ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
表示中の記事 ( 月別アーカイブ 【 2006年07月 】 )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイメロ様々 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第18話「マイメロが帰ってきたらイイナ!」
・夏休み突入でぐっすり寝てる歌を起こそうとしたら吹っ飛ばされたマイメロ。「早起きはさんまがお得」らしい。
・夢野家の人々にこき使われ、朝から大忙しのマイメロ。
・その頃セバスチャン兄弟は風邪で休養中。「元気が出る曲」をかき鳴らす潤。
・タルト作りすぎたので、帰りは遅くなると書置きを残してお裾分けに行ったマイメロ。
・真菜の家。真菜の前では何故か目をキラキラさせるマイメロ。
・マイメロの可愛さに毒されて「真菜もマイメロみたいに女らしくしなきゃ」と普段言わないことを言い出した真菜母。
・突然真菜の部屋の掃除を始めたマイメロ。結局真菜によって追い出されました。
・美紀の家。家の中でも仮面着用の美紀の父母。
・タルトのあまりの美味しさに電波ポエム全開の美紀一家。ハリネズミも引いてます。
・小暮の家。歌との仲が進展しない小暮の代わりに、
 小暮の名前使って歌にラブレターを出そうとするフラット。ノリノリな上に内容が痛い。
・小暮の部屋も掃除しようとするマイメロ。そのせいで小暮母にテストの点がバレ、また追い出されたマイメロ。
・柊家。柊先輩の部屋を掃除したかったらしいマイメロ。
・ウサミミ仮面セットがあるクローゼットの中を見ようと近づくマイメロをぶん投げる柊先輩。
・散らかりまくりの潤の部屋を見て張り切るマイメロ。
・その頃夢野家ではマイメロが家出したのではないかという疑惑が。
 マイメロが残した書置きはもはや文字ではない為読めず。大量のタルトは今までのお礼だと解釈。
・黒音符を求めてやって来たクロミ、対象が夢野家3姉妹なことにがっくりしつつも悪夢魔法発動。
・「自分のことは自分でやる」的な格好になった夢野家3姉妹、
 そのままマイメロがいる潤の部屋に。状況が掴めないマイメロ。
・歌が髪の毛セットしようとしてドライヤー点けて嵐を巻き起こしたり、奏があらゆる物を雑巾にしたり、
 琴がカレー溢れさせたりでまさにカオス空間となった潤の部屋。
・止まらないカレーを乾かそうと歌がドライヤー点けたらカレーの竜巻が。
柊家をどんどん侵食していくカレー。これはヤバい。
・その頃、柊先輩はバコと一緒にお風呂。バコをスポンジ代わりに使う柊先輩。
カレーまみれのままメロディタクト振るマイメロ。
・クロミ父母召喚で逃げようとするクロミ。
・カレーをほうきとモップで一気に片付けたクロミ父母。
・マイメロに頼ってばかりだったことを反省した3姉妹。代償は黒音符8個。
・セバスチャン兄弟が間違えて打ち上げた花火が落下。柊家、また大爆発。
・そして黒音符が揃ったクロミ、願いを考えているところに柊先輩から電話が。
まだ風呂に入ってた柊先輩(キレかけ)。仕方なく願いは屋敷の修復に。
・泣き崩れるクロミと、爽やかに帰る夢野一家。夕飯はカレー。
・次回はリゾート。


○キャプ詰め
女の子やでかい屋敷をカレーまみれにする少女アニメ、「おねがいマイメロディ」。
バクも言ってたけどやり過ぎだ。

最萌えはカレー出す直前のハジけてる琴。
ノリノリなフラットや夢見るクロミも可愛かった。


(ぬいぐるみの)愛がつまったラブレター

誰でも落とせるタルト

恐怖のカレー屋敷

夢見る乙女、散る
スポンサーサイト
空気が読めない男達の夏 ?アニメ「ケロロ軍曹」第120話
○「ケロロ 土井中海岸リターンズ であります」
・土井中海岸に全員集合。今年は男子水着コンテスト。
・ゲスト兼参加賞(ケロレーション)提供者として呼ばれたケロロ。例によってケロレーション作りすぎ。
・ケロロにローション塗るモアに嫉妬するタママと、水着美女を盗撮中のクルル。
・優勝商品が623のサインだと聞いた夏美、冬樹に出てもらうことに。
・更に、桃華が冬樹の手助けのためにポールを出場させ、
 小雪と夏美の友情のためにドロロ出場、もちろんギロロも参加。続々揃うエントリー。
・別のところで優勝商品がZZダンガル(レア物)だと聞いたケロロ、タママと一緒に出場決定。なんか情報が混乱してます。
・コンテストスタート。イケメンばかりの中、妙に自信満々のケロロとタママ。
・コンテスト内容はなぜかトライアスロン。
 最初の関門は鍋焼きうどん早食い。一気に食って口が大変なことになったタママ脱落。
・対称的な戦略を取るギロロとドロロ。無駄に長いパイプを使って冬樹の鍋焼きうどんをすするポール。
 トライアスロンそっちのけで食糧補給に夢中な556。
・第2関門は競泳。「あ、ドロロいたの?」ケロロの一言でトラウマえぐられたドロロ脱落。
・冬樹を背に乗せ泳ぐポール。はねられたギロロ脱落。
・最後はビーチフラッグ。ポールが砂に突っ込んで脱落し、自分の力で走る冬樹。
・旗に飛びかかるケロロの目に優勝商品(「623のサイン入り」の「ZZダンガル」)が。どっちも正しかった。
・一気にやる気をなくしたケロロ。
 その隙に旗に飛びかかったのは、落ちてた王冠を100円玉と勘違いした556。
・556優勝。なぜかケロレーション1年分を貰ったケロロ。

○「桃華 ひと夏の経験 であります」
・556にケロレーション1年分とZZダンガルを交換してもらったケロロ。
 しかし中身は556が食べ物と勘違いして食べてしまい、既に空。
・怒ったケロロがぶん投げたZZダンガルの箱がジンセイガニドアレバ銃に当たって光線が発射され、
 鏡やハゲ頭に反射されて桃華にヒット。
・大人な自分の姿を見て驚く桃華。
・惚れっぽい宇宙人、ダーイシ人のナンパに遭った夏美。夏美の平手打ちで冬樹の下に飛んでった結婚ダイヤ。
・桃華を見失い、必死で捜索する桃華親衛隊。それを知った冬樹達も桃華を探すことに。
・恥ずかしくて冬樹の前に出られない桃華。隠れまくり。
・ダーイシ人にぶつかり、惚れられてしまった桃華。
・桃華にアピールするために海に潜ったら
 ケロロ小隊の潜水艦にはねられたダーイシ人、桃華を動けなくさせ実力行使に。
・ダーイシ人に無理やり抱かれている桃華とダーイシ人を仲がいいカップルと勘違いし、スルーしていくポール達。
・しかし唯一桃華に気づいた冬樹、
 「何してるんですか!西澤さんは僕の友達ですよ!?」とダーイシ人に言い、
 恋敵出現だと考えたダーイシ人のビームを受け気絶。
・冬樹に攻撃したダーイシ人にキレて、ダーイシ人を吹っ飛ばした桃華。
・目が覚めた冬樹。どうして桃華に気づいたのかは「いつも見てるから当たり前」
・桃華にさっきの結婚ダイヤ(宇宙製)を見せ、一緒に研究しようと言う冬樹。
・いいムードの中ポール達乱入。一夏の経験終了。
・今度はラビーに惚れたダーイシ人。
 ラビーは556が交際を許さないことについて謝ってたのか、それとも自分が嫌だから謝ってたのか。

