ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
表示中の記事 ( 月別アーカイブ 【 2006年05月 】 )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリビア声優祭り
今日のトリビアの種は声優祭りですか。RAZUNAです。
「工事現場の『お願い』のお兄さん(安全 守さん)に声を当てるとしたら誰がいいか」という種で、オーディションをすることになり、
その結果声優ご本人が何人も出るわ出るわ。


ってかドロロの中の人出たよドロロの中の人。気合い入りすぎてました。

後はケロロ父やシャミセンの中の人とかライスの中の人とか
アクション仮面やボーアの中の人とかが出てた。

結局安全さんの声は堀内賢雄さんに。
出演作リスト。ケロロにはハズーレ星人で出演。
スポンサーサイト
お疲れ様 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第9話「サムデイ イン ザ レイン」
・冬到来。ハルヒがいないのでまったりなSOS団。
・ストーブを譲ってもらえる事になったSOS団。長い道のりを荷物持ちすることになったキョン。
・みくるからマフラーのプレゼント。
・キョンがいなくなったので、
 自主制作映画のDVDジャケット用にみくるの写真を撮ろうとするハルヒ。キョンの予感的中。
・みくるの着がえシーンをうまく隠した長門。
・真冬にバニーガールの服着せられたみくる。どんどん調子に乗るハルヒ。
・みくるの写真集は普通に売れそうだ。
・やっぱりジャストタイミングで本をしまったり取ったりする長門。
・キョン、電気屋に到着。
・ストーブは自主制作映画第2弾のスポンサー料(前払い)でした。また作るらしい。
・長門1人が残された部室。凄い静か。
・ガヤがやたらハイテンションでネタ満載だけど、アドリブ?
・谷口&国木田に出くわしたキョン。
・自主制作映画DVDの特典映像作りの最中に鶴屋さん乱入。ノリノリでダンス。
・特典映像撮影中。天然ドジっ子なみくる。
・雨の中帰ってきて疲れ、眠ったキョン。
・起きたらハルヒと誰かにカーディガンをかけられていたキョン。後1枚が誰かが凄い気になる。長門?
・傘が一本しかないので、相合傘をすることになったキョンとハルヒ。楽しそうなハルヒ。
・次回、ようやく本編復帰。長門宇宙人証明話。


○キャプ詰め
終始まったりな話でした。
目をそらしながら傘差し出したりあかんべーしたりしてるハルヒ可愛いよハルヒ。


コスプレみくるの冒険

雨の中で
それが僕らの晴れる道 ?JK「晴れる道?宇宙人に合わせる顔がねぇ!?」

晴れる道~宇宙人に合わせる顔がねえ!~


歌上手いし、爽やかで綺麗な歌だしでいい曲なんだけど、
やっぱり恐ろしいほど盛り上がらない。
AメロBメロの綺麗さはとにかくいいんだけど、何でラストがこんなに盛り上がらないんだ。

c/wは2人のソロのバラードが2曲。こっちは逆にシンプルさがいい。

もっと盛り上がったらかなりの名曲だと思う。


5/30付シングルデイリーランキングで15位らしい。
割と売れてます。今までのOPの中で一番売れるか。


「超劇場版 ケロロ軍曹2(仮)」2007年春休み公開決定
なんか書いてある!これで3年目も1年間やると確定したということにしていいのだろうか。
過去の栄光 ?「週刊少年ジャンプ」第26号
○「太蔵もて王サーガ」 第41章「スクール乱舞る」
・教育実習の季節。女狩りが目的の教育実習生、益子登場。
・キラキラスマイルが太蔵の失禁で早速台無し。
・紋に接近するも、取り巻き+先生にボコボコにされた益子。
・ルリーダに接近したら、超スパルタ特訓を前にダウン。
 こんなんだったら教員免許誰も取ろうとしない。
・益子にJOJOネタを振るも、分かってもらえずネウロ風に興味を無くした温子。
・現もて四天王に完敗した益子。
・まわるに話しかけたら、オートガード発動で流血。
追い討ちをかけるあいすの滅多切り。生徒が教育実習生に教育指導。
・矢射子&取り巻きに跳ね飛ばされ、円に血をデッサンに使われ、命の危険を感じた益子。
女子を吸い込んでる木嶋。高笑い。
・益子、もう一度チャレンジするも教室は男子が着替え中。
・翠が悠に放った魔法が跳ね返され、太蔵達の方へ。
ルパン風に勢いよく服脱がされた太蔵&坂田&益子。何だこの絵。
・そこに帰ってきた女子、大騒ぎ。漂うBL(ベーコンレタス)の匂い。
・ついに本当の目的を白状しちゃった益子。教育実習をやめる羽目に。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」第62話「熱【ねつ】」
・学生時代の石垣の勉強模様。全てカンニングとコネで乗り越えてきたらしい。
・事件の情報を持ってきた吾代。
・忙しく働く吾代と、その隣でゲームしてる望月。この会社ダメだ!
・ヤコは責任感がある吾代に勉強教えてもらおうとするも、
 ダメなものはダメという結果に。変な汁出てる!
義務教育は6年だと勘違いしてる吾代。
・あまりにもどうしようもない吾代を見て、勉強やる気になったヤコ。
・突然、試験問題の難易度を10倍にしようと企み始めたネウロ。
・企み実行。ヤコ絶望。
・暗記主義英語教師、藤原登場。この人の言動は何かへの皮肉ですか?
・英単語カードの鎖鎌。よくこんなの作ったなぁ。
・ネウロの脳活性化の薬のせいで、生徒&先生30人が病院送り。
・テスト延期で結果的には助かったヤコ。
・次の事件は炎に萌える男が犯人の放火事件。ってあれ!?早川は!?

