ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
表示中の記事 ( 月別アーカイブ 【 2006年06月 】 )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋は盲目 ポジティブな日々 ?アニメ「ケロロ軍曹」第116話
○「ケロロ ピカフロをねらえ! であります」
・一番風呂を夏美に取られ続けていることに気がついたケロロ。
・という訳で、夏美と一緒に一番風呂に入ろうとしたら吹っ飛ばされたケロロ。当たり前。
・次の日、一番風呂に入るために夏美に罠をしかけたケロロ。
・コーラ風呂。コーラを顔にぶっかけフルーツで物理攻撃。
・一番風呂がどう地球侵略に関係あるのか疑問に思うタママ。一番風呂に入れる者が立場が上らしい。
・鳥取砂丘直送の砂風呂。怖い話で逃げ出すギロロと夏美。
・怪物風呂。デッキブラシと石鹸で勝利。
・一番風呂目指してケロロと夏美のデッドヒート。しかし風呂には既に冬樹が。
・成り行きで一緒に風呂に入ることになった冬樹とケロロ。一番風呂じゃなくても楽しいことに気づいたケロロ。
・ケロン人的「友情の儀式」。冬樹拒否。代わりに共鳴。
・風呂上りのスイカ。なぜか必死で食べるクルル。

○「モア おじさま日記 であります」
・侵略期限が迫り怒るギロロに、
 しっかり侵略していることを見せ付けるためにモアの日記を公開してもらうことにしたケロロ。
・なぜかケロロとモアの出会いからスタート。妙にドラマチックな出会い。でもケロロ本人の口からデマカセであることが発覚。
・実際はドロロ再加入のための花いっぱい作戦を凄い攻撃的なものに解釈してるモア。原因はクルル。
 モアの書いたドロロがケロロ以外と比べてもなんか適当なんですが。

・「ドロロの機嫌取り」発言で傷ついたドロロ。でも以降スルー。
・タンスの角に小指をぶつけさせる作戦を超強力メカによる侵略作戦と思ってたモア。
 確かに東京都民を震撼させたのはさせたけど。
・ケロロバーガーが大層なものになってたり、家庭訪問の作戦が日向家制圧したことになってたり、
 ダソヌ☆マソが超凶悪宇宙人になってたりと増長させ過ぎなモア。
「軍曹さん目を覚ましてください!軍曹さんの作戦はみんな本当はヘッポコなんですぅ!」
 ケロロにある意味愛のこもった発言をかますタママ萌えた。
・ケロロが名誉挽回するために「真面目な作戦」であるウェットルキングの時の日記を見るもいきなり絵が適当に。
 メカニョロロに至ってはやたらちっちゃい絵がポツンとあるだけ。笑った。
 前回ケロロがあんなに悲しんだ一件がここまでぞんざいに扱われたらそりゃ真っ白にもなる。

・興味がないことに関してはとことん興味がないモア。じゃあさっきの適当なドロロの絵も。
・ケロロのサボり癖に関してもとことんポジティブなモア。

○次回予告
・七夕&ラジオシリーズ第3弾。ギロロいじり。


○キャプ詰め
Aパートはドロロが原作のアレをやらなかったのが非常に残念だったけどケロロが可愛かった。
Bパートは幼モアに不覚にも萌えた。
モアの日記、第1期第14話の「うまくいくって思う方がどうかしてるっていうか」的な本音炸裂を期待してたのに。


アイデア風呂&鳥取の怪談

友情風呂&馴れ初め妄想

興味があること&興味がないこと
スポンサーサイト
ちっぽけでありふれた少女の力 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・朝倉の行方を調べるために、ハルヒと2人で帰ることになったキョン。ときめき0。
・長門が住んでるのと同じマンションに到着。開いたドアに足引っ掛けて強引に潜入。
・管理人に聞き込み。引越し屋も来てなければどこに行ったのかももちろん不明で収穫0。
・帰ってきた長門に何かを警告されたキョン。
・帰り道、不思議を探すようになったきっかけを突然語り始めたハルヒ。
 小学生の時、自分は膨大な数の人の中のありふれたちっぽけな1人であることを早くも自覚してしまったハルヒ。
 そして人とは違う面白い人生を送るには自分から行動するしかないと考えたハルヒだが、行動しても結果は何も変わらず。

・自分語りを終えたハルヒに何も言うことができないキョン。
・家に帰ったキョンの前に古泉登場。超能力者である証拠を見せるためにキョンを連れてタクシーで移動。
・人間原理を語り始めた古泉。話長っ。
・古泉が超能力者になったのはやっぱり3年前。
・ハルヒは今のつまらない世界を終わらせる力をも持っている恐れがあると言う古泉。
・目的地到着。目を開ければ色が淡い世界。
・ようやく閉鎖空間の説明。ハルヒのイライラが作り出した世界。なんかもう達観してるキョン。
・ハルヒのイライラが具現化した存在、青い巨人出現。イライラを晴らすため大暴れ。
・古泉が空を飛び、巨人を倒しに仲間と共に突撃。あっという間に巨人撃破。
・空が割れ閉鎖空間消滅。閉鎖空間を消滅させないと現実世界と閉鎖空間が丸ごと入れ替わってしまうらしい。
・ようやく家に帰ってきたキョン。次回起こることも知らずにのん気に家に入るキョン。
・EDのキャストでも1人きりなハルヒ。
・最終回なので色々なものが混じってる次回予告。


○キャプ詰め
最終回前の伏線回収話っていうかとにかく古泉の話が長い話でした。


ありふれた少女の憂鬱

蒼の世界


来週は韓国研修旅行に行ってる(予定)なので最終回が見れるのは金曜日か土曜日。
ただ1つの生きがい ?「ケロロ軍曹」 第百十話「少年、南十字星を知る・・・の巻。」
・アリサ&ネブラが冬樹のことを知ったそもそもの原因。ノントルマ推薦。
・アリサ&ネブラと出会い、オカルト概念を考え直すことにした冬樹。
・いきなり現れ、冬樹も一緒にチュパカブラを狩りに行こうと言い出したアリサ。
・図書館閉館。ずっと冬樹の隣にちょこんと座ってたアリサ可愛いよアリサ。
・ケロロとクルルは宇宙人たちの集会に出席中。
・議題は宇宙人を消し続けるアリサ&ネブラのこと。正体不明という理由で動かない無能宇宙警察。
・ピンポイントで情報を求められたケロロ。トラブルによく遭うという認識をされてるケロロ。
・情報が出ないので次の議題へ。次の議題はおいしいラーメン屋。
・姉の友人の知人のメル友の復讐に向かったヴァイパー。
・アリサ&ネブラ仕事中。ついてきた冬樹。
・「ウレシイ・・・」顔怖い顔怖い!
・アリサ&ネブラの前にヴァイパー&本物のチュパカブラ出現。冬樹人質。
・ケロロが気取って冬樹にあげた友情の印がケロロに告げる冬樹のピンチ。ケロロやる気0。
・アリサが人間になるために闇の住人を狩り続けるアリサ&ネブラ。
・ケロロ&タママ&ギロロ到着。逃げたヴァイパー。
やっぱり戦わないケロロ。後ろで応援しかしてねぇ!
・チュパカブラに食われたネブラを助けに走るアリサ。
・アリサのピンチにドロロ&623参上。
 「推参ッ」ああもう本気目でポーズ決めちゃって本当にかっこいいなぁかわいいなぁもうこの青蛙がっ!!
・相変わらず最強なドロロ、チュパカブラを一刀両断。ネブラも無事。
・ネブラにとっての全てであるアリサ。アリサのことを知ってくれた冬樹に感謝するネブラ。
・紛らわしいタイミングでキンモクセイを持ってきた小雪。