○次回予告
・30分間カララ主役。チロロがようやくアニメデビュー。


○キャプ詰め
今年も水泳セット装備のドロロ可愛いよドロロ。
特にBパート冒頭の皆と楽しそうに遊ぶドロロ萌え。

そして、次回予告のいたずらっ子な笑顔をするカララとチロロが
犯罪級の可愛さなんだけどちょっとどうしよう。
無敵な無邪気萌え。


夏にやってくる男たち

夏だからこそ熱い男

大人の階段登る夏
天国と地獄の境界線 ?「ケロロ軍曹」 第百十一話「嗚呼、夢・遊泳場付一戸建・・・の巻。」
・梅雨終了。ケロロの時代終了。
・プールに出かける夏美。
 基地のプールは日向家の水道を勝手に使ってたことがバレて使用禁止になったので、プールに入れないケロロ。
・ケロロがプールに入る最後の手段、「冬樹に連れてってもらう」。早速拒否するインドア派でカナヅチな冬樹。
・不機嫌オーラ出てる冬樹。ケロロの必殺駄々っ子攻撃も一蹴。
・落ち込んで変なスイッチを押しに行こうとするケロロ。仕方なく連れ行くことにした冬樹だけど、プールは満員。
・冬樹からレジャープールが物置にあるという情報を聞き、発掘に行くケロロとギロロ。力仕事はギロロ任せ。
・早速膨らまそうとするも、口では無理でした。エラ?
・空気入れ使って再チャレンジ。やっぱり力仕事はギロロに。
・プール完成。小さくなればレジャープールも大海原ということで、第4巻以来のミクロイド光線発射。
・早速遊ぶケロロ達。ケロロに誘われて来た冬樹には水中でも呼吸できる海パンを貸し出し。
・いつの間にか紛れ込んでるドロロ。第3巻以来のシンクロをするケロロとギロロ。
・巨大プールを満喫する冬樹。その時、プールに入れず帰ってきた夏美と小雪がレジャープールを発見。
そしてレジャープールに入ってきた夏美と小雪。ケロロ達は危機一髪。
・ケロロ達に全く気づかない夏美と小雪。巨大な夏美見て「完璧だ」と言い出したギロロ。
・水を盛大にバシャバシャとさせて遊ぶ夏美と小雪。ケロロ達は大惨事。
 「ごーざーるー!?」小雪の手に流されなんか可愛い悲鳴を上げるドロロ。

夏美の尻に潰され悲鳴を上げるギロロ。「それもまた本望か」もうダメだ。
・その悲鳴を聞き猫参上。プールを爪で引っかき、プールに穴が開いて外に飛び出したケロロ達。
・今度はケロロに頼んで小さくしてもらい、大きなレジャープールを楽しもうかと話す夏美と小雪。
・そしてプールはこりごりなケロロと冬樹。気絶し、ケロロにおんぶされてるドロロ。

○へっぽこ通信
・劇場版DVD初回限定版の正式な(絵がポスターのものじゃない)ジャケットが公開。とりあえずミララ可愛いよミララ。
・8月のアニケロはくの一カララや原作の禁止話など。
 夏休み最後の話は、幼馴染トリオの夏の思い出の話。トラウマじゃない綺麗な思い出を期待。
集え最強の戦士たち ?「ケロロ軍曹」第13巻

ケロロ軍曹 (13)


なぜかクルル主役話が入ってなくて代わりにアリサ主役話が入ってる第13巻。大プッシュ。
本編以外は全体的に劇場版特集。キルル出まくりなのにミララ影も形もなかったよミララ。
巻末ピンナップは検挙中のポヤン。

○カラーピンナップ
劇場版のイメージイラスト2枚。キルルかっこいいよキルル。
当初は映画にも出る予定だったらしいポヤン。

○本編
この巻、何気に凄い実力者たちが勢ぞろいしてるような。
・地球滞在中宇宙人を消しまくり、警戒されてるアリサ&ネブラ。
・格闘世界チャンピオン桜華。
・宇宙一武闘会7場所連続優勝という経歴が発覚した暗殺兵ドロロ。
・星一つ滅ぼした生物兵器キルル。
・今巻でキルルを倒したスナイパーガルル。
・劇場版草案に出てきた、6500万年前にキルルを倒し、やり過ぎて恐竜も絶滅させてしまった断罪者モア母。

最強はやっぱりモア母か。ネブラの星を壊したのもこの人っぽいし。
そういえばアニメではモア一家はかかあ天下という設定だったなぁ。確かにこれは怖い。

今巻のドロロ、第百弐話(アリサ主役話)ではかっこ良く登場してチュパカブラ一刀両断したり、
第百参話(スキー話)では忘れられて遂にブチ切れてケロロ拘束して一緒に山の中に消えたり、
第百八話(パンバトル話)ではなぜか一人だけコックのコスプレし、ケロロとパン作れてうれしそうだったり、
第百九話(ドロロ決闘話)では修羅になったり、暗殺兵志望のきっかけがケロロの一言であることが発覚したりと、
なんかかっこよかったり可愛いかったりで忙しいよドロロ。そんなドロロ凄い萌え。そして黒ドロロ萌え。

後、第百六話(四月バカ話)に見た目はかっこいいモノローグ追加。オッチョコチョイの結果、実力の無駄遣い。
そして劇場版外伝に哀愁漂うエピローグ追加。地味キャラ街道驀進中のゾルル。

○おまけ「劇場版草案 ケロロ軍曹・地球侵略指令」
キルルに他の生物との同化能力があったり、
「ひとり、またひとり力尽きるケロロ小隊」なんてシーンがあったり、
誰の心にもキルルはいる的なラストだったりと、本公開版とは結構違います。
力尽きるケロロ小隊のシーン、本公開版でもやればもっと盛り上がったのに。

ところでこの草案、ミララがいない代わりにモア母がいるんだけど、
もしかしてこの草案のままいってたらゲストが声担当したキャラは(略)

とりあえず、これは劇場版見た後に読んだほうがいいと思った。
草案だからしょうがないんだろうけど、何せシリアスなことばかり書いてあって本公開版とのギャップが。

○その他
夏ケロのチラシにあの頃ケロロ軍曹について載ってるんだけど、
クルルってこの頃から既に少佐ですか!?
画期的な合併 ?「週刊少年ジャンプ」第34号
○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説29「アカデミー四天王登場!嵐の4対4!!!」
・3世と同じ格好してるツルビーニャをコスプレイヤーと認定する首領パッチ&天の助。
・桜山ディフェンスクラブVSトランプはトランプの勝利。
・ナメ郎を連れて校内にワープしたツルビーニャの代わりに現れたアカデミー四天王。
・真説初の4対4でファンタジーっぽくなるボーボボたち。「ただのあぶない人」笑った。
・四天王の一人メルが張ったバリアをハンマー一発で吹っ飛ばすポコミ。
・ボーボボ+生ゴミで巨大ロボ誕生。そして絵的にショボい攻撃。
・遊園地の準備完了で余裕を見せる副隊長ズノウ。