○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説21「次なる決闘?めぐりあい名古屋?」
・善滅丸の力でパワーアップして目覚めた2人の強化人間。
 Fブロック隊長の方の顔が隠れてるのは、何かサプライズがあるのだろうか。
・ヘッポコ丸入院中。滅茶苦茶やってしびんに押し込まれた首領パッチ&ガ王。
・次の目的地はヘッポコ丸の妹が監禁されてるFブロック基地。
・一人シリアス路線を突っ走るナメ郎。
・新幹線を拒否し、アヒルバイクで名古屋へ向かう首領パッチ&ガ王。ブレーキないの!?
・その頃のFブロック基地、遂に天の助が本編復帰。
思い出を作ろう ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第9話「スキって言えたらよろしおすナ!」
・引き続き修学旅行。今回は京都。なんか色んな人に応援されてる小暮。
・柊先輩もコンサートで京都に来ていると言う事を聞いた歌。ハードスケジュール。
・柊先輩に会いに行こうとするクロミに怒った潤。とばっちりはバクに。
・柊先輩嫌いということで意気投合してる潤と小暮。
・悪いウワサをされてる予感がした柊先輩。「また世界を滅ぼしたくなった」らしい。
・柊先輩に会いに行こうか悩む歌。
・思い出作りに、女子の寝室に小暮を押し込んだ潤。よくない思い出です。
・更に小暮を女子更衣室(歌が着替え中)に押し込んだ潤。負の思い出ばっかり。
・歌に嫌われた小暮。そこに柊先輩のニュースが。
・柊先輩の所へ向かう歌。マイメロ母曰く「女はダメな男ほど放っておけなくなる」らしい。
・真菜に飛ばされたマイメロ、クロミに激突。耳が折れたクロミ。マイメロ、「ありがとう」じゃねぇ。
・歌を引き止めようとする小暮。クロミの夢魔法発動。
・小暮、歌を連れてどこかへ疾走。止まりません。
・クロミの遠足の思い出。マイメロのせいで置いてけぼり。
・マイメロ到着。小暮の前に出て吹っ飛びました。
・川の中でメロディタクト発動。ウサミミ仮面出現。うわぁやる気ねぇ!
・マイメロはスルーして歌の方に行ったウサミミ仮面。
・ウサミミ仮面のおかげで止まった小暮。ウサミミ仮面はすぐに逃亡。思わず「さらばだ」言ってます。
・柊先輩のコンサート開始まで後わずか。歌をコンサート会場まで送ることにした小暮。
・コンサート会場に現れない柊先輩。そりゃやる気もなくなる。
・やっと会えた歌と柊先輩。プレゼントで少し照らされた先輩の心。
・疲れきった小暮。いい思い出です。


○キャプ詰め
そんなわけで初めて動いて喋るウサミミ仮面を見たわけですが、
棒読みっぷりが凄いですね。これは屈辱だ。

一応女の子向けアニメらしくラブコメでした。


ラブコメ中

がんばれぼくらのウサミミかめん

思い出作り
呼び覚ませ戦士の血 ?「ケロロ軍曹」 第百八話「嫌的、嫌的、嫌的、奴的存在・・・の巻。」
・いつもの様にだらけきったケロロ小隊。
・ケロロの場合・・・見えるところだけ掃除。
・ギロロの場合・・・猫と戯れ。狩猟弾で。
・タママの場合・・・お菓子三昧。全国からの頂き物。
・ドロロの場合・・・ブログ開設。
 「これからはモバイルの時代」とお頭に言われたのに未だに何も無かった小雪家、遂にパソコン導入。
 にしても、やたら自然に優しそうな見た目のパソコンだ。

・順応しまくりのケロロ達を見て、引っ掻き回す事を企むクルル。
・見事に引っ掻き回されたケロロ達。
 ケロロは掃除サボったことをバラされ、ギロロは猫がどっか行って狩猟弾が爆発し、
 タママは頂き物が増え続け、ドロロはブログが荒らされ。
 そしてそれでも全部食おうとするタママ。

・クルルズ・ラボに殴りこみ。「ダラダラ地球に適応してた」本当のことを言われてグゥの音も出ないケロロ達。
・夏美達を洗脳し、勝手に地球侵略すると言い出したクルル。
 で、何でメイド服なんですか。しかも冬樹まで。
・地球人VSケロロ小隊、本気のバトル開始。1組だけ空気が他と違うケロロと冬樹。
・タママインパクトを素手で跳ね返した本気の桃華。西澤家の血。
・「アサシンNO.1も平和ボケ」「ぶ・・・無礼な!!」何気に萌える会話だ。
・久々に本気で戦えて、熱くなってきたケロロ小隊(ケロロ除く)
・ここでパワーアップしたヴァイパー襲来。
・本気のケロロ小隊に瞬殺されたヴァイパー。邪魔者扱い。
・ヴァイパー倒した途端、飽きたと言って逃げたクルル。本当の目的は喝入れ?
・謎が多い男クルル。最後まで本気出さなかったケロロ。

○へっぽこ通信
・劇場版DVDは8/25発売。オーディオコメンタリーは初回限定版のみ?
 この劇場版ポスター、モアが重要人物っぽい位置にいるのに本編では全く活躍してなかった件。
仁義がある戦い ?アニメ「ケロロ軍曹」第111話
○「小雪 忍流パジャマパーティー であります」
・お泊り会をすることにした夏美と小雪。
・早速間違ってる小雪。ドロロは正解。
・小雪流の「おやつ」。天然記念物の丸干し。
・中の様子を伺うギロロ。「夏美さんやわらかい」はモロに誤解を受けるセリフだ。
・盗み聞きしてたことがバレ、吹っ飛ばされたギロロ。
・小雪流の「お化粧」。超実用的。
・「夏美と一緒にいられれば幸せ」と言う小雪。百合。
・小雪、ギロロ、ケロロのそれぞれの「ABC」。どんどん離れていってます。
・お泊り会をぶち壊そうとするギロロと、小雪の様子を見に来たドロロ。
遂にギロロVSドロロが始まった!原作のギロロVSドロロ話のセリフは全くなかったけど。
・外で激しいバトルが行われてる事に全く気付かない夏美と小雪。
・夏美と小雪はお風呂へ。ギロロが風呂を壊そうとしたところにケロロ乱入。
・ギロロにとばっちりでガンプラを壊され、キレたケロロはビーム乱射。更にそのとばっちりを受けたドロロ。
・ビーム乱射を焚き火と勘違いしてる夏美と小雪。
・小雪流の寝方。天然記念物は魔除けか何かですか。
・結局、全員共倒れとなったケロロ&ギロロ&ドロロ。