○へっぽこ通信
・7月のアニケロは幽霊ちゃん初サブタイ話やクルルのカレー話が。


DVD「ケロロ軍曹 2ndシーズン」第11巻 ジャケット公開
メインにはタルルあたりが来るかと思ってたら幼ケロロが。後ろには幼ギロロも。

DVD「ケロロ軍曹 2ndシーズン」第13巻(最終巻) 9/22発売
ノンテロップOP&EDを何気に楽しみにしてたんだけど入らず。初回限定版は第2期全巻収納BOX付き。
Gran Turismo ?「週刊少年ジャンプ」第30号
○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第66話「春【はる】」
・ネウロの侵入を遮断したバーチャル春川に究極の謎の可能性を見るネウロ。
・リアル春川にとって予想外の事態が発生。予想以上に広まっていた電子ドラッグ。
・更には早坂兄弟の時の武器密輸の依頼人だったバーチャル春川。
・そしてバーチャル春川に操られた生徒2人、リアル春川を撲殺開始。
 自分のコピーに殺されるという王道的展開をやってしまったリアル春川。
・止めに入った江崎、警察を呼びに階段を上がる途中で軽やかに飛んだーーー!!!
そして垂直に突き刺さったーーーーー!!!!!喉は大丈夫なのか!?
 こんなとんでもない殺し方ができるのはきっとこの漫画だけ。

・リアル春川を殺し、電人HALと名乗ることにしたバーチャル春川。

○「太蔵もて王サーガ」 第45章「欲情生徒会」
・女子ブルマ&男子半裸を本当に実行した太蔵。矢射子のブルマで燃え尽きた乾。
・「だってオレ王子だもん」ネタにするの早っ。
・太蔵に裸エプロンを強要された伊舞。太蔵を殺すことを決意した宏海。
・胸の大きさ強制公表決定により、あいすも参戦決定。
・太蔵討伐チーム結成。って木嶋吹っ飛んだーーーーー!!!!!
・いっぱい飛んできたバニー宏海のプリント入りサンドバッグ
・乾VSまわる。乾変身ショボッ!
・矢射子VS翠。フンコロガシ飛び散った!!
・生徒会室到着。しかし既に下克上されてた太蔵。
・徹夜でサンドバッグ作ってたらしい悠。

○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説25「マジかよ!?マジカル!?ポコミの超実力!!!」
・ウォータースライダーで聖鼻毛融合。今回はやたら盛り上がってるボーボボ体内。
・対するポコミ、成長した!!!
・ポコミに融合を邪魔されたボーボボ。すぐに元に戻ったポコミ。
・かませ犬コルド大王。「ビュティ・・・いやフリーザ」言い直されたビュティ。
・超ムキムキセクシーボディでアメコミ開始。
・ポコミ、エンジェル召喚。こっちもムキムキだ!
・バトルの天才ポコミに対し武士で突撃。魔法少女に敗北。
・爆風の中から2ページぶち抜きで現れたのはイケメン少年。
 既に周りにところてんらしき物体が浮いてますが。

○その他
・「メゾン・ド・ペンギン」mihimaru GTネタ出た!!
天才誕生 初恋キューピッド ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第13話「気づいてくれたらイイナ!」
・マリーランドに隕石落下。次の日、バコがいきなりハイハイしたり飛んだりで大喜びのバク一家。
・天才扱いされ人間界に留学することになったバコ。1桁の足し算や掛け算(クロミ達はわからない)もばっちり。
・その頃、歌のクラスメイト関山が折り紙でテレビ出演。五重の塔スゲェ。
・以前勘違いでマイメロのために徹夜で千羽鶴折ったことがあるクロミ。カキ君ナイスショット。
・折り紙まで完璧なバコ。
・一夜で人気者になった関山。子供の頃折り紙を誉めてくれた美紀のことが好きな関山。
・なすびお化け呼ばわりのバク父。「可愛くて折り紙が上手」で大人気のバコ。
・マイメロ母の男の扱い方講座、「男はプライドが傷つくのが一番嫌だ」。
 という訳でプライドが傷ついた関山。
・美紀に振り向いてもらいたい関山。
 悪夢魔法で関山VSバコの折り紙対決開始。司会の小暮&潤(恵一ぶっ飛ばせーズ)。
・第1回戦お題は食べ物。りんごVS魚肉ソーセージで関山の勝利ってこれは当たり前だ!
・第2回戦お題は爬虫類。蛙VSヘビで蛙は両生類だったため関山失格。美紀がなんか一瞬バカにした顔した。
・まだ諦めない関山、蛙をヘビと戦わせ、ヘビが蛙を食べたのでバコの勝利。無謀だった。
・第3回戦お題は乗り物。戦艦VS戦闘機で沈められた戦艦ってか完全にルール変わってる。
・戦闘機暴走。関山も巨大化して暴走。収拾がつかない。
・マイメロ祖母召喚。マイメロと一緒にのん気に紅茶飲み始めました。
・巨大な手袋を編んだマイメロ祖母。その手袋で関山にグーパンチをしかけるもかわされ、そのまま体育館破壊。
体育館破壊を紅茶飲んでごまかそうとするマイメロ&マイメロ祖母吹いた。黒い黒い!
・巨大蜘蛛で関山を足止めしてるスキに、
 美紀が関山を見れば場が収まると思い戦場に美紀を送り込もうとする歌と真菜。
・意味不明な美紀のポエムでかえって暴れ出した関山。
・混乱の中、関山に声をかけたのは臼井。実は関山が恋する「初めに折り紙を誉めた人」は美紀じゃなくて臼井でした。
・関山のことをずっと見ていた臼井。臼井の本当の気持ちにようやく気がついた関山、元に戻りました。
・マリーランドに帰るマイメロ祖母。ってちょっと待て!体育館破壊と時間稼ぎだけしかしてないぞこのお婆ちゃん!
・いい感じになった臼井と関山。今回愛のキューピッドだったクロミに感謝する関山。
クロミキューピッド出たーーーーー!!!!!悪寒を感じた本人。
・遂には喋り出したバコ。明らかに隕石の力。