○「太蔵もて王サーガ」 第49章「祭バカ日誌」
・人気投票告知。承太郎もOK。
・本編は夏祭り。公然猥褻な屋台を開く太蔵と悠。
・ドリルで太蔵のもぐらを貫こうとするあいす。「ツンドラ」違ってるけどある意味合ってる。
・夏祭りを盛り上げるために何か変わった屋台を開くことに。
 そして、会社の合併を出店に応用して誕生したのが「金玉すくい」
 「トミーフェブラリーは会社じゃねぇ!」ジャンプ的にはヘヴンリーの方が合ってる気がするけど、
 「フェブラリー」の方が会社っぽいからだろうか。

・「金玉すくい」で興奮する翠。デメキン代わりにと精子を水槽に入れようとする悠。
・結果・・・「金玉すくい 精子入ってます」本当に最低だ!
・あいすのガードがきつ過ぎるわなげ。いつの間にか輪の打ち合いに。
・全裸の宏海を見てから宏海と顔を合わせられない矢射子。とりあえずLのお面で登場。
・宏海の浴衣姿で興奮して鼻血出し、血がお面の中に飛び散って悲惨な顔になった矢射子。
・花火で変態な連想をした変態唐辛子エロリップ。
・あいすからエロリップを片付けろとの命令を受けた太蔵、凄い巻き舌なドライマンを召喚。ベリーメロン?
・世紀の変態対決開始。戦いを見ないのかと言ってしまい太蔵にツッコまれた宏海。
・花火を見る太蔵たち。花火に重なる変態2人。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第70話「画【え】」
・公に発表された電子ドラッグの存在。
・春川の動機は本当に犯罪者製造なのかどうかを疑う弥子と、動機は犯罪者製造だと断言する篚口。
 「俺は春川みたいに頭がいいから春川の気持ちが分かる」らしい。凄い自信。
・ネウロのことを知ったHAL。ネウロの挑戦を受け、大掛かりな行動をすることに。
・その頃ネウロはテレビでワールドカップを観戦中。呪いまくりな格好。
・「この試合で負けるために4年間も前フリを」辛辣な一言。
突然サッカー場に野球選手が出現。バットでサッカーボール打ってキーパーの顔面直撃。
・地上波を乗っ取り、電子ドラッグを全国のテレビに流したHAL。
 HALの居場所を探すチャンス到来。
虎の子の災難 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第17話「マリーランドになったらイイナ!」
・夜、夢野家の隣に神経質な漫画家遠野が引越し。原稿が上がらず、悪魔のような担当から逃げてきたらしい。
・音にとても敏感な遠野。スプーン落としたマイメロにペン手裏剣。
・本屋で遠野が書いた漫画を見つけた歌。メルヘンな絵に拒否反応を示す真菜。
・同じく本屋に来てた小暮&フラット&潤。潤を歌に近づけまいとする小暮。
・「こんな素敵な漫画を書くんですもの。きっとロマンチックな方に違いないわ」と言う美紀。全然違う。
・その頃、「静かに静かに」と言いながら掃除機使うマイメロに遠野から筆記用具手裏剣の雨あられ。
・遠野にタルトをお裾分けするマイメロ。「ぬいぐるみが喋った!?」普通な反応。
・昨日の変な覆面の人と遠野が同一人物だとは思えないマイメロ。
・マイメロが気に入った遠野。その頃、歌は雅彦の元担当である斉藤に遭遇。遠野の担当だった斉藤。
・マイメロからマリーランドの話を聞き、悩みの無いメルヘンな世界に憧れる遠野。
・クロミ登場で早速悪夢魔法。メルヘンになった歌たち。
・マイメロに鏡で自分の姿見せられて倒れた真菜。マイメロ、わざとじゃなかろうな。
・話そっちのけで花を摘むマイメロ。楽しそうに遊ぶ潤。
・その頃遠野はゆっくり熟睡中。どうして遠野が眠りたがっているのかがわからないクロミ&バク。
・目覚めた真菜に可愛いオーラを振りまきながら近づくマイメロ。天然って恐ろしい。天然じゃなかったら悪質。
 なぜかいつも以上にマイメロが輝いてるのは同じ頭身から見てるからってことでいいのだろうか。

・遠野を起こしてしまったクロミ&バク。怒って大暴れする遠野と逃げるクロミ&バク。巻き込まれた歌たち。
 そしてマイペースに散歩するマイメロ。悲鳴聞こえたなら戻って来いよ!
・森に迷い込んだマイメロ。斉藤出現。
・遠野を寝かせるために静かにするも、潤がギター弾いたりバクがクロミ笑わせようとしたりで結局追われる歌たち。
・マイメロと合流。ようやく眠った遠野を起こそうとする斉藤。
・ヤギ召喚。ハードボイルドな性格の、マリーランドの漫画の神様(35歳 独身)らしい。
・ヤギの力でリアルになった斉藤。結局起こされた遠野。
・中途半端な漫画にしないというプロ志向を大切にする遠野と、
 プロだったら締め切り守れと主張する斉藤の取っ組み合い。
・この出来事を漫画にすることにした遠野。
 無事原稿を終わらせることができそうなので、悪夢魔法解除。泣いて喜ぶ真菜。
・メガネを外したら美人だった遠野。これは普通に変身だ。
・斉藤に居場所がバレたので、斉藤に邪魔されずゆっくりネタを練る為にまた引っ越すことにした遠野。
・次回はマイメロの家出。


○キャプ詰め
本人には悪いけど、涙目な虎の子真菜に大変萌えました。
ってか正直に言うとこの世界いいなぁと思った。


家事は静かにできない

メルヘンを楽しめる人と楽しめない人

メルヘンVSリアル
魔法とは科学の力なり ?「新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん」 PHASE1「宇宙から来た妖精」
いよいよ連載開始の「ぱにぽに」外伝。やさぐれ気味癒し系魔法少女ベホイミが大活躍。
第1話から痛々しい目に遭う魔法少女。

・アパートで一人暮らしするベホイミの部屋に、何の前触れも無く宇宙人部下が訪問。
 どっからどう見ても変な人。
・ゴキブリ扱いを受ける宇宙人部下。スプレー噴射。
・宇宙人部下曰く、今地球は宇宙犯罪者に狙われているので
 ここは魔法少女ベホイミに頑張ってもらおうということらしい。
・科学の力で変身し、マスコットキャラが宇宙人部下な魔法少女。思わず宇宙人部下を殴るベホイミ。
そんな怪しい会話をしてるところを大家さんに見られたベホイミ。ショックで布団にGO。
・本物の魔法少女に憧れるベホイミのためを思い、あえて全てありのままを話した宇宙人部下。
・説得されたベホイミ、早速変身。そこに宅配便到着。気まずい!
・一気に落ち込んだベホイミ。布団にGO。
最高の夏バテ解消法 ?アニメ「ケロロ軍曹」第119話
○「ギロロ 壮絶!夏合宿 であります」
・山にキャンプに来た夏美たち。偶然同じ山に合宿に来たケロロ小隊。
・今合宿の企画者なのでいつも以上に張り切るギロロ。夏美が来ても意思は崩さず。
・ケロロのでかい荷物を持たされ遅刻したドロロ。苦労した甲斐なく全て没収でトラウマスイッチON。
・そのまま貧血で倒れたドロロをテントに残し、訓練スタート。
・まずは滝登り。流木で全員落下。
・食料調達。そこにやって来て次々と木の実を採っていく小雪にライバル意識を燃やすギロロ。
・食料狩りバトル開始。ギロロに縄で引っ張られ、ケロロたちは次々と脱落。
・崖から落ちたギロロ。助けようとして足をくじいた小雪。
・小雪を手当てするギロロと、ギロロに木の実をわけてあげた小雪。仲直り。
・2人はドロロに助けられ一件落着。
・夏美から小雪を手当てした礼を言われたギロロ。夏美が近寄ると顔を赤らめて距離を置こうとするギロロいじらしいなぁ。
・ここでケロロがギロロへの復讐に作った落とし穴が発動。ギロロと夏美密着。