○「夏美 ドッキリ家庭訪問! であります」
・家庭訪問の日に仕事が入った秋。
・「素直にいないことを言えばいい」と言うギロロ。
・先生到着。秋不在を伝えようとしたところに早速ケロロ登場。
・ケロロ退場。
 ガンプラを返してもらった仁義を果たす&まだ返してもらえてないガンプラを返してもらうために、
 ケロロ小隊で秋不在をごまかすことに。「魂胆がワンパターン」言われてます。
・で、2番手ドロロ。ノリノリでやってて吹いた。
・ドロロ退場。夏美がドロロに怒ったのはひな祭り以来。
・間髪入れずに3番手タママ出撃。
・4番手クルル。何か変な物が入ってるコーヒー付き。
・ケロロ再チャレンジ。かけ離れました。
・全員失敗。やはりペコポン人スーツではごまかせないという結論に。
・という訳で、ドロロの写し身の術で全員秋に変身。ってか他人にも効果あるんだこの術。
・誰が先に行くかで大もめ。いつの間にかあやふやになってる仁義。
・そのまま全員で行きました。夏美&冬樹唖然。
・帰ってきた本物の秋。4人の秋は「にぎやかな姉妹」でごまかせた。
・一応夏美のために頑張ったので、お咎めはなし。
まだやってたギロロ。気合い入ってます。

○次回予告
・いよいよクルルとサブローの出会い話。戦うクルルがなんかかっこいいです。


○キャプ詰め
最萌えは暴走中のドロロ。ツンツンされてます。


教えてね 恋するABC

戦士ドロロと暴走ドロロ

偽秋だらけ
JK in UTABAN

晴れる道~宇宙人に合わせる顔がねえ!~


うたばんでのJK。

・「男らしさを見せろ」という企画で巨大ジェンガ(倒れたら粉プール)に挑戦して倒れ、
 粉まみれになったところで「そのまま歌え」
本当にそのままの状態でイントロが流れ始めた。しっかり出てるケロロのジャケット。
・粉まみれ&倒れたままの姿勢で歌うJK。頑張ってた。
・スタッフのところに行き、カンペを隠そうとする中居さん。
「オマエに食わせるタンメンはねぇ!」まで歌ったところで強制終了して次の企画へ。

清々しいくらいいじられまくってて笑った。扱いが普通に芸人番組でのものだった。
とりあえず言えるのは、これを見てCD買う人はいない。
名探偵の逆転裁判 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第8話「孤島症候群(後編)」
アニメオリジナルの洞窟シーンやら黒キョン&黒ハルヒやらオチやら、
話を盛り上げてて面白かった。黒い二人のシーンは、オチがあるとはわかっててもハラハラした。
そして結局ハルヒが望んだことが本当に起きたのかもしれないという疑惑が浮上。

○本編
・殺人事件発生。長門はともかく、凄い冷静な古泉。そしてショックで倒れたみくる。
・一番怪しいのは行方不明の豊。現場を再び見に行くも門前払い。
・キョンとハルヒは豊を探しに行く事に。何気に凄いギュッと手を繋いでるハルヒとキョン。
・怪しい影を見たハルヒ、追いかけたらキョンと一緒に崖から転落。
・ずぶ濡れになり、洞窟内で助けを待つ二人。
・自称名探偵、ハルヒの推理。穴開きまくり。
・キョンの一言でとんでもない真相に気付いたハルヒ。
・救出されたハルヒとキョン。
・ハルヒの命令を忠実に守り、決してドアを開けようとしない長門。
・キョンの言葉でドアを開けた長門。名探偵は終わりにしたハルヒ。
・古泉が語る、ハルヒが考えた事件の真相。
 圭一、刺されて気絶したが心臓にナイフが届かなかったためまだ生きてた。
   ↓
 起きた圭一、襲われた事を思い出し思わず鍵を閉める。
   ↓
 それと同時にキョン&古泉&新川が扉破ったせいでその勢いで圭一吹っ飛びナイフが心臓まで刺さる。
ちょっと待った黒いキョンが出た!
・新川に、古泉が殺されたことを伝えるキョン妹。新川ビックリ。
更に黒いハルヒも出た!淡々と話してる分怖い。
・生命の危機を感じ、思わず飛び起きた圭一。死んだフリでした。
・逆転裁判っぽいポーズをして、事件の本当の真相を生き生きと語るハルヒ(名探偵復帰)。
 全てはハルヒを退屈させないためのお芝居。
・実は手がかりは全てキョンの手柄。
・全てが終わり、帰りの船で意気揚々としてるハルヒ。
・ハルヒが本当に殺人事件をを望むはずがないと信じていたキョン。なぜか毛の生えたホクロに注目する古泉。
・唯一解決してない謎、ハルヒが見た人影の正体。ただの見間違いか、ハルヒの力が第三者を作り出してしまったのか。
・次回は完全にアニメオリジナル話。時間系列的には最後の話。ってかいつ本編に戻るんだ。


○キャプ詰め
とりあえず最萌えはキョンが生きてて安心してるハルヒ。


大嵐と洞窟内

黒いキョンと逆転ハルヒ
余韻エンドレス
友達に見せてもらった「もえたん」に、
「小さければ性別は何でもいい」という例文が載ってた。RAZUNAです。
元ネタが気になる。


で、相変わらずキルミラ萌え中です。


今、鬼束ちひろ聞きながらキルミラSS見てます。
相変わらず少ないってかどこにもない。

そういえばテスト期間中に自分で書いたミララのSS(ファイルサイズ4KBの超短編)どうしよう。
ここにUPしても誰も読みそうにないし。



ってかアレですよ。
テスト中にもキルミラが頭よぎったりしてたのに何でそのテストの結果が普通に良かったのか。


非常にどうでもいいけど、
桃色繋がりのすももとミララって棒読み繋がりでもあることに気付いた。
ミララの中の人、今やってるデジモンにもヒロイン役で出てるけど、声が非常に浮いてた。