○キャプ詰め
超ぶりっ子キューピッドクロミに凄い萌えた件について。


天才児と地味な天才

折り紙対決

初恋の行方とキューピッド
逃げ足チャンピオン ?アニメ「ケロロ軍曹」第115話
○「ケロロ ニョロロVSメカニョロロ であります」
・湿気最高潮。ニョロロ対策の除湿クリームを拒むケロロ。
・ニョロロ対策兼自作映画コンテスト応募のために、ニョロロVSメカニョロロで映画を撮ることに。
・という訳で撮影するも、メカニョロロ搭乗シーンがあまりかっこよくないので取り直し。
・映画の華、ヒロインのオーディション。合格者には好きな相手と競演のおまけつきと言うことで燃える桃華と小雪。
 笑顔で概要説明したり困ったような顔で本当の事情話すタママ可愛いよタママ。

・サブローを呼び出してきたクルル。夏美も参加決定。
・もちろんモアも参加。久しぶりにタママの嫉妬爆発。
・猫とお茶を飲みくつろぐドロロ可愛いよドロロ。そして突如地下から嫉妬玉が。
・オーディション内容は喜怒哀楽の叫び。嫉妬玉を跳ね返すほどの気迫。
・夏美はサブローパワーで演技力アップ。小雪は夏美と一緒に叫んでることを「カ・イ・カ・ン」なんて言い出してるぞおい!
・ケロロのバレーボール乱打になぜか喜びを覚えるモア。今回エロい。
・ここで本物のニョロロ来襲。今度はメカニョロロ乗り込みシーンもバッチリ。
・でもカメラの使い方を知らないタママ。台無しだ!それにしても冬樹ノリ過ぎ。
・メカニョロロじゃなくてニョロロの方に突っ込んでしまい脱水完了。

○「ケロロ ニョボと共に去りぬ であります」
・庭に放置しっ放しのメカニョロロ。
・映画撮影の際の超絶的な無駄遣いによりメカニョロロを兵器にする金は残っておらず。当初の目的が果たせない。
・廃棄処分されそうなメカニョロロと壊されたガンプラを重ね合わせ、メカニョロロをペットにすることにしたケロロ。
 ガンプラの神様も毎年恒例なのか。
・早速ケロロに懐くニョボ。ニョボにまで嫉妬するタママ。そこまで一人占めしたいのか。
・ニョボとの散歩。ケロロが犬の尻尾を踏んでしまい、ニョボに守ってもらおうとするもニョボは真っ先に逃走。
・ニョボを蹴落とすために、ケロロにテニスを持ちかけるタママ。
・ニョボはテニスラケット持てないので
 タマケロの濃密な(タママ談)テニスを見ているしかないと思いきや、普通に持てたニョボ。灰になったタママ。
・テニス開始。ケロロゾーンだーーーー!!!!
・ケロロのラケットが吹っ飛び、ニョボの押してはいけないボタンに見事激突。
・急激に上がる湿気により、クイーンニョロロ来襲。地球の危機。
・クイーンニョロロを道連れに、どこかへワープしたニョボ。自爆かと思った。
・クルルの通信を一方的に切り、ニョボのことを想うケロロ。
 なんかカウントダウン終了話の時にウェットルキングとかと一緒に帰ってきそうな気がする。

○次回予告
・Aパートは風呂話。凄い改変っぷり。
 天井裏のドロロは劇場版みたいに一緒に風呂に入りたいけど言い出せないとかだったらいいな。
・Bパートはモア。次回も裏タママ爆発の予感。


○キャプ詰め
久しぶりに嫉妬タママが多かった。


熱き戦いの始まり

少女たちの情熱

テニスにかけた愛と友情
子供が2人 ?「ぱにぽに」第120話&第121話
○第120話「名は体を表す」
・久しぶりに登場の望&雅がメイン。
・小学校にヤギが来た。早速ベッキーと名づけようとする望。
 花壇を荒らすところがそっくりらしい。
・「雅ちゃんが宮ちゃんをハンティング」それはそれで見てみたい。
・円と名づけようとする麻生先生。会ったのは演劇部&映研合同作品のとき?
 そしてやっぱり花壇を荒らすところがそっくりらしい。

・その頃、本当に花壇を荒らしてたベッキーと円。しかも理由は蝶を追いかけて。
・朝比奈によってすぐに狩られた2人。

○第121話「虎に翼」
全米NO.1の野球再び。モノローグも再び。
・地球人の生態の観察を続ける神原と茶々を入れるハルカ。
・やる気だけはある鈴音に自信0の姫子。
・「引き篭もってたら姫子みたいになる」でしぶしぶ野球するベッキー。
・笑顔の来栖に黒いモノローグを入れるハルカ。
 ってかハルカに笑顔で手を振る来栖はもしかして手懐けられた?
・芹沢&南条乱入。フォームだけは上手い南条。
・メソウサ&6号&芹沢の活躍で同点に。芹沢凄い勢いでがんばった。
・オチを頼まれたハルカ。「どーでもいい」で締めおった。


次号からベホイミ外伝連載開始。
青春謳歌中 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第12話「ライブアライブ」
・文化祭。みくる映画上映中。ハルヒはバニーで宣伝中。
・コンピ研ゲーム公開中。スルーするキョン。
・具体的かつ内容が不幸なことばかりの長門の占い。
・古泉、劇の最中に演説。女子には人気。
・コスプレ焼きそば喫茶。めがっさ元気いっぱいメイドの鶴屋さん萌え。
・ウェイトレスみくるにキターな谷口。
・写真撮影は禁止。さっきカメラ持ってる人がいた気が。
・焼きそばを持たせてもらえないみくる。ドジっ子の宿命。
・他に行く当てが無いのでバンド演奏を見に行くことにしたキョン。
・途中で眠ってしまったキョン。
 起きたらステージ上にはなぜかハルヒ(バニーのまま)&長門(魔女のまま)が。
・ハルヒの乱入に会場騒然。
 しかし普通に上手なハルヒの歌に、あっという間に盛り上がる会場。本当に上手いぞこれ。ロック似合いすぎ。
・ハルヒによる事情説明。
 練習したのにケガやへんとう炎で出られなくなったバンドメンバーの代わりに出ることにしたハルヒと長門。
・2曲目も盛況。大成功。
・後日談。ハルヒが歌った曲のオリジナル音源にダビング依頼が殺到。
・バンドメンバーに感謝され、感謝されることに慣れていないハルヒは動揺。そして充実感。
・来年はSOS団でバンドをすると言い出したハルヒ。早速機材強奪にGO。
・次回、本編はいよいよクライマックス。ようやく登場の青い巨人。「まがーれ」笑った。