○「ケロロ 土曜の丑の日をつかまえろ! であります」
・本部から催促代わりの侵略予算アップを受けるも、いつもの様にやる気がないケロロ。
・うなぎを食べて夏を乗り切るという土用の丑の日に夏バテ真っ最中な夏美。
 ずっと夏美を夏バテにさせておくために、今日一日夏美にうなぎを食べさせないことにしたケロロ。
・まずはうなぎ買占め作戦。予算足りず。
・うなぎを全て他の家に売ってしまう作戦。
 冬樹はオカルトグッズ(ケロロが大量に調達)で、夏美は623ラジオ特番(クルルが頼んだ)でそれぞれ足止め。
・美味しそうな匂いとうなぎと全く関係ないおまけで予想以上の大反響。
 しかし全ての店のうなぎは売り切れないと判断したケロロ、元を断つ作戦に変更。
・という訳でうなぎの赤ちゃん捕獲。しかし食べ頃は4年後なので意味なし。
 「この可愛い赤ちゃんたちが、いつかは立派な蒲焼になるんですね?」なんか黒いぞタママ。
・食べ頃のうなぎを捕獲。物を小さくする銃を使って持ち帰ることに。
ここで例によって忘れられてたドロロ登場。のっけからトラウマ状態。トドメを刺すギロロ。
・「ひどいよ、ケロロく?ん!」と言いながらケロロを揺さぶるドロロ。第3期はなんか積極的。
・ケロロの足がクルルに当たり物を小さくする銃が誤発射され、小さくなって水槽に落ちたケロロ小隊。
・雑食なうなぎの大群に襲われ、うなぎにトラウマが出来たケロロ小隊。
・最後は夏美がうなぎを食べる前に夏美を満腹にさせる作戦。
 超高級な肉のフルコースを一人で平らげた夏美。
・そして肉食べて夏バテが直っちゃった夏美。意味ねぇ。
・冬樹が買ってきたうなぎも食べる夏美。結局アップした予算を無駄に使ったケロロ小隊。

○次回予告
・男だらけの水泳大会。


○キャプ詰め
うなぎにガクブルなケロロ小隊可愛かった。


燃える戦士&荷物持ちの憂鬱

いじらしい戦士&夏バテ日和

新たなるトラウマ&スタミナ満点



DVD「ケロロ軍曹 2ndシーズン」第12巻 ジャケット公開
暗殺兵ゼロロ来たーーーーー!!!!!
底辺の争い
アニメ最萌トーナメント2006の現在の予選結果を見てたら、
なんかミララがリストに入ってて吹いた。出てたのかよ。

で、ミララは4票で予選敗退。まぁそりゃそうだ。
ハルヒやマイメロと同じブロック。ってかENOZのギターの人まで予選通過ってハルヒ勢強すぎ。

ちなみに劇場版ゾロリのゲストキャラクターテイルは別ブロックで1票で予選敗退。ミララ勝った。

そういえば男最萌えの時は気合い入れてケロロ小隊に投票してたなぁ。
初恋なんて ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第16話「初恋が実ったらイイナ!」
・初恋の相手、ライオン先輩から「人間界に遊びに行くので案内してほしい」というメールが来たクロミ。
・柊先輩との二股状態のクロミに怒るバク。初恋と聞き、何かトラウマがあるのかバクを蹴っ飛ばす潤。
・街で歌とマイメロに会った潤。再び歌に思いを伝えるも相手にされず。
・マイメロも日曜日に初恋の相手とデートとのこと。その初恋の相手もなんとライオン先輩。
・前回のリズム召喚をきっかけに、お助けキャラにしてもらいたいマリーランドの住人が城に大集合。
 大臣は呼んでもらえる確立が下がると憤慨。
・日曜日。トラウマから抜け出せず情緒不安定な潤を励ますために柊家に呼ばれた歌。
・待ち合わせ場所にマイメロ、クロミ、ライオン先輩が集合。
・先手を打とうとマイメロを転ばせたら裏目に出たクロミ。
・マイメロの提案で海へ行く一行。バク尾行中。
・ライオン先輩によくされまくりのマイメロと同じ事をしても、ライオン先輩に接触できない過去を思い出したクロミ。
 そんなことを思い出してる間にマイメロとライオン先輩がいいムード。
・柊家。潤そっちのけで柊先輩のバイオリンに聞き惚れる歌。
・その頃、先生も初恋の相手のあすかと再会。しかしあすかは既婚。
・潤の初恋の思い出。
 初恋の相手が潤に近づいたのは柊先輩目当てだった上、実は男だったと知らされ大ショックを受けた幼潤。確かに酷い話だ。
・そんな潤に、自分の初恋の話をして励ます歌。
・マイメロ一行は公園でお昼。小便バク笑った。
・マイメロ特製サンドイッチに喜ぶライオン先輩。相手にされず、スネてバクと一緒に去って行くクロミ。
 バクに水をかけられ、まずサンドイッチの心配をするマイメロ。
・先生に悪夢魔法。あすかとラブラブに。
・あすかの旦那があすかを取り返すためにトラックに乗って登場。逃げる歌たち。
・公園でマイメロと合流。
・早速くるくるシャッフル。大臣に2回目のフェイント。だから何がしたいんだよマイメロ!
・王様召喚。入浴中のため小便小僧にバトンタッチ。
小便小僧に小便かけられた先生。あっという間に悪夢魔法解除。
・初恋は結局実らなかったけど、吹っ切って思い出にすることにした先生。
・ピンク音符が8個に。マイメロの願いはお助けキャラの増加。本当に大臣が呼ばれる確立減った!
・黒音符もリセット。水の泡。
・ライオン先輩が来た本当の目的は、クロミに自首するよう呼びかけること。
・召喚されるために、王様の真似をして薔薇風呂に入ってみる大臣。頑張れ大臣。
・次回は夢野家のお隣にヘタウマが売りの漫画家が引越し。


○キャプ詰め
恋する少女クロミ可愛いよクロミ。


恋せよ悪魔っ子

それぞれの初恋模様

初恋VS小便
脳内補完の素晴らしさ ?「らき☆すた」第3巻

らき☆すた (3)


「こういうことあるある!」的なネタが多い「らき☆すた」。
という訳で、個人的に凄い「あるある!」と思ったのを羅列してみる。

・遅起きの話で「(目覚ましを)他の人が止めたりしてないよねぇ?」(P35)
・学校で「違う学年の廊下って何か不思議な感じが」(P58)
・本の話で「すすめた人よりハマっちゃうって結構あるよね」(P61)
・「電話じゃなくても話し声がうるさい人って普通にいない?」(P103)
・パソコンで真面目な文章を打とうとしたら誤変換で変な単語が出まくり(P104)
・風邪で学校を休み、家でゲームしてるこなたに「授業受ける元気はないけどゲームする元気はある と」(P117)
・犬のアニメ(徹之進?)を犬に注目して見るゆたかと女の子に注目して見るこなた&こなた父(P137)
・風呂や布団の中で「いいネタ」を思いつき、風呂からあがったり起きたりした途端にそれを忘れる(P100、P115)
 書いたりはしないけど。
「オタクの想像力はたくましいから"萌"が足りないトコは妄想でカバーできるから平気平気」(P111)
・かがみはツンデレっぽいという話で、
 「少しでもそういう感じに見えたらあとは皆が都合のいいように脳内補完する」(P126)

