来がヤバかったのは蹴落とすためというのも含まれているのか。

・しかし突然落ちてきた丸太でタママの気ぐるみがペシャンコに。丸太に張ってあったのは、
 バトルで盛り上げるためにケロロが呼んだヴァイパーからの「来れなくなった」という手紙。
・ケロロが困っているところに、掃除サボったケロロを連れ戻しに夏美が乱入。
・夏美を敵役に仕立て上げたクルル。しかし夏美が強くてケロロはすぐに敗北。
 銃を撃つ夏美を見て感激してるギロロ。
・かっこよく戦う夏美に子供達は大盛り上がり。
 かくして、夏美は変装なしじゃ町を出歩けないほどの人気者になりました。

○「冬樹&散世 KGS再び であります」
・ケロロ達をスクープにして販売部数を上げるために、
 キャラクターショーに潜入捜査していたKGS(吉祥学園新聞部)。早速ケロロの姿を激写。
・ケロロ達の髪の毛とかスネ毛とかを探すデスク。ねぇよ。
・夏美の乱入でステージが壊されたので、逃げるKGS。メモ帳を落としたのに気づかずに行ってしまった散世。
・デスクに「妨害電波か何かのせいで写真が撮れていない」と報告する散世。スクープならず。
 久しぶりに不穏な動きをし始めたKGSを監視するドロロ。

・散世のメモ帳を見つけたケロロがそれを読んでみると、
 中に書いてあったのは「ケロロ達は地球に出稼ぎに来ているけどいつも失敗ばかり」という散世の勘違い。
 確かにケロロ達は直接侵略に乗り出すような作戦より予算稼ぎの方が多い気が。
 怒るケロロと「ボクは貧乏じゃない」と得意気に言うタママ。

・更にメモには「可愛そうなケロロ達を優しい冬樹が世話してやっている」という更なる勘違いというか妄想が。
・その頃の散世。実は「写真が撮れていない」というのはケロロ達を匿う冬樹のために散世がついた嘘でした。
・散世の机の中にはメモがぎっしり。なんかこの絵だけ見たらストーカーみたいなんだけど。
・冬樹とのメモによるアナログなチャットを妄想する散世。
 その妄想をメモろうとして、メモ帳を落としたことに気づきました。
・散世を脅すために、KGS部室にトラップをしかけたケロロ達。
 その頃誰もいないケロロの部屋で散世のメモ帳を見つけた冬樹は、明日渡してあげようと学校に持って行くことに。
・次の日、メモ帳を持ってKGS部室に来た冬樹。
 一足遅れてやって来た散世は、突然の冬樹の登場にドキドキ。
・ケロロ達のトラップを踏んでしまった冬樹と散世は異世界にワープ。
・冬樹と散世の前に古代ロボが出現。冬樹興奮。
・襲い掛かってきた古代ロボ。散世の手をつかみ、一目散に逃げ出した冬樹。
 冬樹と一緒に手をつないでいるということに散世はドキドキ。
・更に宇宙ヒル、超ダリー、宇宙ケルベロスにかこまれた冬樹と散世。
・その頃、夏美のTシャツをアイロンで焦がしたケロロは罰の洗濯中。
 「I ♥ IMO」ってこのTシャツかなりダサくない?
・ケロロ小隊の凄さを散世に見せ付けるために、窮地の散世を助けにケロロ小隊出動。なぜかポーズがウルトラマン。
・ケロロが宇宙ケルベロスに狙いを定めていると、
 突然背景が夏美とギロロの芋掘り映像に切り替わりました。何でだよ!!
・冬樹と散世がよくわからない展開をただ眺めていたところに
 ギロロ本人が現れ、怒りながらケロロ達に銃発射。
・さっきの異世界は、ギロロ所有の戦闘ライブラリ(今までに戦った敵のデータ)から作られたものでした。
 何でその中に芋掘り映像が混じってるんだ。ってかあれは隠し撮り?
・クルルとタママに芋掘り映像のことでからかわれ、更に怒るギロロ。
 荒れてきた空気を元に戻すために、タママは秘密兵器バナナの皮を投入。
・思わずバナナの皮目掛けてダッシュし、今回も見事な転びっぷりを披露したケロロ。少なくともタママは和みました。
・散世のメモ帳が入った冬樹のかばんを持って現れたドロロ。メモ帳は無事散世のもとに戻り、一件落着。
・ケロロの転びっぷりを見た散世は、
 今度は「冬樹は凶悪な宇宙人(ケロロ達)をお笑い芸人にしようとしているんだ」と勘違い。
 その冬樹の偉業を見守ることにした散世。

○次回予告
556の暑苦しい大活躍で一本。


○まとめ&キャプ詰め
Aパート、作画が所々酷かった。ケロロ達の表情とか体のバランスとか。
後、2chで見て初めて気づいたんだけど、

ふたつ星

ドロロの階級章が星になってるシーンがあった。確かに手裏剣と星は似てるけど。


ドロロはやっぱり一度主役になって目立ってみたかったらしい。コンプレックス。
そして散世可愛いよ散世。


目指せ人気者&目指せ主演

気合いの入れどころ&恋するメモ少女

メモ少女の妄想&衝撃的場面転換

メモ少女一件落着

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。