○キャプ詰め
ハルヒが歌うシーン、やたら顔が濃かった。
最萌えはおそらく今回が見納めの鶴屋さん。メイド服でポーズ取るシーンが本当に楽しそうだった。


めがっさにょろにょろ喫茶

ハルヒロック

涼宮ハルヒの動揺
悪意感染 ?「週刊少年ジャンプ」第29号
○「太蔵もて王サーガ」 第44章「奇行選挙動乱」
・やってることが同じな太蔵と矢射子。
・紋をスカウトしに来た木嶋。太蔵の保護のために生徒会長立候補を決めた紋。
・眼×操奴封印。なされるがまま。
・選挙当日。早速ジョジョネタに走りまくる温子。
・姉と毎日会うために近所に大学を作ることを宣言した玲夜。強制退場。
・喋る前に穴に落とされた乾笑った。
・木嶋の期待を大きく外した紋。
・生徒会長になったら女子にブルマー着用を義務付けるつもりの太蔵。
・悠の「男子は上半身裸」で盛り上がる女子陣。想像図の中に何気に紋がいる!
・真白木の渇で冷静になった生徒たち。
・投票、揃ったーーーー!!!!全然冷静じゃねぇ!
・結果、太蔵当選。吉下のブルマー見たさに一週間待つつもりらしい木嶋。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第65話「犯【やりたい】」
・人気投票結果発表。犯人3位に奴が出たーーーー!!!!
・笹塚のお見舞いに来たヤコ。お見舞いのサブレは足1枚しか残っておらず。
・病室には刑事が揃って真剣な雰囲気。一応サブレ(足1枚)も渡すヤコ。
・穂村と他の犯人との違い。ポリシーがない動機。1位特権でシルエットじゃなしでちゃんと映ってるアヤ。
・笹塚VS暴れボクサー。蹴りで一発KO。
・ネット上にバラまかれた狂った映像。「密着して見てね」笑った。
・「子供がアニメをガン見してぶっ倒れたりしたでしょ」ポリゴン?
・その映像には犯罪願望を解き放つ効果が。
・ヤコから情報を聞き、その映像を探すネウロ。
 しかしセキュリティにより砕かれたネウロの左手。

○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説24「真Fブロック隊長」
・記念撮影であっという間に名古屋兄弟撃破。
・いきなり笑顔で首領パッチたちをハンマーでぶっ飛ばしたポコミ。「全然余計なお世話♥」ぶっちゃけ萌えた。
・敵だったポコミ、ワカメとゴミ袋で変身。
・やっぱり魔法少女には魔法少女。ゴンザレスに生ハゲに窓際族。
・そして夢のないタコ殴り。
・ポコミの奥義で包丁の土砂降りが。こっちも夢がない!
・天の助、説得に挑戦。ところてん丼でアウト。
・鼻毛年齢チェック。どうやって数えるんだこれ。
・しっかりやらされてるポコミ。
・そのままポコミとボーボボの殴り合いスタート。間に挟まれた首領パッチと天の助。
・ポコミに競り負けたボーボボ。とりあえずポコミ萌え。
ナスとキュウリと笑顔の約束 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第12話「かまってくれたらイイナ!」
・父の日、疲れて家に帰ってきた雅彦。しかし夢たちは買い物に行ってしまい、完全にスルーされ落ち込む雅彦。
・風呂を沸かしておいてくれたマイメロに抱きつく雅彦。
・家でゴロゴロしてたらつまみ出されたので、夢野家にやって来たバク父。
「バク母さんに追い出されて泣いてるの?」ズバズバ言うマイメロ。
・バク父とバク母の出会い。結婚式当日に初めてのご対面ってよく成立するなぁ。
・昔は雅彦のダジャレで笑っていた歌たち。
マイメロ母とケンカしたので野菜がたくさん採れたので野菜持って夢野家にやって来たマイメロ父。
「ママとケンカして出てきちゃったのかと思った」やっぱりズバズバ言うマイメロ。
・マイメロ父とマイメロ母の出会い。畑で働くマイメロ父によく会いに来ていたマイメロ母。
・「パパは野菜を育て、ママはパパを育てる」マイメロ母にナメられてるマイメロ父。
 さすがマイメロ父のダメな所に惹かれただけのことはある発言。
・バク父が撒き散らした数滴の酒で酔っ払ったマイメロ父。「父親は家では王様だ」で意気統合した父トリオ。
・その頃のクロミとバク。「夢の匂いに混じって、酒の匂いとうちの父ちゃんの匂いが」「なんだそりゃ」。
・盛り上がる父トリオ。酒の匂いで酔いつぶれたマイメロ父。
・クロミ到着。王様ということで、悪夢魔法で雅彦がバカ殿に。
・なぜか座布団役のバク。バク父のオナラでマイメロ失神。そしてまだ寝てるマイメロ父。
・ダジャレ大会開催。惜しいらしい奏。ごちゃごちゃになった歌。ヤケクソ気味に言った琴は合格。
・クロミも強制参加。マイメロへの恨みばっかりになったので最低点。
・バク父のダジャレで気温低下。歌たちのダジャレでさらに下がる気温。真顔でダジャレ言う歌、なんか笑った。
「マイメロのアホー!」ダジャレを放棄したクロミ。
・歌のダジャレで、すずとの出会いを思い出した雅彦。ダジャレで出会い、付き合い始めた2人。
・すずの父親に気に入られるためには面白いダジャレが必要。
・そして見事ゴールイン。「笑いの絶えない家庭を築く」という約束を思い出した雅彦、ダジャレ大会続行。
・好転しない事態に、召喚されたのはバコ。
 大泣きするバコをあやしている内に、歌たちが赤ちゃんだった頃の笑顔を思い出した雅彦。
 どうでもいいけどこの状況で何でバク父が寝てるんだ。
・本当に家族全員が揃った家族写真を思い浮かべる雅彦。
 皆笑顔。しかしすずは本当はいない。
・魔法が解けた夢野家。更に雅彦が父の日を1日間違えてたことが発覚。ようやく起きたマイメロ父。
・マイメロ父母のケンカの原因は、サラダにかけるマヨネーズがなかった為
・夢野一家の思い出のダジャレ。笑顔の夢野家。
・次回は折り紙とバコ学校へ。


○キャプ詰め
ダジャレでちょっといい話。クロミの「ニャハハ」が可愛かった。


昼間の宴会

ダジャレと思い出

笑顔が絶えない家庭
兄弟四重奏 ?アニメ「ケロロ軍曹」第114話
○「ギロロ あだ討ちするはわれにあり! であります」
・父の仇を探すカニンガム姉弟、ムルー&オロー。仇と勘違いされたギロロ。
・ギロロの情報を流したのはやっぱり「緑色のケロン人」。
・人違いだったので情報提供謝礼のガンプラ没収。本物を見つけて今度こそ謝礼を貰う事にしたケロロ。
・ケロロ黄門出撃。宇宙人街で情報を募るも誰も提供してくれず。
・自分の力で仇討ちしようとするオロー。
・しかしギロロに勝てず、ギロロから真の強さについて教えられたオロー。
・諦めてそば食べていたケロロの前に、ウッキーご本人登場
・「居場所を教えたら謝礼が貰えるのなら、俺自身が出て行けば俺が謝礼を貰える」と言い出したウッキー。
・どうにかして自分が捕まえた事にしたいケロロ、ウッキーを捕らえようとするも返り討ち。
・ギロロとオローの修行。なぜか木(ハリボテ)の影から見守るムルー。
・駆けつけたギロロ達。謝礼の約束をするだけして倒れるケロロ。
・オローVSウッキー。勝負の内容は宇宙ジャンケン
 グーチョキパーに加え128個もの手がある、決着がつくまで1週間かかる究極のジャンケン。
・宇宙ジャンケン選手権の決勝戦でウッキーに負けただけだったムルー&オローの父。