DVD「ケロロ軍曹 2ndシーズン」第10巻 ジャケット公開
メインはギロロ。結局不良ドロロはどこにもおらず。秋奈を見送ってるドロロはいる。
2人が1人 1人が2人 ?「週刊少年ジャンプ」第25号
○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説20「モストデンジャラスコンビ?最も危険な2人?」
・ナメ郎の奥義により、身動きがとれないバブウ。
・赤ちゃんに対抗し、ごつい絵本スタート。めでたくねぇ!
・殺人たかいたかい。落とす技多いなぁ。
・スパゲッティ学園大変形笑った。
・綺麗な空の下でバブウ&首領パッチ殴り倒し。
・首領パッチ&ガ王でウザコンビ結成。
・アンドロイドだったバブウ、善滅丸のデータを持って逃亡。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第61話「脳【のう】」
・ネウロに頼むのは諦めたヤコ。
・DHAが豊富な魚の目玉入り紅茶。
・あかねちゃんに勉強を教えてもらう事に。
・結果、全く理解できないヤコ。あかねちゃん溜息。
・ヤコとヤコ父の勉強の思い出。凄い見下した目を実の子に向けるヤコ父。
・意地でも靴を舐めさせようとするネウロ。
・助け舟、入院中の笹塚からの電話。
・笹塚に勉強教えてもらおうとするも、笹塚がタバコ吸って血を吐いたため断念。
・それでもタバコを吸う笹塚と、ナースコールを連打しまくる石垣。
・妖怪BJと妖怪ピノコ出現。こんな病院入院したくない。
・事務所に乗り込んできたヤコのファン。サインだけ貰ってバック宙で退散。
・結局自分一人で勉強することにしたヤコ。
・その頃、春川がいる大学もテスト前。女には人気があるらしい春川。
・春川の計画と「二人目の春川」の真相判明。
 自分自身の脳の全てをデジタル世界にコピーした春川。計画は最終段階。

○「太蔵もて王サーガ」 第40章「ダブル・ハート」
・引き続き合体中の宏海と矢射子。凄いわくわくしてる悠。
・矢射子の変な想像の結果、太蔵の家に泊まることに。
早速トイレで絶叫。バナナとキウイに興奮して鼻血を出す矢射子。
・合体が不安定な為、顔が矢射子で体が宏海に。
 胸がなければ良いらしいあいす。
・禁句を言いかけた木嶋に顔面パンチ。
・更に伊舞に見られ、フォローにならないフォローをされ、
 更に女言葉で叫んじゃったりと散々な宏海。
・太蔵の家で目隠し風呂。難しい。
なぜか宏海の父が乱入。宏海が男の家に泊まるということが心配で来たらしい。
「父さんはお前をそんな体に育てた覚えはないぞォオ!!?」暴走する宏海父笑った。
・宏海父を呼んだ張本人、悠。貸しになってない。
・一晩寝たら元に戻った宏海と矢射子。
勝てば良し ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第8話「タコヤキが食べれたらエエな!」
・キャラが可愛い。
・偶然見た第2期第1話が面白かった。第2期パワーダウンの法則発動してるらしいけど。
カオス。

等の理由で見ようかなぁと思ってたけど、
朝起きれないので見てなかった「おねがいマイメロディ」。
せっかくのチューナーだからフル活用しなければと思い録画した。
別にビデオ録画でも良かったんだけど、
さすがにこれを親の目の前で公然と録画して公然と見る勇気はない。


○本編
・大阪に修学旅行。そこで幼馴染の徹に9年ぶりに会う予定の真菜。
・徹の家は大阪一美味しいと評判のタコ焼き屋。
・大阪名物の値切りおばさん、イチャモンおばさん、ブランドおばさん。
 やたら気に入ってる潤とマイメロ。「かっこいいおばさんの国」って何だ。
・すっかり太った徹登場。マイメロが気に入った透、マイメロを誘拐して逃亡。
・タコ焼きを食べたがるクロミ。しかし徹の家のタコ焼き屋は閉店中。
・野球でトラーズが勝利するまでタコ焼き屋を再開するつもりはないらしい徹の両親。
・クロミの魔法により、マイメロ一行がトラーズの代わりに野球をすることに。
・1番打者、身長的にも力的にもダメっぽいってか色々と無理があるマイメロ。
・ストライクゾーンが狭すぎたため全球ボールに。結果オーライ。
・小さいので、バット振らなければ勝手にボールになるぬいぐるみ3人組。
 2塁まで走った時点で既に疲れてるマイメロ。
・そんなわけで、打つ気満々のピアノにバット振るなと命令する真菜。
 「よぉ動かんで頑張った」頑張ったのだろうか。
・美紀と歌は連続三振。既に寝てるマイメロ。
・真菜の出番。見事打って連続ホームインで3点獲得。
・徹の出番。両親が仕事復帰するためにホームランを打つことを決意。
そして見事連続空振り。キレた徹母乱入。
・大ピンチに召喚されたのはマイメロ父。ベンチから落ちて即リタイア。
・マイメロ父の代わりに徹母出撃。
 猛ダッシュでスタジアムを駆け回り、敵チーム一人一人に精神攻撃。反則だ!
・そのまま敵チーム全員戦意喪失→ボールを落としたキャッチャー。反則だ!
・戦意喪失している敵チームを尻目に、ギリギリホームまで辿り着いた徹。
・マイメロチーム勝利。魔法も解け一件落着ってか勝てば何でもいいらしい。
・何だかんだで一応願いは叶ったため、黒音符をだしてしまった真菜。
 出るものは仕方が無いらしい。
・タコ焼き屋再開。徹もまた野球しようと決意。


○キャプ詰め
とりあえず怒ってるクロミが可愛い。


おばさんトリオ

野球中


先週録画失敗したと書いたのはこのアニメのことなんだけど、
その先週の話にあったという
「魔法にかかってるふりをしてバクをハリセンで殴り、
 それだけではすっきりしないからクロミを殴ろうとするマイメロ
が凄い見たい。どれだけ腹黒いんだ。