妄想でカバー&脳内補完は凄い頷いた。萌えとかカップリングとかには不可欠。


後、百合好き少女田村さんがいいキャラしてます。クラスメイトを凄い目で見てます。
人それぞれ ?「週刊少年ジャンプ」第33号
○「太蔵もて王サーガ」 第48章「トランスフォーマー ザ・ヘッドミスターズ」
・今日も悠にアタックするエロ魔女翠。タッチペン=卑猥なことに使うものになってます。
・翠の目標は月とミサのようなラブラブ関係を悠と築くこと。それでいいのか。
・悠に取り巻く太蔵と宏海を引き離すことにした翠。
・翠、宏海に変身。嫌われるようなことを悠に言ったら凄い食いつきっぷり。
・更に太蔵との恋愛関係を捏造しようとするも、紋の乱入により失敗。
・続いて太蔵に変身。帰宅早々調子にのり、悠からお仕置きストレッチを受ける翠。
・自分1人だけでかいプリンを食べる悠。遠近法笑った。
・このまま太蔵のフリして悠と暮らそうかと言い出した翠。それでいいのか。
・悠と一緒に風呂に入ろうと先に入って待ってた翠の元にやって来たのは一緒ジジイ。
・悠の寝込みを襲うことにした翠。しかし悠の方が一枚上手。タマがねえ笑った。

○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説28「動きだしたエリートアカデミー」
・ダウト中の首領パッチたち。ポコミを執拗に狙うも全部ハズレ。
・寝癖がウザいボーボボ。寝相でぬのハンカチを片っ端から投棄。
・ナメ郎とポコミの過去。エリートの中のエリートな2人。
・エリートアカデミー到着。遊園地は確か3回目。
・ツルリーナ3世と同じ真拳を使う真Eブロック隊長ツルビーニャ登場。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第69話「殴【なぐる】」
・春川が教授してた大学にやって来たネウロとヤコ。
・春川の生徒3人に春川の研究室に案内されたネウロとヤコ。
・何か武器出すのかと思ったらフェイントだった江崎と朝永。まぎらわしい。
・そして階段をガパァと外し、ネウロに向かって振り回した小柴。どんな筋力だ。
・研究室のロッカーに詰まってた操られた人たち。
・「下手に手を出せない」と言ったそばから操られた人たちを壁に叩きつけるネウロ。そして梯子として利用。
・ネウロ、HALに宣戦布告。
真の愛を知る男 ?アニメ「ケロロ軍曹」第118話
○「幽霊ちゃん 学校へ行こう であります」
・リアル学校の怪談で夏美を驚かせようとするも、徹夜明けで全員眠ってしまい今回脇役となったケロロ小隊。
・ケロロに特別ゲストとして呼ばれ1人残された幽霊ちゃん、
 教室でさつきと衝突してそのまま乗り移ってしまい、夏美たちもやって来て逃げ場なし。
・とりあえず使命(夏美を驚かす)は果たそうとする幽霊ちゃん。
・今日は夏美のクラスとゴリエのクラスの水泳リレー対決がある日。
・プールの中で河童の格好したまま寝てたケロロ、排水溝に足がひっかかり身動き取れず。
・水泳対決スタート。重装備な小雪。
・始めは嫌がっていたけど、泳ぐ人や応援する人たちを見ていて、次第に楽しくなってきた幽霊ちゃん。
・やよいが足をつり、差をつけられた夏美のクラス。
・そしていよいよさつき(幽霊ちゃん)の番。カナヅチなのを忘れ飛び込んだ幽霊ちゃん。
・プールに沈む幽霊ちゃん。プールの中には排水溝から抜け出そうとする河童(ケロロ)が。
・ケロロの言葉を自分へのエールと勘違いした幽霊ちゃん、一気に追い上げ。
・そしてアンカー夏美VSゴリエ。水平に飛んでくターンを披露するゴリエ。この人も運動神経すげぇ。さすが夏美のライバル。
・ようやけ排水溝から抜け出せて、ターンを決めようとする夏美を怖がらせようと飛びかかるケロロ。
・しかし夏美が偶然ケロロをキック。その勢いでプールから飛び出した夏美。ゴリエビックリ。
・そのまま夏美勝利。今日一番頑張ったさつきを胴上げするA組。
・学校の楽しさを体験でき、さつきや皆に感謝する幽霊ちゃん。

○「クルル カレーの曹長さま であります」
・カレーショップを開店することにしたケロロだが、肝心のカレーがいまいちな味なため大ピンチ。
 ポスターやちらしで宣伝しちゃったので今更止めるわけにはいかず。そして話を聞いてもらえないドロロ。
・しかし開店当日、なぜか大盛況。通りかかった夏美に勝ち誇るケロロ。
・カレー売り切れ。やっぱり話を聞いてもらえないドロロ。
・自分のカレーが売れたと思ってるケロロに、真相を話すモア。
 実は前日の深夜、クルルがカレーに何かをしているのを目撃していたモア。
・そして次の日ケロロが自分だけで作ったカレーは全く売れず。
・落ち込んだケロロの代わりにクルルに美味しさの秘訣を聞き出しに行ったギロロ。
・クルルがカレーに入れたスパイスを聞き出したギロロ。そのスパイスとは「愛情」ヤベェ似合わねぇ!!!
・クルルが言いたい事がわかった夏美。要は時間をかけてじっくり煮込めばいいということ。
・愛がこもったカレーを侵略に使ってはいけないと考えたケロロ、作戦中止。そんなことは知らされず、ちらし配り続けてたドロロ。
・愛情がこもったカレーを食べるケロロたち。最後の最後で忘れられずに済んだドロロ。
・その夜、クルルがカレー風呂に入っているのを目撃してしまったケロロ。愛情深い。

○次回予告
・サマーキャンプでギロロVS小雪。そんなことよりケロロの胸掴んで何か訴えてるドロロが気になる。


○キャプ詰め
Aパートをキャプチャしまくり、先週キャプチャできなかった新EDも入れたら過去最高枚数に。
でも一番萌えたのは皆と一緒にカレー食べれたドロロなわけだが。