○「ケロロ またまたまたダソヌ☆マソ? であります」
・広告に紛れてたダソヌ☆マソチケットを破ってしまった夏美。
・しかしやって来たのはダソヌ☆マソの妹、ダソヌ☆マリ。妹ということでラビーっぽく謝ってみるダソヌ☆マリ。
・お笑いカルテットケロロ小隊の下でお笑い修行がやりたいらしいダソヌ☆マリ。
 カルテットは4人組。もちろん数に入ってないのはあの人。
・お笑い軍団ではないことを見せ付ける為に、真面目に侵略することにしたケロロ小隊。
・という訳で宇宙に飛び出したケロロ小隊。こまわり2号設置。利用されたドロロ。
・こまわり2号を宇宙の果てに飛ばそうとするドロロ。タママがドロロを止めようとタママインパクトを撃ち、大爆発。
・今度は地球からこまわり3号発進。さっきわざわざ宇宙に行ってたのは盛り上げるためだけとのこと。
・ケンカがコントになってしまうケロロとギロロのお笑いセンスを学ぼうとするダソヌ☆マリ。
・こまわり3号のエネルギー源、おばさんパワーを集めるためにスーパー開店。
・10円均一のタイムサービスに群がるおばさんたちにより、どんどん集まるおばさんパワー。
・パワーを集めすぎてこまわり3号爆発。
・始めからエネルギー満タンのこまわり4号。遠回りし過ぎ。
・地球温暖化を促進させる力を持つこまわり4号。
 スイッチを押そうとするも、冬樹のいつものガンプラ工場消滅発言で作戦中止。ワンパターンなオチにダソヌ☆マリ大爆笑。
・ダソヌ☆マリを迎えに来たダソヌ☆マソ。最後までケロロ小隊=カルテットだと思ってたダソヌ☆マリ。
・修行の成果を披露するも、全員シラけムード。ダソヌ☆マソによる本家のぶっちゃ毛にはケロロ達は大爆笑。
・ノリで全員にアフロビーム撃って帰って行ったダソヌ☆マソ兄妹。実は出番が欲しいために妹を利用してたダソヌ☆マソ。

○次回予告
・ケロロVSメカニョロロ、スポーツ対決。


○キャプ詰め
「さすが軍曹さん」と言い引き金に手をかけるタママが可愛かった。


姉弟の仇討ち作戦

シラけまくり

兄妹の出番獲得作戦
美しき青春の日々 ?「ケロロランド」Vol.8
○書き下ろし「ケロボールのオトシアナ・・・の巻」
・地球が誇るセキュリティシステム「鍵付きの引き出し」。精神的なものの方が大きいセキュリティ。
・ケロボールで実験をする冬樹。変なボタンを押してしまい謎の発信音が。
・サギマガイ通信種族、QQ星人と通信を繋いでしまった冬樹。1分の通信につき1億Qの請求。
・早速取り立てにやって来たQQ星人。
・10億Qの代わりに、夏美の等身大フィギュアで許してもらえました。
 地球人フィギュアが宇宙の一部で大人気らしい。夏美にとって嫌なロマン。
・ケロボール自体にも使用料が。請求先はもちろんケロロ。

○4コマ
・「ラビーの夕食ばんざい!」ラビーのお料理番組に見せかけた食糧確保作戦。
 ラビーに解説を全て取られたギロロとドロロ。カップメンの貧乏臭い極意を教える556。
・「ケロ島太郎」気付いてもらえただけで大喜びのドロロ萌え。
 物でケロロを釣って後悔するタママ姫。
・「日向家の休日」お笑いブームに乗ろうとするケロロ。
 レギュラー→HG→次長課長→長州小力。タママにはわかってもらえたケロロ。
・「世界名作劇場」なんか多いピーターパン。虎ドロロ可愛いよ虎ドロロ。
・「幼年期日和」策士で放任な先生。

○その他
・次号からあの頃ケロロ編連載開始。幼馴染トリオ+αのケロンスター争奪戦。暗殺兵ゼロロ出るよ暗殺兵ゼロロ!
 まああくまで子供向け雑誌だからあまりつっこんだ話はしないだろうけど期待大。

・「写真を送ると自分がケロロ小隊隊員になっちゃうフィギュア」ぶっちゃけ凄い気持ち悪いと思った。
・単行本13巻は7/26発売。ガルル小隊VSキルル話も入るっぽい。


アニメ「ケロロ軍曹」新ED 麒麟「rice to life」8/2発売
ガチコラからのシングルカット。ってか今回ED変わるの早っ。
情報の支配者 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第11話「射手座の日」
・のっけからCGバリバリ気合い入りまくりのイメージ映像。
・事の始まり。SOS団にゲーム勝負を挑みに来たコンピ研。
・勝負と聞いてとりあえず問答無用でコンピ研部長を蹴り飛ばすハルヒ笑った。輝いてます。
・コンピ研が勝利したらSOS団が奪ったパソコンを返すことに。どうやって奪ったかはお互いに忘れる事に。
・SOS団が勝利したら人数分のパソコン贈呈。
・割りに合わないと言い、SOS団が賭けるものに長門&みくる貸し出しを追加しようとするハルヒ。
 そっちの方が割に合わない。
・さすがに遠慮したコンピ研。ハルヒ貸し出しは即却下。
・いつの間にか信頼関係ができてるハルヒとキョン。
 ハルヒを信用し、宇宙的パワーとか未来的パワーとか超能力とかは無しで挑む事に。
・ルール説明→特訓開始。ゲームが苦手なみくるやマウスの使い方さえ知らない長門を見て不安になるキョン。
 とりあえずマウスを回してみる長門可愛いよ長門。

・特訓の成果は長門以外全くなし。日に日に凄まじいスピードでスキルアップしていく長門。
・どこか楽しそうにキーを打つ長門。
・決戦当日。みくる艦隊の乗員笑った。そして1人しか乗ってないキョン艦隊。
・眼力でキョンに気合いを注入するハルヒ。
・決戦開始。押されてるSOS団。
・ピンチにガンダム(モザイク)を投入しようとするハルヒ。製作会社の壁は高い。
・みくるはマップの端っこに行っちゃうわ、ハルヒは勝手に突撃するわで早くも負けを感じるキョン。
・長門の常人離れした反射神経のおかげで、突然SOS団の索敵範囲が一気に拡大。
・凄いスピードでキーを叩き続ける長門。残像が残るほど激しく動く指。
・インチキをしていたコンピ研。始めから視界全開。
・未だかつてないほどやる気満々で、勝ちたいと思っている長門の背中を押すキョン。長門の大進撃開始。
・なんか青いコンピ研部長。
・長門のハッキングでコンピ研の索敵モードがオンに。コンピ研大混乱。
・一気に追いつめるSOS団。
・長門により、SOS団艦隊群のど真ん中におびき寄せられたコンピ研部長。一斉攻撃でSOS団大勝利。
・完膚なきまでに負け、インチキを認めたコンピ研部長。
・パソコンに興味を持った長門、時々コンピ研に遊びに行く事に。誰にも気晴らしは必要。
・次回は文化祭当日。最後の番外編。