後、第2話で視聴者全員を驚愕させたという変態ウサミミ仮面登場シーンも見てみたい。
大富豪な人たち ?「ぱにぽに」 第119話「天水桶に龍」
・強盗殺人犯、毒島とその仲間登場。桃月学園に潜伏中。
・盗んだ金で大富豪を狙う毒島一味。
・そんなことになってるとは知らないベッキーと姫子はトランプの大富豪中。
 シリアスな毒島一味とユルメなベッキー&姫子。
・「ヘチョーラ」ヘチョいシリーズに1つ追加。
・現在時刻は夜の7時15分。姫子は何で残ってるんだ。
・既にぐっすり眠っている玲。ナマハゲの夢を見てるらしい。
・その頃、メイドカフェに来た犬神と南条。二人きりでどこかに来てるというのは初めてでは。
・メイドに新鮮味が感じられない2人。
・食料を探す毒島一味。メガネ教の御神体を発見。
・怖がりの朝比奈は見回り中。ようやく再登場の瀬奈、やっぱり発言が黒い。
・毒島一味に異変。次々と襲われる毒島の仲間。
・正義の味方、魔法少女ベホイミ復活。
・活躍のチャンスを一発で潰したベホイミ。強い。
・あっという間にやられた毒島一味。バケツマンやりたかったらしいメディア。
・警察到着。突然の展開にビビる姫子。
・ベホイミ&メディア、犬神達と合流。なんか恥ずかしそうにしてるベホイミ萌え。
・ジャンルバラバラのよくわからない4人組にメイド大混乱。
悪質な5月病&全国SF時代 ?アニメ「ケロロ軍曹」第110話
○「ケロロ すこしふしぎな特効薬 であります」
・超画期的、成功率200%、地球にも優しいなどと全員大感激の大作戦。
 でも当のケロロはグッタリ。企画書をギュッと抱きしめてるドロロ萌え。
・そのまま倒れたケロロ。原因は不明。
・かけつけたモア、ケロロと心中を決意→ドロロの峰打ちにより気絶。新コスチュームは無しだった。
・ケロロのためにガンプラを探す冬樹と宇宙ケルベロスの肝を探すギロロ。
・なんとかガンプラをゲットした冬樹。
・濡れタオルのかけ方を間違えてるモア。人騒がせ&呼吸困難。
・どんどん弱っていくケロロ。「何かあったらギロロに指揮を任せる」と言うほどにやつれてます。
・そんな弱気なケロロを叱り付けるギロロ。なんか宇宙ケルベロスの場面といいもうギロケロにしか見えない。
・そこへ秋帰宅。お見舞いのスターフルーツのあまりの美味しさにケロロ完全復活。
 精神が宇宙まで行っちゃうほどの美味しさ。
・一緒にスターフルーツを食べてるケロロ&タママ&ドロロ萌え。めっちゃ笑顔。
・原因は度が過ぎた5月病。熱が出てどんどん弱っていくってどんな5月病だ。
・時間制限を目の前にして「侵略はどうでもいい」と発言したケロロ。全員脱力。

○「ケロロ すべての道はスターフルーツへ続く! であります」
・スターフルーツのおかげで元気なケロロ。
・スターフルーツを全部食べ終わってしまい、
 買いに行くもスターフルーツ1つ=ガンプラ1個分の値段。
・という訳で、世界中をスターフルーツだらけにする作戦。全員真面目に聞く気なし。
・惑星直列を利用した成功率200%の作戦は既に時間切れ。
・ケロロのアイデアにまたもや全員大感激。
 タママは惚れ直し、クルルの分析は成功率1500%を叩き出し、ドロロ&ギロロは感激のあまり涙。
 ってか今回ドロロ感激して泣きすぎだよかわいいよドロロ。

・作戦決行。見事大成功。
スターフルーツの美味しさで戦争もなくなり、世界中が平和に。スケールでけぇ。
・大きなお友達にも優しい仕様。
・更にスターフルーツのような料理も開発。美味しくなさそうだ。
・どんどん広がるスターフルーツ。タママはスターフルーツバーガー、ドロロは生きてるスターフルーツ。
・本当に世界中の全てのものがスターフルーツに。
・ガンプラやアニメもスターフルーツに。後悔し始めたケロロ。
・冬樹と夏美までもがスターフルーツに。ここで夢から覚めたケロロ。
・全部食べ終わったところから全て夢でした。ベタで貴重な経験。
・さすがに今回は反省したケロロ。過ぎたるは及ばざるがごとし。
・何だかんだで、今までで一番平和的な侵略方法でした。

○次回予告
・お泊り会に家庭訪問。
 全身地球人スーツ秋バージョンに秋のコスプレするタママとドロロ。ってかドロロがやたら頑張ってるんですが。


○キャプ詰め
とりあえず50枚以内にしようと思ったんだけど、そうしたら絞るのに悩みまくる始末。


ドロロ輝いてるよドロロ ケロロを心配するタママ可愛いよタママ

スターフルーツ食べてる3人可愛いよ3人

ドロロ凄い泣きっぷりだよドロロ
カマドウマ大戦 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第7話「ミステリックサイン」
・テスト中。焦るキョンとテスト終了30分前に解き終わってグッスリ眠るハルヒ。
・SOS団のエンブレムが完成。「酔っ払ったサナダ虫」レベル。
・人が来ないSOS団ホームページ。日記はハルヒが面倒くさいということで却下。
・みくるを眺めてテスト疲れを癒そうとしたキョン、達成ならず。
・SOS団のホームページが謎の文字化け。原因不明&再アップしても解決できず。
・キョンの張ったポスターによりSOS団をお悩み相談室と勘違いした少女、黄緑さん登場。
・コンピ研部長が行方不明。名前判明の瞬間を妨害された、色々な意味で気の毒な部長。
・これを期に更なる宣伝を考えるハルヒ。みくるのトラウマスイッチON。
・二ヶ月遅れの五月病だと推理するハルヒ。
・部長宅に到着。ドアを開けようとしてからチャイムを鳴らし、更にはガラス割って入ろうと考えるハルヒ。
・部長宅に侵入。誰もおらず。賞味期限切れのわらびもちをみくるに食べさせようとするハルヒ。
・部長の部屋から何かを感じた長門と古泉。解散後にハルヒ以外再集合。
・長門の力で部屋の部屋から砂漠にワープ。みくる大慌て。
・巨大な敵っぽいの出現。常にうかつなみくるに武器を持たせてはいけないと考えるキョン。
敵の正体は巨大カマドウマ。本当に何なんだ。
普通に凄いバトルしてるわカマドウマの動きがクオリティ高すぎるわ
 なんか突然カナブンが現れて回復するわ
で爆笑しっ放しだった。何であんなリアルに動くんだカマドウマ。
・カマドウマ撃破。中から部長が。
・長門が語る事件の真相。ハルヒのエンブレムの力により2億年前から冬眠していた絶滅したはずの情報生命体が復活。
・あまりにも出来すぎた話に恐ろしくなるキョン。
・いつの間にか魔窟になっていたSOS団部室。多分無害らしい。
・情報生命体がスパムを送りまくったせいで30000人アクセスを達成したSOS団ホームページ。
 タチの悪いウイルスか何か状態。
・既に部長の件には興味がないハルヒ。
・キョンが考える、この事件の本当の真相。長門寂しがり屋説は萌える。
・次回は孤島症候群後編。オリジナル展開も。