初めての学校

吉祥学園水着祭り

大絶賛の裏側

世界はこれも愛と呼ぶんだぜ
お姫様の望みと憂鬱の終わり ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第14話(最終話)「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・普通の人間じゃないSOS団3人のそれぞれの証拠を全て見て、
 なぜ自分がこんな変な事態に巻き込まれているのか考えるキョン。
・谷口に長門と抱き合ってたことをちゃかされ、ウソでごまかそうとするキョン。予告のあのシーンはこういうことか。
・放課後、みくる悩殺写真集がみくる本人にバレそうになり、マウスをみくると取り合うキョン。胸当たりまくり。
・そこにやって来たハルヒ、どう見ても楽しくイチャついてるキョンとみくるを目撃。
・いつもよりも更に不機嫌なハルヒ。珍しく着替えの時にキョンを意識し、しかめっ面でみくるの髪をセット。
・その夜いつもの様にベッドで眠ったキョン、ハルヒに起こされ目を開けたらそこは閉鎖空間内の学校。
・学校からの脱出は不可能。もちろん電話は通じず。
・1人で探検に行ったハルヒ。SOS団部室でハルヒの帰りを待つキョンの前に、古泉登場。
・退屈な世界に愛想をつかしたハルヒ、遂に世界の再構築を開始。
・世界の再構築を止めさせるには、ハルヒに元の世界に戻りたいと思わせることだと告げる古泉。
・みくるの謝罪と長門の伝言。パソコンを点けると長門からの通信が。
・「また図書館に」情報統合思念体云々関係無しに、キョンに戻ってきてほしいと願う長門。
・長門からの通信が切れ、同時に神人登場。目を輝かせ帰って来たハルヒ。
・今までで一番楽しそうなハルヒ。1人だけ幸せオーラ全開。SOS団はもうどうでもいいらしい。
・ハルヒの説得を始めたキョン。しかし「何とかなる気がする」で聞く耳を持たないハルヒ。
・またSOS団の皆や友達に会いたいと願うキョン。
 逆に「つまらない世界にうんざりしてたんじゃないの?」とキョンに聞き返すハルヒ。
・学校を破壊し続ける神人。SOS団部室も粉砕。
・元の世界も、ハルヒが知らないだけで実は面白いことになっていたと言い返すキョン。
・「白雪姫」、「sleeping beauty」、そして自分にとってのハルヒの存在について考えるキョン。答えは一つ。
・ポニーテールにしてた時のハルヒは可愛かったと言い、あっけに取られたハルヒに唇を重ねたキョン。
・一気に世界収縮。気がついたら自分の部屋。
・学校に行ったらポニーテールのハルヒが。夢ではないと確定。
・ポニーテールを誉め直したキョン。全てが終わった的な雰囲気の中流れ始めるED。
・エピローグ。もし何かがあったらキョンを守ると宣言した長門。
・キョンが無事に帰ってきて、泣いて喜ぶみくる。
・今日もみくるを着せ替えするハルヒ。憂鬱や不機嫌はひとまず終了。
・休日、SOS団町内不思議探しをキャンセルしたハルヒとキョン以外の3人。
・2人だけで喫茶店へ向かうハルヒとキョンでEND。話すことはいっぱい。

本当に毎週毎週クオリティ高い作品だった。スタッフ気合い入りまくり。恵まれまくり。
原作ではとにかく長門最萌えだったけど、アニメで動きまくるハルヒは萌えた。



こういう理由で最後の10分間がパソコンの方で録れてないので、
中途半端なのはアレだからキャプはなし。
踊り明かす腹黒ベイビー
僕の住んでる地域ではアニメ「N・H・Kにようこそ!」が映らないので、
とりあえず某動画サイトでOPとEDだけ見てみた。

○OP「パズル」
OPは非常に爽やか。
そして「ぱにぽにだっしゅ!」のOPを思い出すスタイリッシュなアニメ。監督強調してるところも似てるかも。
アニメは全体的に岬メイン。ゲームする山崎と佐藤絶叫がなかったらかなり普通のアニメっぽかった。

○ED「踊る赤ちゃん人間」
出だしでALI PROJECTみたいな曲かと思いきや、カオス来たーーーーー!!!!!
第一声でいきなり吹いた。何だこのもうカオスとしか言いようがないノリは。
そしてアニメは謎の人形がとにかくダンシング。メインメンバーは始めの1枚絵(ちょっとかっこいい)のみ。

OPもEDも、曲とアニメが非常に合ってた。色んな意味で。


実はハルヒ最終回まだ見てない。明日こそは。
勘違いは伝染する ?「週刊少年ジャンプ」第32号
○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説27「ポコミの決意」
・カッコイイセリフが融合終了で台無し。
・劇画紙芝居でポコミを説得。最後の絵でぶち壊し。
・ビュティの言う事は信じたポコミ。
・ボーボボに負けたポコミを消しに来たゲル&ユキダル。
・「ザコ」に反応してフリーザになった首領パッチたち。
・ユキダル、何もしてないまま食われて死亡。
・バブウに騙されていたことに気づいたポコミ。
 ここぞとばかりに爽やかにかっこつけるボーボボたち。そのままポスト部。
・戦車突撃→洋ゲー風に銃連射され瀕死のゲル。
・ゲル、任務だけは果たそうとポコミに襲い掛かるも返り討ち。ゲルをザコ呼ばわりする天才少女ポコミ。
・ボーボボについて行くことにしたポコミ。どんなポジションにつくのか。
・言われるままにところてん推進セットを着用するポコミ。
・ポコミと知り合いというか何か因縁があるらしいナメ郎。
・第2期では初顔出しのツルリーナ3世。ナメ郎にこだわるツルリーナ3世。

○「太蔵もて王サーガ」 第47章「負けないで!片想い」
・男同士のファーストキスを引きずって月のようにクロールする宏海。
・宏海のキスの話を聞いた矢射子、吐いたーーーーー!!!!!
 確かにコーヒー飲みすぎだ!!
・宏海のキスの相手はあいすだと思った矢射子、2-Bに竹田顔で突撃。
・宏海はプールのコースロープを壊してルリーダのところに怒られに行ったという話しを聞き、
 なぜか触手攻めされる宏海を妄想する矢射子。どんな状況だよ!
・ナイスポジションで立ってる宏海とルリーダを見て叫んだ矢射子。逆、逆!
・エスカレートしていく疑い。ロボコンは何か違う。コンスコンは元ネタがわからない。
・宏海に後をつけてる理由を聞かれ、嫌味にしか聞こえない回答をやっちゃった矢射子。
・そこにキスの相手登場。しかも誤解を招く発言。
・大ショックを受けた矢射子、巨大化。
・生徒たちを取り込んで暴走する矢射子を止めるため、嫌なデザインの装備をつけさせられた宏海。
・超ダッシュで矢射子を助け出した宏海。でも空気との摩擦で服が燃えて素っ裸。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第68話「名【めいし】」
・笹塚の代理で来た暑苦しい刑事。石垣タジタジ。
・ゲーム三昧の望月。ダメ社長。ってか吾代はこのゲームやったことあるのか?
・早坂兄弟再登場。空気をぶち壊す望月。もしかして早坂兄弟もゲームのアドバイスやってたのだろうか。
・違法品を輸入する会社を始めた早坂兄弟。会社名は「笑顔」。
・以前、春川の生徒に拳銃を売ったことがあった早坂。
 大量の銃火器の依頼人もその生徒たち。
・ネウロに呼び出され、窓の修理をさせられる吾代。
 かなり無茶な窓を要求されてます。全画面液晶はいいなぁ。
・早坂の情報から、いよいよ春川に行き着いたネウロとヤコ。
シャッフルの真の恐ろしさ ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第15話「活躍できたらイイナ!」
・ウサミミの刑を止めてもらうためにマリーランドに来た柊先輩。
・夢の内容は「ウサミミの刑を止めてほしい」。そりゃダメだ。
 特にシッポが嫌らしい。そういう問題なんだ。