○キャプ詰め
原作での最萌えシーンだった「ベタな願望」云々はカットだったけど、
生き生きとしてる長門可愛いよ長門。


先制攻撃が肝心

我らSOS団宇宙軍

情報の支配者

大勝利
燃え燃え症候群 ?「週刊少年ジャンプ」第28号
○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説23「真説ボーボボ軍団VS名古屋兄弟!!」
・バラバラな格好で飛んできたボーボボ一行。大砲係のナメ郎。
・トラックや巨大ロボで瓦に突っ込んだりと名古屋城に遠慮が無い一行。
・間違ってるジャンプスーパースターズ。
・天下無双対決。3秒で串刺し。
・絶望君復活にところてんサッカー。
・天下無双なチームワーク。斬りまくり。
姫路城が来たーーーーー!!!!!斬った!!!
・つまようじ(すぐに折れた)で名古屋兄弟の矛破壊。まだ続きそう。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第64話「急【きゅう】」
・犯人は穂村。トリックの実験で直に髪の毛燃やされたヤコ。
・かっこよくシャツをズボンに入れる穂村。ってかニキビって急に生えるものなのか。
・穂村カミングアウト。しかしどうして火に萌えるのか自分でも理由がわからない穂村。
・ネウロに襲い掛かり顔を燃やされた穂村。
・刑事だった比田改め篚口。面倒くさがりの若者。
・「大体の犯罪者はやりたいからやってる」リアルな発言。
・篚口が見つけた「ヤバい奴」。
 春川が精神を狂わせるプログラムか何かをネット上に仕込んだのだろうか。

○「太蔵もて王サーガ」 第43章「ヨシモト ガネッ子物語」
・後継者を探す時期になった生徒会。
・何かと話題の太蔵が気になっている、生徒会書記吉下。
・コスプレ写真を売りさばいてる悠。
・吉下と太蔵が2人きりで話している現場を目撃した翠。純粋とは言えない翠。
・話はきっちり5分で終了。
・しばらく太蔵を観察することにした吉下。吉下=スパイ前提で話を進める悠。
とんでもないことを想像した翠。「4人対戦」問題発言。
 翠の考えてる事に恐怖する精子(しょうこ)可愛いよ精子(しょうこ)。

・街を歩く太蔵と吉下を偶然見た木嶋、一瞬裸に。
・「もて世界の神だ」デスノートが止まらない木嶋。「お前はただのバカだ」冷静にツッコむ宏海。
・太蔵と吉下をくっつけようと翠の魔法でパフェ倒そうとしたら、
 太蔵の頭に当たり見事吉下の頭にパフェ落下。
・好感度アップのチャンスを自ら潰す太蔵。
・今時は珍しい積極的なスケベ行為をちょっと評価した吉下。
・太蔵が店員のスカートがめくれてるのを見つけ追いかけたせいでパンチラ写真が撮れなかった他の客たち。
 そのせいでその太蔵の行為は店員のためのものだと勘違いした吉下。
・結果、太蔵を生徒会長にスカウトすることにした吉下。凄い自信満々な顔。
・吉下の太蔵スカウト発言に木嶋ショック。

○その他
・銀魂の「勝手なことをゴチャゴチャ?」から「チンカスじゃボケェェェ!!」で泣きそうになった。
・DVD「ボボボーボ・ボーボボ」最終巻、7/26発売。
・デジモンストーリーのジャケット画像、なんかアグモンの隣にクラモンがいる。
 ついでにケラモンも普通にいる。セイバーズにはクリサリモンも出たらしいけど。
 セイバーズは第1話とあの人の声確認した時くらいしかまともに見てない。後、クルモンも前の方にいる。
マッチョと敗北 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第11話「潤になれたらイイナ!」
・モテモテの柊先輩と比べられた潤。悔しくなった潤は彼女を作ることに。
・作ることにしたのはいいけど、アテがない潤。
・そんな潤にツッコむフラット。「恋愛に人間もぬいぐるみもない」で説得された潤。
・ターゲットその1、貴子。見た目重視の潤。
・ターゲットその2、直美。胸と笑顔がいいらしい。
・ターゲットその3&4、美紀&真菜。真菜のカモシカみたいな足がいいらしい。
・さすがに却下されたマイメロ。ホッとする白山。
・歌もターゲットに入れた潤を止めようと歌の悪口を言ったら歌に殴られた小暮。
 「女の子が気にしてる事を言う奴は遠慮なくぶっていい」マイメロ母のアドバイス笑った。声低っ。
・1人ずつデートしてみることに。歌は姉との買い物があるので辞退したことがわかり喜ぶ小暮。
・貴子とのデート。貴子のあまりのワガママっぷりのせいで即破談。
・美紀とのデート。ポエムを誉められて喜ぶ美紀。なんか意味不明の会話だ。
・様子を見に来てた美紀の父母。意味不明な発言は血筋でした。
・真菜とのデート。出会い頭に腕試しで吹っ飛ばされました。
・吹っ飛ばされただけで終わった!強い奴にしか興味なし?
・直美とのデート。ボタンを直してもらった潤、お礼に静かな曲をプレゼント。
・直美のことが好きで潤に嫉妬してる有働に悪夢魔法発動。夢の着替えを優先しようとするマイメロ。
・魔法でロック野郎になった有働と潤のロック対決開始。大騒音で次々と倒れる人々。
・あまりの騒音で直美に怒られ、直美に嫌われたと思った有働、
 怒りで凄いマッチョになったーーーーー!!!!ケンシロウ!!?
・逆恨みし潤に襲い掛かるマッチョ有働。
・召喚された早々蹴り飛ばされた王様。
・ロックにロッカーで対抗。あっという間に有働撃沈。
・何だかんだで直美に伝わった有働の想い。
・結局彼女ができなかった潤。通りかかった歌に最後の希望を託し演奏。
・突然現れギターのチューニングを始めた柊先輩。全てにおいて負けてしまった潤。
・悔しくて涙を流す潤にハンカチを渡す歌。そんな歌に惚れてしまった潤。
・次回は父の日。父トリオ。


