ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
表示中の記事 ( 月別アーカイブ 【 2006年04月 】 )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝の鍵と鍵少女 ?「劇場版 かいけつゾロリ / ケロロ軍曹」
見に行った。RAZUNAです。


ネタバレしてるのと、
なんかやたら長くなっちゃったので「続きを読む」で感想。

→続きを読む

スポンサーサイト
友達 姉弟 マジギレスペシャル ?アニメ「ケロロ軍曹」第107話
○「夏美 恐怖の身体検査 であります」
黒ドロロ萌え話。アニメでトラウマのことでキレたのは初めてだっけ?
・身体検査に忍び込んだケロロ達。
・タママの視力測定。自分で言わせて勝手に嫉妬。
・クルルの歯科検診。カリエスウォースタート。
・ギロロの聴力測定。生徒、凄い真剣。
・なぜかセクシーなケロロ。
・幼ケロロの身体検査の様子。全てゼロロが被害受けてます。
・有能な地球人を仲間にする作戦を生徒達の前で堂々とぶっちゃけるケロロ。
・夏美に追いかけられ、逃げた先には明らかに怪しいガンプラが。
 見事罠に引っかかったケロロ(とギロロ)。
・縄で縛られたケロロ達。罠を仕掛けた張本人ドロロ&小雪参上。
黒ドロロ出たーーーー!!!!!なんか声が本気です。
・幼ケロロに散々利用されたゼロロは結局身体検査不合格だったらしい。
 という訳でトラウマONというかマジギレ中。
・怒りにまかせ更に縄をきつく縛るドロロ。ギチギチと絞まっていってます。食い込んでます。
・ケロロから総指揮をやらせてあげると言われ、思わず縄を緩めてしまったドロロ。
 物凄く顔赤らめてるドロロ萌え。
・更に夏美から逃げるケロロ一行。
・男子更衣室前で待ち伏せる桃華と散世。
・男子更衣室にケロロ乱入。冬樹に激突→半裸の冬樹外へ。
・結果、クラスメイトの前で半裸を晒した冬樹。

○「冬樹&夏美 姉弟大戦争! であります」
・作画が変で、夏美の顔が別のアニメみたいなことになってた。
・機嫌が悪い冬樹。
 原因と思われる半裸晒しのそもそもの原因であるケロロは姉弟喧嘩をさせてうやむやにすることに。
・腕相撲。夏美圧勝。
・インディアンポーカー。冬樹強い。
・精神的に追い詰められた夏美、昔トランプで冬樹と喧嘩したことを思い出す。
・そして元気が出た夏美、勝利。仲直り。
・冬樹の機嫌が悪かった本当の理由。
 勝手に冬樹のオカルト雑誌をゴミに出したケロロ。マジギレ冬樹降臨。
・火あぶりの刑。ギロロは無実。

○次回予告&その他
・タママのオトナ体験。オトナの女性も登場。
・クルルのマッドな島。暴走してガクガクなってるケロロ。
・OPの音がなんか良くなってた。
世界の運命を握る草野球 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第4話「涼宮ハルヒの退屈」
・いきなり6月。普通にいる古泉。ナースなみくる。
・ハルヒの独断により、SOS団野球大会出場決定。
・みくるの耳を噛むハルヒに萌えた。
・練習。1000本ノックを本当にやり遂げたハルヒ。野球部ヘトヘト。
・寄せ集めメンバー集合。鶴屋さん&キョン妹登場。
・試合開始。打ちまくるハルヒとバットを振っていないみくる&長門。
・負けっぷりダイジェスト。
・大ピンチにハルヒ&みくるのチアガール出動。精神的な効果は多大。身体的な効果はなし。
・イライラするハルヒ。
 そしていきなり展開知らない人置いてけぼりの話を始める古泉。
 このまま負けたらハルヒの力により世界崩壊の危機。
 ってか何も知らない人がこんな話いきなりされたらとりあえず途方に暮れると思う。

・最終手段、長門出動。ホーミングバットスゲェ。
・とどめはピッチャーキョンとイカサマキャッチャー長門。玉がありえない動きをしている。
・そして勝利。満足して笑顔なハルヒ。
・イカサマバットをキョンから買った敵チーム。でも既に効果切れ。
・次はサッカーかアメフトに出るつもりのハルヒ。ゲートボールを薦めるキョン。
・次回は前回の続き。みくる映しまくり。
パンドラな忘れもの ?「ぱにぽに」第117話&第118話
○第117話「円孔方木」
・不良集団に人質にされてしまったベッキー。
・「北関東ツッパリ連合」メンバー紹介。って北川ーーーー!!!!!
・「金八=ハンガーで殴る」と認識してるベッキー。
・ベッキーに助けが来ない理由。玲の服が透けまくり。
・最後のページのガーと叫ぶベッキー萌え。
・がんばれ都番長。