・柊先輩のイケメン誘惑にひっかかりかけた王妃。止めさせようとする王様にチョップを食らわせる柊先輩。
・一定数の任務をこなせば自動的にウサミミの刑が終わることが判明。
・モグラタタキで子供たちのストレスを発散させ、一気に黒音符を回収するクロミ。しかし重複しまくり。
・続いてクレーンゲームで人形を取ろうとする男に悪夢魔法発動。クレーンが怪物化。
・召喚されたのはマイメロ祖父。普通に戦うマイメロ祖父。
・マリーランドに帰ってきたマイメロ祖父。召喚された時の話を楽しそうにするマイメロ一家。
 マイメロ祖母は始めお迎えが来たと勘違いしたらしい。
・しかし一家の中で唯一召喚されたことがないリズムがいじけて家出。
・クマに召喚されたら貰えるキャンディの美味しさ(IT革命レベルらしい)を自慢され、怒るリズム。
 更にクロミーズ(召喚経験済み)まで現れケンカ開始。
・海に向かって叫ぶリズムの前に、同じく召喚されたことがない大臣登場。
・大臣の「ずっとカードが引かれないのは一等賞みたいなものだからだ」という話で立ち直ったリズム。
しかしリズムが帰った途端ぶち切れた大臣。王様に陰口叩きまくり。
・コアラ親子に柊先輩(悪い人)と同じ扱いを受ける大臣。黒いオーラ出てます。
・クロミの次のターゲットはケンカ中のバカップル。
 ケンカの原因は弁当にハートマークが入ってなかったこと。バカップルのケンカの原因は大抵ショボい。
・バカップル(男)に悪夢魔法発動。
 って美少女戦士っぽい変身シーンが入ったーーーーー!!!!!なんだこれ!!
・魔法少女マコリン(男)の魔法で町中のあらゆる物がハートマークのお弁当に。
・大臣召喚・・・かと思いきやフェイントだったーーーー!!!!!
 何でだよ!!!何がしたいんだよマイメロ!!!
・という訳で、遂に召喚されたリズム。皆のエールを受け張り切るリズム。
・町中をマヨネーズまみれにするマコリンに膝かっくんをかますリズム。
・実はハートマークは弁当の蓋の裏に張り付いてました。本当にくだらない。
・今度は流暢にかつ悪役トーンで喋り出したバコ。バカップルは何もかもがピンクらしい。
・少しやる気を出した柊先輩と、夕陽に叫ぶ大臣。いたたまれない。
・次回はクロミの初恋物語。


○キャプ詰め
マコリン変身、弁当まみれの町、扱いが酷い大臣、リズム棒読みとかなりカオスでした。
ポロポロ泣くリズムは可愛かった。バコにキスするクロミも可愛かった。


誘惑作戦

呼ばれない者の怒り&変態変身

頑張れ大臣
オトメゴコロ ?アニメ「ケロロ軍曹」第117話
○「ケロロ 七夕に願いを! であります」
・七夕。商店街の笹に願いを吊るす冬樹と桃華。
・夜、冬樹の願いを叶えるために冬樹の短冊を見ようとする桃華だけど、なぜか笹は撤去済み。
・日向家ではケロロの部屋&ギロロのテントがもぬけの空に。
 「仕事サボってラブラブしてたら引き離された」という織姫と彦星の話と重ね合わせ、心配する冬樹と夏美。
・その頃のケロロ小隊、地球人の願いを調査するために町中の短冊を回収。
・調査開始。桃華の願いはもちろん冬樹とラブラブ。
・「もっと出番が欲しい」でドロロを連想したケロロ。書いたのは幽霊ちゃん。
・「夏美とまた風呂に入りたい」でなぜかサブローを連想したギロロ。書いたのはもちろん小雪。
・他には秋の願いやラビーの願いが。ケロロ自身の願いも混入済み。
・短冊を取り返しに来た桃華親衛隊。
 あまり成果が無さそうなので作戦を切り上げようとするケロロだけど、
 ギロロが夏美の願いを見たいがために桃華親衛隊とバトル開始。
・色々なものに変装して接近する桃華親衛隊。
・桃華親衛隊撃破。桃華本人参戦。
・互いの目的が同じだということがわかったギロロと桃華、戦いを終えて短冊探し続行。
・冬樹と夏美到着。プライバシーの侵害ということで作戦強制終了。
・冬樹の願いはケロロや「皆」とずっと一緒に暮らすこと。夏美の願いは結局わからず。

○「ケロロ 復活!怪傑ドーパミン であります」
・地球侵略音頭を流行らせようとするケロロ。
 せっかく作曲クレジットが「ケロロ軍曹」になってるのだから毎年使いたいらしい。
・早速踊りの練習。部屋がもぬけの空になってたのはこれのせいでした。
・上手く踊れないギロロ。楽しくステップ踏むタママ可愛いよタママ。
・普通にやってては流行らないので、ラジオジャックをまたすることに。
・前に失敗した原因はギロロのすもも物真似だということで、
 今回はすもものおしゃべり人形ですももをゲストに呼んだことにする作戦に。セコい!
・例によって623の番組をジャック。ケロロとドロロによるコントからスタート。
 不良なドロロ再び。ラジオなのでコスプレは映らず。
・早速すもも(の人形)に質問のコーナー。回答パターンは3種類。
・すもも(の人形)にあの伝説の質問をぶつけるギロロ。回答は「すももで?す」。
・3種類の回答ではやっぱり無理があるということで、またすももの物真似をやることに。
 そしてモアもタママも語尾でボロが出るので、やっぱりギロロが抜擢。
・今回はちゃんとボイスチェンジャー(リボン型)を用意。なんかデカい。
・CM明け、ギロロの物真似スタート。
・ギロロ、始め恥ずかしがってたのにどんどんノリノリになってます。目が輝いてる。
 そのあまりのノリに一瞬引いたケロロたち。最高にぶっ壊れてる友達を無表情に見つめるドロロは一体何を思っているのか。
 ってかぶっちゃけデカリボンつけて乙女チックにナヨナヨしてるギロロに萌えたわけだが。

・ファーストキスの質問に完全に乙女な回答をするギロロ。同時に夏美乱入。
・夏美ドン引きで砕け散ったギロロ。地球侵略音頭で無理やりラジオ終了。

○新ED「サイクリング リサイクル」
・ゴミを拾いまくる男の歌。ノリはいい。
・アニメは自転車で走る556と、背景で色々やってるケロロ小隊。
 最後の拾ってもらおうと積極的にアピールするドロロ可愛いよドロロ。

○次回予告
・早速短冊に書いた願いが叶った幽霊ちゃん。


今回のキャプはなし。理由はこちら乙女ギロロ張りたかったのに。
録画予約結果発表
「涼宮ハルヒの憂鬱」最終回、野球延長があったそうで最後の10分間がパソコンの方で録れておらず。
でも気を利かせた母が延長した分をビデオで録っておいてくれたので最後まで見れる。

僕のパソコン、1つの録画予約が終了すると
なぜか一定の確率で録画ソフトがエラー出して落ちちゃうので、ケロロは録れておらず。
そういう時に限ってなかなかのドロロ萌え話だったそうで(2chの某板のドロロスレだけを見ての解釈)。