○キャプ詰め
ケンシロウは第1期にもやったらしい。初めて見たから凄い笑った。


彼女選び

ロックなマッチョ

敗北と救い
正義の心 ?アニメ「ケロロ軍曹」第113話
○「ケロロ 戦え僕らのウェットルキング であります」
・梅雨のジメジメのせいで機嫌が悪い夏美。
・うっかり大嫌いなナメクジを触ってしまった夏美。必死で手を洗う夏美を見て嫌な笑みを浮かべるケロロ。
・ナメクジ強化作戦。乗り気じゃなさそうなギロロ。
・次の日、いつもの様にケロロに怒る夏美に対し、ウェットルキング出撃。
 ウェットルサイン(青)を回さないと来ないウェットルキング。
・ウェットルキング登場。いきなり挿入歌流れ始めて吹いた。
夏美を弱らせるウェットルチョップ。
夏美の動きを封じるウェットルキック。
・気持ち悪いと言われて落ち込むウェットルキング。
夏美を戦闘不能にするウェットルショック。ってかナメクジ召喚。
・夏美のピンチにオカルタン星人冬樹乱入。「友好的に見せかけて何をするか分からない」酷い言われような冬樹。
・冬樹を巻き込むことにはあまり乗り気ではないケロロ。
 しかし冬樹の友達発言は「それはそれ これはこれ」で終了。
・冬樹にウェットルキック炸裂。でもナメクジの1000倍の力では全く効かず。
・更なる変身をしようとするも、エネルギー切れで帰って行ったウェットルキング。

○「夏美 帰ってきたウェットルキング であります」
・雨の中、何かに悩み佇むウェットルキング。
・再びウェットルキング出撃。今回は外が大雨のため時間無制限。
・夏美の秘密兵器、塩。しかしウェットルキングの塩対策はバッチリ。
・夏美の助太刀に来た小雪。
・今度こそウェットルキング変身。身長が5cm伸びました。
 「オメエに食わせるカレーはねえ!」なぜここで。
・突然攻撃をためらい始めたウェットルキング。
・とりあえずパワーアップはしたウェットルキング、小雪を一蹴。
・夏美最大のピンチ。しかし夏美に攻撃しようとしないウェットルキング。
・本当の正義の心が芽生えたウェットルキング。
・笛でウェットルキングを操ろうとするケロロ。どっからどう見ても悪役。
・おいしい所を持っていく男、ドロロ乱入で壊れされた笛。自由になったウェットルキング。
・悪あがきに、集めておいたナメクジを夏美にぶつけようとするケロロ。
・ナメクジをキャッチし、夏美を助けたウェットルキング。その正義の心にケロロとクルル以外全員感動。
・夏美に仲直りの握手を求めるウェットルキング。でもやっぱりナメクジはダメな夏美は拒否。
・ヒーロー修行に宇宙に旅立っていったウェットルキング。なんか本当に帰ってきそうな流れだ。

○次回予告
・ギロロのバトルとダソヌ☆マソ。


○キャプ詰め
パロっぽい場面がやたらあったけど、ウルトラマンくらいしかわからなかった。


出撃だ!ウェットルキング!

変身だ!ウェットルキング!

感動だ!ウェットルキング!
マジでくたばる5秒前 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第10話「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・不思議が見つけられなくて機嫌が悪いハルヒ。
・高校生の恋愛を一時の気の迷いと言って切り捨てたハルヒ。
・ホームページの客寄せにみくるの悩殺画像を大量にアップしようとするハルヒを止める事に成功したキョン。
 その画像はキョンの個人フォルダ行き。
・何者かに呼び出されたキョン。そこにいたのは朝倉。
・「現状を維持するだけでは何も変わらないから行動を起こさないといけない」と言い、
 キョンにナイフを突きつける朝倉。突然の生命の危機。
・キョンは逃げようとするも、朝倉の非常識な力で出口を塞がれ大ピンチ。
・どんどん異空間になっていく教室。
・朝倉の目的はキョンの死によってハルヒが起こす行動を観察すること。ハルヒ大人気。
・朝倉に身動きを取れなくされたキョン、ナイフが顔寸前まで来たところで長門到着。
・長門VS朝倉開始。気合い入ってるバトルシーン。
・キョンをかばって鉄柱やら触手やらで胸を貫かれた長門。
・しかし長門が仕込んでおいた崩壊因子のおかげで、消滅していく異空間。
・朝倉敗北。完全消滅。
・眼鏡を直すのを忘れていた長門。キョンの嗜好によりこれ以降眼鏡なし決定。
・二人きりでいるところを谷口に見られたキョンと長門。泣きながら走り去る谷口。
・次の日、転校したということになってた朝倉。謎の転出生にハルヒ興奮。
・今度はみくるからの呼び出しを食らったキョン。部室に行くと大人のお姉さんが。
・未来のみくるだと名乗るお姉さん。証拠を見せるために惜しげもなく特盛披露。
・みくる(大)の言うことを信じたキョン。そしてみくる(大)の助言。
・メイド服を見て懐かしがるみくる(大)。
・みくる(大)に年を聞くも、最上級の笑顔でごまかされたキョン。
・みくる(大)は帰り、入れ替わりに長門来室。
・教室に帰ったら、弁当食わずに待ってたハルヒに引っ張り出されたキョン。
・朝倉の行方を捜しに行くことにしたハルヒと、それに付き合わされることになったキョン。
・次回はコンピューター研究部との最後の戦い。


○キャプ詰め
眼鏡がないことに気付いてペタペタと顔に手を当てる長門に凄い萌えた。


朝比奈みくるの貞操の危機

長門有希の戦い

朝倉涼子の消滅

朝比奈みくるの特盛
帰ってきた賞味期限切れ ?「週刊少年ジャンプ」第27号
○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説22「SUPER天の助」
・名古屋ということでドラゴンボールの格好で名古屋城に向かうボーボボ一行。
・その頃の名古屋城。ういろうの中にところてんを忍ばせて捕まった天の助。
・賞味期限切れパワーでうす茶色に光り出した天の助。腐った!
・天の助の新奥義、武器が出てくるカードゲーム。多分流行らない。
・でも出てくる武器は役立たず。やっぱり天の助は天の助。
・ぬのハンカチも例によって粉砕。
・グルメ4人衆出現。名古屋色に染められる天の助。
・ボーボボ一行到着。早速ところてんマグナム。ボロボロになって懐かしい気分になった天の助。
・どさくさに紛れて4人衆を倒したナメ郎とガ王。一行は名古屋城内へ。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第63話「火【ひ】」
・大泣きしながら学歴を明かす吾代。嫌がらせだ。
・どんどん燃やす対象がエスカレートしている連続放火事件。サルの例え笑った。
・なぜか植物を愛でてる笛吹。かなりの愛情を注ぐも、ビックリして思わずグシャリ。
・今度はネットカフェが火事に。
・マグマの上で我慢大会したことがあるネウロ。一億度とちょっとが限界。
・容疑者は3人。ヤコに変な設定を追加しようとするネウロ。
・強い印象を与えている聖火ランナー。とても堂々としている。
・遠回りする気はないということで、次回は犯人明かし。相変わらずヒントはほとんどなし。
・その頃、生徒に知能について語る春川。計画進行中。