○キャプ詰め
ハルヒと長門が多いです。そしてなんかやたら多くなった。


50分くり下げ

電卓男にニート革命

カマドウマ大戦

長門可愛いよ長門
友情至上主義 ?「ケロロ軍曹おあそびえほん? 超バトル!ケロロ対キルル」

ケロロ軍曹おあそびえほん〈6〉超バトル!ケロロ対キルル


なんか気になったのでパラパラと立ち読みした。
周りに人はいなかった。多分。

さすがに大筋だけしか載ってなかった。細かいところ大幅カット。
セリフが丸々載ってたら神だったけど「子供に読み聞かせる」絵本だしそんなことはないか。


ミララとキルルのネタバレキャラ紹介もあった。
ミララが空飛んでるのってキルルが空飛んでるのと同じ様な力かと思ってたんだけど
足の靴みたいなアレの力だったか。


ってか「その星の人とともだちになれたら大きな鍵に云々」ってなんか違う気が。
子供にわかり易くするためだろうけど。うろ覚えだから書いてあったことと違うかも。
弱者の味方 ?「週刊少年ジャンプ」第24号
○「DEATH NOTE」 page.108「完」
・月死亡から一年後。どっかで見た光景。
・ワタリやってるロジャーとLやってるニア。チョコも受け継いでます。
・松田によるこの漫画最後の推理。ニアも魅上にデスノートを使った説。
 ニアのポリシーには反してる気が。正解だったら面白いけど。
・結局、今生きていることが一番大事という結論に。これでよかった。
・後輩の前ではテンション高い松田。
・そしてその後のキラ信者。大行列で火送り。
・信者たちのリーダーはミサ?
・「DEATH NOTE」完結。そしてアニメ化決定。映画の挿入歌にスガシカオ。

○「魔人探偵脳噛ネウロ」 第60話「試【テスト】」
・寝坊したヤコ、暇つぶしに由香の家に。
・由香のこれから。親子の絆に証拠はいらない。
・待望のお昼。山盛りカキフライをむさぼるヤコ。
・テストの事をすっかり忘れていたヤコ。あまりの難易度に精神壊す人まで出てくるテストらしい。
・ここ最近のヤコ。なんか日の出してる人がいる!
・カキフライ3個じゃどうにもなりませんでした。
・ダブリ女子高生探偵を回避するために、ネウロに相談。ベタです。
・50歳の女子高生探偵ヤコ想像図。オヤジだ!
・ネウロをバカにして貼り付けにされたヤコ。
・ネウロのとても典型的なドS行為。屈辱を取るかダブリを取るか。
・とりあえず、今回の事件は春川が何かしてくるらしい。

○「真説ボボボーボ・ボーボボ」 真説19「ナメ郎のプライド」
・瀕死のヘッポコ丸とビュティのロマンス。軌道修正を図る首領パッチ。
・バブウの真の狙い。善滅丸の完成の為に利用されていたヘッポコ丸と学園の生徒たち。
・ボーボボとナメ郎の共同戦線。早速仲間割れ。
・第2部初の協力奥義、即失敗。
・スノボー目潰し笑った。一応袋とじを開けるビュティ。
・ナメられまくったナメ郎、覚醒。バブウを圧倒。

○「太蔵もて王サーガ」 第39章「Booby MAGIC」
・前から読んでたんだけど、矢射子の汚れっぷりに吹いたので思わず感想。
 DEATH NOTE終わったし、来週から感想書こうかなぁ。
・サザエさん風に学校に登場した翠。
・矢射子に呼び出された宏海。
・化粧してる矢射子を凄い目で見つめる翠。
・邪魔者を追い出すために、矢射子と宏海をくっつけることにした翠。
・化粧し過ぎでとんでもないことになった矢射子。ベジータな宏海笑った。
・化粧が一気に溶けてグロテスクなことになった矢射子。気まずい。
なんかでかいの落ちたーーーーー!!!!!大爆笑。
・作戦の結果、思考回路が異常だとツッコまれた翠。
 普通にツッコミ役してる語尾がタマのオタマジャクシが可愛いと思った。
・階段から落ちた矢射子を宏海に受け止めさせる作戦。バランスを崩した宏海もピンチ。
・ある意味ナイスなタイミングで召喚人形登場。
・一緒に召喚された結果、宏海と矢射子が合体。悠もビックリ。
裏方の実力 ?チナッチャブル「勝利の花びら / ハルハラリ」

勝利の花びら/ハルハラリ(初回生産限定盤)(「ケロロ軍曹」特製オリジナルお守り付)


アニメ「ケロロ軍曹」第3期EDと、
バラエティ番組の企画ソングのダブルA面シングル。
後者はなぜかその番組のスタッフがメインボーカル。

○チナッチャブル「勝利の花びら」
ケロロダンシングに引き続き秋元康さんプロデュース。
曲は爽快に突っ走るロック。

○やのべ副部長とチナッチャブル「ハルハラリ」
とりあえず、副部長さん上手ぇ!
バラードで普通にいい歌だし副部長さんは歌上手いしでビックリした。
チューナー戦線
今年の4月以降のケロロ感想とハルヒ感想+αをこっちにコピーした。
トラックバックもあるので、本館の方の記事は消してない。

アフィリエイトも張ってみた。
このBlog見て何か買う人はぶっちゃけいないと思うけど気分で張った。親の承諾はちゃんと取った。


後、せっかくのチューナーだから見てなかったアニメを録画してみようと思って、
録画予約してPC&チューナー放置。
チューナーの電源は入れっ放しだと思ったら、


寝る時にチューナーの電源無意識に切ってた。


2回目。3回目は嫌。
ケロック クロック ギロック ?鈴木さえ子 with TOMISIRO「「ケロロ軍曹」オリジナルサウンドケロック3」

テレビ東京系アニメーション「ケロロ軍曹」オリジナルサウンドケロック3


相変わらず普通にテクノやってる、アニメ「ケロロ軍曹」サントラの3枚目。
第2期でよく流れてた曲や、どこで使われたのかわからないような曲も。

収録曲は、BGM13曲+ボーカル曲3曲+Bonus Track「石ころの星」カラオケバージョンの全17曲。

○気に入った曲
・行進曲な「Go! Go!! Keroro!!!」
・壮大になっていく「空想曲 変二長調」
・ほのぼのでポップな「かくれんぼ」
・超ハイテンションで第2期アバンタイトルで流れてた「Cap & Roll」
・歌詞がドロロのイメージソングっぽい「クロノスの森」