でもしっかり普通のビデオでの録画予約はしてたのでキャプはできないけどとりあえず見れる。
来週新EDのキャプも張ろうかなぁ。


2つとも明日見ます。
「私ついていくよ どんなつらい世界の闇の中でさえ」

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~


HEY!HEY!HEY!の平野綾さん出演。

・アニメ映像がちょっと流れた。
・LIVE映像はサビのみ。
・トーク、平野さんの地声初めて聞いたからビックリした。ハルヒとか歌とかと全然声が違うんですが。
・トークのメインはあだ名の話。
 どっから出てきたのかダウンタウンの2人に少尉と大佐というあだ名をつける平野さん。
・平野さん、最後には「大急ぎで帰って頂けませんか」言われてた。

「涼宮ハルヒの詰合」はレンタルがあったから借りて聞いた。
やっぱりハルヒというか平野さん歌うまい。それとみくる頑張ってた。


という訳で、韓国研修旅行行ってきます。
4日間パソコン点けっ放しでアニメ録画というのは初めての試みなので、
もしかしたら録れてないかもしれない。特に最後の最後にあるケロロが危ない。
勘違いは連鎖する ?「週刊少年ジャンプ」第31号
○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説26「完全防御!!真説天ボボ」
・防御重視の真説天ボボ。
ガ王のテトリスの例えが非常にわかりやすかった。
・爆発の横でところてん盛り作ってた天の助。苦労報われず頭から一気。
・イカが好きなガ王。
・リフレクターでヒーロー突撃。ごちゃごちゃした決めポーズ。
・満身創痍のポコミに操られ、なんかスゴいのに「よいしょ」で潰された首領パッチ。
・ポコミ撃破。髪がストレートのポコミに萌えた。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第67話「犯【やりたいほうだい】」
・電子ドラッグ流行中。ショーウィンドウに向かってスープレックス。
・2000万円分の鉄拳かますおばさんとパーマ嫌いの男。
・電子ドラッグ対策に人体実験をしようとする篚口。
・HALを探すネウロ。アメ喰い競争で小麦粉まで完食したヤコ。
・ヤコ(というかネウロ)を警戒するHALの手により、事務所に鉄球飛来。ネウロ、ヤコをかばった?
・今回の事件でネウロとヤコは世界を救っちゃったのかもしれないらしいです。スケールがでかい。

○「太蔵もて王サーガ」 第46章「願いが叶うように」
・あいすの家で七夕パーティー開催。ロマンティックを台無しにするケサの存在。
・突然現れたパンダ(脱走中)に笹を食われた太蔵。パンダ機敏だ!
・実はその笹は間界のもので、吊るされた願いの内どれか1つだけが叶う笹だということが判明。
 太蔵&宏海すごい汗。
・誰かの願いを叶えてごまかすことにした太蔵たち。
・温子の願いのために承太郎のコスプレをさせられた宏海。
・常人にはできないような隠し芸を求められた宏海。結果失敗。
・紋の願いは太蔵を標本にすること。悪趣味な人形と同列扱い。
・ケサの願いは太蔵と熱い夜を過ごすこと。布団のセットは万端。
・ケサ、スケスケのネグリジェで登場。元気だなこの婆さん。
・大人の階段を登らずに済んだ太蔵。残るは真白木の願い(あいすとキスがしたい)のみ。
・真白木とあいすをキスさせるために元気玉真白木を投げた宏海。
・あいすにかわされ真白木は太蔵の方へ。
・太蔵が真白木をはね返し、そのままあいすに行くと思いきや小城入ってきたーーーー!!!!
小城の活躍により無事唇同士のキスを果たした真白木と宏海。凄い達成感を感じてる小城。
・そんな勘違いが止まらない小城を見て更に勘違いする柴。
・精神に大ダメージを負った宏海。布団のセットは万端。
・面白いものを見るという願いは叶った悠。
頑固者のマナー講座 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第14話「お行儀よくなったらイイナ!」
・マナーがなってない潤に怒るセバスチャン。
・歌から借りたハンカチについて妄想を膨らます潤。大人のデート。
・潤のマナーのことでケンカを始めたセバスチャン兄弟。
・セバスチャンが前に仕えていたパトリシアのことを思い出すセバスタン。
 昔からマナーに厳しかったセバスチャンと、昔から毛が一本立ってたセバスタン。
・実はセバスチャンのことが好きだけど、マナーを覚えるのは嫌だったパトリシア。
 そんなパトリシアとセバスチャンの仲を取り持ったことがあるセバスタン。
・携帯を手に入れたフラット。
 ついでに小暮も歌の番号を聞こうとするも、潤の乱入&爆弾発言で終了。石になった小暮。
・恋のライバルが増えた上に、柊先輩学校復帰でいいことがない小暮。
 どこで買ったのかよくわからないお土産を歌に渡す柊先輩。
・美紀の電波ポエムで柊先輩退散。
・潤にマナーを教え込もうとするセバスチャンから夢の匂い。突然黒音符が出ると予言したバコ。
 とんだ第一声に色んな意味でビックリするバク&クロミ。
・セバスチャンに悪夢魔法発動&潤帰宅。潤の悲鳴、なんか脱力するんですが。
・小暮に潤からのSOS。ってかフラットはいつの間に潤に電話番号教えてたんだ。
セバスタンの一本の毛を人質に潤(とついでにクロミ&バク)にマナーを覚えさせようとするセバスチャン。
・セバスタンの一本の毛のためにお仕置きに耐える潤。肝心のマナーを覚える気はなし。
・歌たち到着でドタバタバトル開始。
 どさくさに紛れて歌をデートに誘う潤と料理の残りを食べるバク。エビフライ残りすぎ。
・マイメロ父召喚。まずは挨拶。
・セバスチャン見て逃げ出したヘタレマイメロ父。
・マイメロ父の代わりにセバスタンがお助けキャラに。
 マイメロ父の能力ってお助けキャラを他人に変えるってことでいいのか?
・セバスチャンとセバスタンのフェンシング。
・ワニと犬も参戦。なぜか小暮に突撃。
・落とし穴に落とされたセバスタン、反撃にミサイル花火(潤の誕生日用)発射。
・セバスチャンもミサイル花火(柊先輩の誕生日用)発射で柊家爆発。悪夢魔法終了。
・パトリシアの本当の気持ちに気づかないセバスチャンと、
 本当はパトリシアのことが好きだったセバスタン。取り持ち役は辛い。
・「パパもお疲れ様」パパ何もしてません。
・歌にマナーを学んだほうがいいと言われた潤はマナーを学ぶことに。やっぱり潤の気持ちが分かってないセバスチャン。
・バコの予言通り黒音符が。バコ、ラスボスルートまっしぐら?
・屋根が壊れっぱなしなのに裸で寝てる潤。
・次回は出番がないリズムがメイン。
 ウサミミ仮面終了をおあずけされ、女王は本当は面白がってるんじゃないかと疑う柊先輩。
 あれは面白がらないはずがないと思う。



○キャプ詰め
ツネられてる潤とか、所々作画が変だった気が。


恋のライバル増加&復帰

ドタバタマナー講座

誕生日ミサイル
ハルヒ旋風&オトメ旋風
7/3の「HEY!HEY!HEY!」平野綾さん出演、多分RANK-INのコーナーだろうけど、
前見た時あのコーナーって曲紹介とトークしかしてなかった気が。ゲストによる?
果たしてライブ(時期的に「God knows...」?)は放送されるのか。



Blogランキングを増やしてみた。
登録の時に「Blog名が長い」と言われた。


某動画サイトでマイメロ初代OPを聴いた。
何この中毒性。「オトナじゃない オトメです」の怒った歌い方とか「グルグル巻き しちゃうからね」とか可愛いくてハジけてる。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。