○「太蔵もて王サーガ」 第42章「うわさのキッサ」
・文化祭でコスプレ喫茶やってる2-B。バニー服着せられた宏海。
・もて四天王のおかげで大繁盛。
・宏海の格好を見て変なことを想像してしまった矢射子、
 2-Bとクラスの売り上げで勝負することに。
・負けた方は卒業まで髪型を遊戯に。何で!?
・とりあえず優秀だということは認められた乾。
・邪魔者扱いされた宏海と太蔵。
・矢射子に加担し、料理に髪の毛を入れた一口。
 でも客が変態だったので効果なし。
・遊戯の髪型の矢射子に興味がある乾。一口は一人で頑張る事を決意。
・杉音の暴走で教室が爆発、客が0に。
・宏海父&伊舞が見学に来たので、逃げるように矢射子のクラスの視察に行く宏海。
・円が描いたラフ画。いらねぇ!
・あいすを待つ真白木一行。文章になるラジオ切り替え笑った。
・矢射子のクラスで女王になってるケサ。ポッキーゲームやる気満々。
・あいすによって連れ戻されたケサ。
・コスプレ宏海見たさにまだ居座ってる宏海父たち。
最強の選手たち ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第10話「サッカーできたらイイナ!」
・内田先輩&高橋の修羅場を目撃した歌たち。
 サッカーの選考に落ちたショックでサッカーをやめた内田先輩。
・内田先輩のやる気を取り戻すためにサッカーを始める事にした高橋だけど、
 サッカー部は男子しか入れないので断念。
・真菜の提案でフットサル部を作ることに。マイメロの「ぶっとばす部」笑った。
・小暮もぶっとばす部フットサル部に参加。
・サッカー部とフットサル部で戦うことに。
・内田先輩の代わりとしてサッカー部にスカウトされた潤。本人の目の前で意気地なし発言。
・特訓開始。マイメロ早速バテバテ。
・クロミのフットサルの思い出。マイメロの突然の叫びでシュートをミスったクロミ。
・ボールと一緒に蹴飛ばされたマイメロ。
・試合の日。観客ゼロでも盛り上がる潤。
・試合開始。普通に強い潤。
・でも5分で集中力が切れリタイアした潤。
・高橋チーム巻き返すも、シュートがなかなか入らない高橋。
・クロミの悪夢魔法で選手強制交代。高橋以外マリーランドでの最強チームに。なぜか夢の父が監督に。
・人間相手でも強いフラットたち。
・ダミーボールになったピアノのおかげで1点ゲット。馴染んでる高橋。
・サッカー部全員ダウンにより、クロミーズ参戦。
・カードで召喚されたのはクマ。いきなり召喚されて泣き出すクマ。
・そしてマイメロがキーパーに。舌打ちしながら控えに戻るリズムがなんか黒い気がする。
・クロミの思い出と同じ状況。リベンジしようと張り切るクロミ。
・クマが食べたバナナの皮ですっころんだクロミ。クマに悪気はなさげだけど、やっぱりルール無用。
・そして高橋シュート成功・・・かと思いきや、内田先輩乱入。
・試合終了。結果はサッカー部の勝利。
・高橋のプレイを見て、もう一度サッカーをする気になった内田先輩。
 試合の勝ち負けはともかく、夢が叶った高橋。


○キャプ詰め
高橋さん可愛いかったよ高橋さん。


フットサル部結成

最強チーム参上

一件落着
ある学校史上、最も密度ある1日 ?アニメ「ケロロ軍曹」 第112話「クルル&サブロー 出会いはお絵かきガチンコ勝負! であります」
・実体化ペンを使って地球侵略を企むケロロ。
・しかし実体化ペンはサブローの物だけしか残っておらず、クルルが持ってた残りの1本は行方不明。
・という訳で、クルルの記憶に入ってペンをどこで無くしたか調べることにするも、クルルが拒否。
 ドロロは良くて自分はダメらしい。個人情報保護法笑った。
モアにクルルを気絶させてもらい無理やり調査開始。
・1番手、他3人に裏切られたドロロ。ケロロ達はクルルの記憶を探る事を拒否。
・ドロロが戻ってこないので、2番手ギロロ。
・ギロロも戻ってこないので、3番手タママ。
・タママも(略)なので逃げようとするも、
 モアに期待されてしまい行くしかなくなってしまった4番手ケロロ。
・クルルの記憶の中でタママ救出。何があったかは不明。
・お風呂中の夏美の盗撮映像に気を取られていたギロロ。
・怪しい記憶発見。嫌がるケロロを引っ張って中へ。
・見事ビンゴ。クルルとサブローが出会った日の学校へ。
 「ゆがんだ心の持ち主同士」嫌な括り方をされたタママとクルル。
・しっかり侵略者やってる当時のクルル。
・屋上で寝ていたサブローを第1のターゲットに決めたクルル。
・クルルがサブローを捕らえようと網弾を撃ったりネバネバ弾を撃ったりするも、全部かわしていくサブロー。
・実体化ペン登場。掃除機を出してサブローを吸い込もうとしたら、
 逆に利用されてしまいペンを奪われたクルル。やっぱりクルルの姿が見えていたサブロー。
・スケボーに乗って学校内に逃げ込んだサブロー。
・スペアのペンでロボを出し、追うクルル。
・その頃、体育館でバレーボールをしている当時の夏美。この光景に見覚えがあるケロロ。
・そこに現れた当時のケロロ。第2話Aパートと全く同じ光景であることに気付いたケロロ。
・そしてボールに化けた当時のケロロを当時の夏美が気付かず吹っ飛ばし、
 ズタボロになった当時のケロロは外へ。悲惨な過去から目を逸らした今のケロロ。
・そこにやって来たクルル、ケロロに気付かずマシンでケロロはねました。あの後、こんなことになってたのか。
・当時のギロロも学校に来てました。やっぱりケロロには気付かず。
・校庭に追い込まれたサブロー。実体化ペンバトル開始。
・様々な物を駆使して戦うサブロー。そして本気で戦うクルルを初めて見て驚いたケロロ達。
 クルル、本気になると凄い悪役っぽい声になる。
・引き分けかと思いきや、クルルの不意打ちが炸裂。
・クルルの切札、肉食植物登場。
 しかし肉食植物がクルルの言う事を聞かず、クルルもサブローもピンチに。
 どこかに飛んで行ったスペアの実体化ペンを追いかける今のケロロ。
・そこに当時のタママ出たーーーーー!!!!!!
 いつ出るかと思ったらこういう事かよ!!ヤバい凄い笑った。
 ってか1年に1回はこの設定出るなぁ。

・肉食植物が動けなくなった隙に実体化ペンで火炎放射器を出したサブロー。肉食植物消滅。
・落ちてきたクルルを受け止めたサブロー。友情誕生の瞬間。
・で、スペアペンは当時の桃華&タママの所に。
・ハエでキレた当時のタママのタママインパクトで消滅したスペアペン。全部繋がってました。
・目覚めた今のクルルにより、記憶の旅強制終了。
・ケロロの企みをサブローにバラしたクルル。嘘が下手な2人。
・次回はウェットルマンキング。


○キャプ詰め
30分間クルルとサブロー尽くし。
ケロロに手柄誉められて喜んだり全然感動がない感動の再会したりしてるタママ可愛いよタママ。


サルベージチャレンジ隊

ファーストコンタクト

クルルの本気とタママの再会

ギブ&テイクで

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。