TKプロジェクト「ガチコラ」7/5発売 DVD付き
小室哲也プロデュースの、吉本芸人達が歌うアルバム。JK入ってます。
で、DVDには収録曲全曲のPV収録。
もちろん「晴れる道 ?宇宙人に合わせる顔がねぇ!?」のPVも収録。

チナッチャブル「勝利の花びら」は未だにレンタル中で聞けず。
このBlogについて
このBlogは、管理人RAZUNAが「ケロロ軍曹」等のアニメやら漫画やらの感想書いたりしてるBlogです。

可愛いキャラなら性別種族云々関係なしに萌えまくりの精神でやってます。
・ケロロ感想では時々、
 カップリング発言が遠慮無しで飛び出すのでそれなりに注意してください。
・広告以外のコメント&トラックバック歓迎。もちろんリンクフリー。

ちなみに、Blog名の元ネタは直訳すればすぐにわかります。


「比較的」普通の日記や昔の感想などが見れる別Blogはこちら
肩叩き戦線&最強親子 ?アニメ「ケロロ軍曹」第109話
チューナーの電源の入れ忘れで録画できてなかった。

○「ケロロ ママ殿癒し系大作戦 であります」
・秋、お疲れで帰宅。
・肩叩きをするケロロ。小遣いを貰って企み開始。
・ケロロバーガー跡地で修行開始。
・「肩を叩く」→「好感度UP&小遣いゲット」→「肩叩きで世界進出」→「地球ゲット」。
 相変わらずの飛躍っぷり。
・大砲から飛び出すのは何の特訓だ。
・1秒間に16回叩き込む技を習得。バネはない。
・マッサージチェアをプレゼントする計画を立てる冬樹と夏美。
・ケロロ、先を越すために秋の仕事場に乱入。
・「肩叩き券」を「肩叩き権」と勘違いしたケロロ。
肩叩き権利書(漆塗りの箱入り)を手に入れるため家捜し。大層な扱いだ。
・夏美の部屋に入れないギロロ。クルルにからかわれてます。
・秋の部屋初公開。割と散らかってます。
・冬樹&夏美&秋帰宅。肩叩き券も発見。
・母の日のプレゼントとようやくできたケロロの肩叩き。修行の成果出てます。

○「ドロロ 沈黙の暴走銀河特急 であります」
・駅でドロロ母を待つケロロ小隊。
・ドロロ母のことをあまりよく覚えていないケロロ。
 タママの「さすが親子」発言で泣きそうになってるドロロ可愛いよドロロ。
・ドロロ母が乗ってる電車がジャックされ、ケロロ小隊出動。
・いつになくやる気のケロロ。何かある。
 自分のためにケロロがやる気出してると思ってうれし泣きしてるドロロ可愛いよドロロ。

・電車内に潜入。そこにあったのはケロロが注文した荷物。やっぱり何かあった。
・客席でドロロとドロロ母再会。
・息子に会いに地球に向かっていたヴァイパー母。どうみても男。
・先頭車両に向かうドロロ。屋根の上にはヴァイパーが。縁あるなぁ。
・暴走してる販売ロボットから逃げるケロロ達。
さつまいもの産地を偽装した極悪犯罪者を護送していたポヨン。
・コックに助けを求めるケロロ。思わずDCSを思い浮かべた。
・追い詰められたケロロ達。
 ってドロロ母強ぇーーーー!!!!さすが親子。
・電車ジャックの犯人ではなく、母を助けるために来ていたヴァイパー。
・電車を止めるために、なんとドロロとヴァイパーの共同戦線。凄い組み合わせだ。
・先頭車両到着。誰もおらず。
・電車暴走の原因。
 電車の人工知能が母の日ということでマザーコンピューターのある星に帰ろうとしたためでした。
・ヴァイパー親子も再会。濃い。

○次回予告
・スターフルーツの全国展開。
事件の希望と現実の事件 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第6話「孤島症候群(前編)」
外付けTVチューナー買っちゃったので、今回からキャプの詰め合わせ付き。

○本編
・SOS団無人島合宿決定。ハルヒは名探偵。
・合宿地を提供した古泉は副団長に昇進。
・閉ざされた空間では事件が起こるもの。
・ついてきたキョンの妹。鞄入り吹いた&萌えた。
・眠っている間に到着。みくるに寝顔を撮られ、妄想をふくらませるキョン。
・執事の新川さん&メイドの森さん登場。
 本人の目の前で「怪しい執事とメイドもいる」と言うハルヒ。
・先客の館の主人とその弟。そして普通な館。
・ハルヒにとって怪しくないものはないらしい。
・事件が起きたら犯人は主人で被害者はみくると予想するハルヒ。
・とりあえず全員で海へ。
 みくるの盛大な乳揺れを見て堪能するキョン。意地でも本を読む長門。
・夕食。凄いスピードで食べる長門。
・夜は花火に探険。1日目終了。
・2日目は台風直撃。本当に閉ざされた館に。
・地下の遊技場で遊ぶ一同。
・王様ゲーム。王様ハルヒの命令は「大好き」と言うこと。
 無感情な長門と、やろうとしたら寸前で止められたキョン。
・なぜか「大好き」を練習するみくる。
・3日目。枕投げの準備は万端。
・異変発生。主人の弟が行方不明&電話に出ない主人。
・主の部屋のドアを体当たりで壊し、そこにいたのは殺されていた主人。
・次回、解決編さえも後回しかよ!


○キャプ詰め
キャプチャする基準は適当。とりあえず萌えとか。
途中が盛大にすっぽ抜けてる気がする。


鞄入り妹かわいいよ鞄入り妹

王様ハルヒかわいいよ王様ハルヒ
見た目は大人 中身は子供 ?アニメ「ケロロ軍曹」第108話
○「タママ 独占!オトナの時間 であります」
・個人的に大人ぶってるタママが大好きなので、満足でした。
・倉庫でぐっすり眠るタママ。目が覚めたらしっぽ消失。
いきなり全員でケツ振りダンス。吹いた。
・タママが大人になった記念に寿司パーティー。
・クルルから大人は「のむ うつ かう」をすると教えられたタママ。
・大人の条件その1「かう」ということで大人買いをするケロロ。
 タママも実践。レアカードゲット。
・ダンディな服着てるタママ可愛いよタママ。
・宇宙人街にて、大人しか入れない門を発見したタママ。無事通過。
・酒場でコーラを一気飲み。大人の条件その2「のむ」。
・大人はカードで支払い。食玩のレアカードと勘違いするタママ。
・大人の女性、さゆり登場。
・さゆりに大佐だと名乗るタママ。若葉マークの大佐可愛いよ大佐。
・さゆりに恋してしまったタママ。ケロロへの想いとは違うらしい。
 それにしてもこれ、熱烈タマケロファンが今にも怒りそうな展開だ。僕もタマケロ好きなんだけど。

・さゆりの狙いはレアカード。食玩の話だと知ってがっかり。
・スリの常習犯さゆりを追っているポヤン登場。第3期はポヤンプッシュ?
・大人のタママインパクトでさゆりを助けたタママ。大人の条件その3「うつ」。
・路地裏に逃げ込んだタママとさゆり。カードを置いてどこかに消えたさゆり。大人のロマンス終了。
・タママ大人化の原因は「ジンセイガニドアレバ銃」の暴発でした。
 子供に戻っておかしを堪能するタママ。

○「冬樹&桃華 ドクタークルルの島 であります」
・桃華の南海ラブラブ大作戦再び。
 ケロロが間違えて押した緊急脱出ボタンにより、無人島らしき島に漂流。
・冬樹と桃華、二人きりの無人島ロマンス。
 ロマンスを楽しむために発信機を封印した桃華。
・冬樹の目の前でパワーキャラっぷりを披露しまくる桃華笑った。
・飲み水を探して森の中へ。
・生物の気配。UMAがいること前提で話を進める冬樹。
・正気を失っているケロロ&タママ&ギロロ襲来。
 冬樹に助けられる展開を望む桃華。
・冬樹の目の前であることとそんな望みも加わって、本気を出せない桃華。
 冬樹の目の前云々は既に手遅れ感が
・疲れ切った冬樹を見てブチ切れた桃華、ケロロ達を一蹴。
合体しやがった!
・捕まってしまった冬樹と桃華。さすがに発信機を使うことにした桃華。
・ここで島の主クルル登場。
・ケロロ達の暴走は新型地球人スーツの実験の結果でした。地球人にはとても見えなかった。
・ケロロアイランドっぽいクルル島。

○次回予告
・母の日スペシャル。第2期以降どんどん出番が少なくなってるドロロ、第3期初主役。


「のむ うつ かう」の本当の意味は、
・大酒を「飲む」
・博打を「打つ」
・女を「買う」
らしい。「買う」が見事にはぐらかされてた。
最強の女と情けない男 ?「ケロロ軍曹」 第百七話「極道!百万人之格闘野郎!!・・・の巻。」
・西澤邸に直通電車で遊びに来た冬樹とケロロ。駅から徒歩0分どころじゃない。
・資本主義という名のトーナメントを勝ち上がった男、西澤梅雄。ケロロ完全に敗北。
・桃華のお出迎え。タママ乱入。「わざわざ」来た事を強調するケロロ。
・西澤邸に侵入者出現。特殊ゴム弾を軽々キャッチ。
・とても空しい侵略活動を行うケロロとタママ。線引くタママが可愛い。
・侵入者の正体は桃香の実の母、桜華。格闘の世界チャンピオン。
・桜華の侵入者対策抜き打ちテスト開始。桜華の侵入を防ぎきれなかったら即全員クビ。
・あっという間に最終関門まで辿り着いた桜華。
・最終関門、ポール&ケロロ&タママ出撃。
 ポール覚醒の漫画間違えてるっぷりにビビるケロロとタママ。
・「執事風仁愛脚」と書いて「しっぷうじんあいきゃく」と読むらしい。
・ポール敗北。桜華を化物と認識したケロロとタママ、全面降伏。礼が綺麗すぎる。
・母娘再会。冬樹を見て事情を察した桜華、全員クビは無しに。
 そしてまだ礼してるケロロとタママ。
・例によって全て桃華の作戦通り。
・桜華に頭が上がらない梅雄。
・表が強くて裏が穏やかと、桃華と正反対な桜華。ってかこれただのツンデレ

・で、今回ケロロがした事。
 ・西澤邸の凄さに唖然。
 ・タママと西澤邸広場を侵略。
  というか子供の遊びレベルの競い合いを本気で繰り広げる。
 ・桜華に戦う前から全面降伏。これ以上ないほど見事な礼を披露。
・結果、涙が止まらないケロロ。さすがに情けなさすぎると痛感したらしい。


○へっぽこ通信
・5月のアニケロ、原作からは肩叩き話とケロロ病気話が。
・そして、母の日ということでドロロ母も再登場。
・劇場版のストーリーが丸々見れる絵本が発売。巨大化ケロロが微妙に緊張感がない。
ようこそSFワールドへ ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第5話「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・終始3人の正体告白だった話でした。
・物凄い早口で電波なことを話す長門。本当に何が何だかさっぱりだ。
・謎の転校生(ハルヒ談)出現。古泉登場。
・SOS団の具体的な活動内容。不思議な存在と一緒に遊ぶ為の団。
・次の日、いきなりメイド服に着替えさせられるみくる。
・みくるのサービスカット連写。
 ハルヒにはだけさせられてます。止めるキョンと止めない古泉。
・第1回野外活動。みくると同じグループになったキョン。
・キョンのデート気分をぶち壊す、みくるの正体告白。
 解説が物凄い勢いで端折られてます。
・みくるの正体告白はとりあえず保留することにしたキョン。
・グループ分け2回目。長門とキョンが同グループ。凄く悔しそうなハルヒ。
・なんていうか、図書館シーンが凄いあっさりと終わった事が残念だった。
 最終回(?)で「また図書館に」もやるっぽいのに。
・成果がないまま野外活動終了。キョンの自転車は不法駐車につき撤去。
・「青い鳥」に全く気付かないハルヒ。気付いたら困るけど。
・勢いにのって古泉も正体告白。
 唯一まともに解説させてもらえてます。さすが解説好き。
・古泉が話し始めるとき、なんか悪役オーラが見えた。
・「ハルヒ=神」説が浮上。呆れるキョン。
・お墨付きの普通の人間、キョン。
・部室に戻るとみくるの着替えシーン。キョン、即退場。
・結局ブルーなまま部室に来なかったハルヒ。
・ED、今回一番笑った。キャストいじるとは全く予想できなかった。
・次回は孤島話前編。
 一応全員正体告白したから前回のイカサマ野球よりは分かりやすくなるかも。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。