○第118話「好奇心猫を殺す」
・ベッキーの研究室で、中身は生ものっぽい箱発見。6巻からずっと放置。
・衣装部に残ってたベホイミの魔法少女服。
・パンドラの箱扱いの生もの疑惑箱。
・玲と一条さんは退却。煽るハルカ。
・なぜか背景にドクロちゃんのポスターが。
・箱をつぶしてしまった姫子。
・箱オープン。ただの体脂肪計でした。綿貫にとっては災い。
好きなことを好きなだけ ?アニメ「ケロロ軍曹」第106話
○「冬樹&夏美 勝手に侵入者 であります」
・宇宙人街に迷い込んだ冬樹と夏美。地球人だとバレたら記憶を消される事に。
・ポヤン登場。ポヨンよりはしっかりしてそうな声。
・条例によりケンカ禁止。仲良く振る舞う夏美とケロロ。
・結局ケンカしてしまい逃げる事に。
・芋選び中のギロロ。高級品?
・立ち食いそばを食べるドロロ。
 無駄にかっこよく避けようとした結果ケロロに天ぷら奪われたドロロかわいいよドロロ。
DJやってるクルル。原作初登場時の設定が遂にアニメにも。
・ジャイアンっぽいのにからまれたケロロ。後ろにスネオっぽいのも。
・正体バレそうになった夏美にクルルの助け舟。
・ジャイアンっぽいのの超音痴な歌で照明落下。
・ジャイアンっぽいのを助け、心の友にされた夏美。
・ギロロの銃を勝手にオークションに出そうとしていたケロロ。

○「ギロロ 趣味の時間 であります」
・趣味強化週間。ケロロに「趣味がない男は嫌われる」と言われたギロロは趣味を作る事に。
・ケロロ・・・ガンプラ。ギロロ、ガンプラ講義に耐え切れず断念。
・ドロロ・・・生け花。花一本で妄想が止まらないギロロ。
・タママ・・・お菓子作り。銃火器持ち出すギロロはお約束。
・クルル・・・歌。例によって音痴。
・モア・・・ケロロの世話&内職。ここぞとばかりにギロロをこき使うケロロ。
・更に趣味を探すギロロ。コミケ行ってる!
・夏美に「やりたい事を趣味にすればいい」と言われたギロロ、趣味は地球侵略に決定。
 趣味の時間増やしが裏目に出たケロロ。

○次回予告
・身体測定に姉弟喧嘩。
いつのまにか非日常 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第3話「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・謎の転校生を探すハルヒ。
・コンピュータ研究会に乱入。セクハラ写真(でっちあげ)撮りまくりでパソコン強奪成功。
・更に部室でいきなりみくるを脱がし始めるハルヒ。逃げ出すキョン。
・2人のバニーガール、ビラ配りに出動。すぐに御用→生徒指導室。
ぬくもりを感じながら脱ぎっ放しのハルヒとみくるの下着を片付けるキョン。
・SOS団の概要。不思議探し。
・トラウマができたみくるは次の日学校を欠席。「キョン」完全に定着。
・長門に呼び出されたキョン。2日連続で待ってた長門。
・お茶を入れまくる長門笑った。
・長門の正体告白で次回へ・・・って次回は関係ない話だ!
 このまま本編と番外編のローテーションで進めるのだろうか。
愛と勇気の闘い ?「ケロロランド」Vol.7
○書き下ろし「不気味なパン屋さん」
・パンを焼くことにしたケロロとタママ。明らかに普通のパンを焼く雰囲気ではない。
・巨大な動くパンを作って闘わせるケロン星のパン作り。
・という訳で、ケロロ&ドロロチームとタママ&ギロロチームのパン対決。
 まず形から入るドロロは一人だけコックのコスプレ。
 ケロロと一緒にパン作れて、語尾に「♪」つけるほど楽しいらしいドロロ萌え。

・激しい殴り合い。あくまでパンであることを強調するモア。
・愛と勇気だけが友達な新しい顔でケロロパン完全回復。
・ケロロチーム勝利。健闘を称え合うケロロとタママ。
・そして勝ったパンを食べるケロロ小隊。遠慮する冬樹と夏美。

○4コマ
・「水曜スペシャル ケロロ探検隊」ターザンドロロにほのぼのドロロ。
 556&ラビーは自給自足中。
・「やっぱケロンでSHOW!」ポールーッ!
 ずっと天井裏で待機してたドロロのことも秋はお見通し。そして秋クル。
・「ケロッとタンゴ」大人ぶるタママも泣きじゃくるタママも萌え。
・「幼年期日和」さすが軍事国家。落ちる幼ケロロ笑った。
恐怖と幸運のサンバ ?「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ」
母がお金出してくれたので、弟と一緒に見に行った。RAZUNAです。
以下ネタバレ。

→続きを読む

笑顔一番 花見の夜の夢 ?アニメ「ケロロ軍曹」第105話
○「ケロロ 新装開店スマイルセール! であります」
・カウントダウンを気にせず威風堂々と輝くケロロ。でもそうしてたら絶対にカウントダウン終わる。
・ケロロ小隊のハンバーガーショップ。
・ギロロ作ハンバーガー。実弾入り。
・タママ作ハンバーガー。気合い入れて作るタママ可愛いよタママ。
・クルル作ハンバーガー。グロい。
・そしてモアのスマイル500円高っ!
・冬樹&夏美も参加。夏美のスマイルに並ぶギロロ笑った。
・夏美の予想通り、チェーン拡大を企むケロロ。ギロロには忘れられていなかったドロロ。
・スマイル500円だけしか売れず。これだけで店作れば普通に儲かってたんじゃ。
・モア&夏美、笑顔のやり過ぎで顔が引きつってリタイヤ。
・ケロロ達のスマイルで客は0人に。

○「桃華 お花見でラブラブ大乱戦! であります」
・伝説の桜発見。吉岡平頑張ってます。
・桃華家でお花見。先に来てたケロロ達。例によって呼ばれてないドロロ。
・桜効果でタマケロが凄いラブラブだーーーーー!!!!!
 手をつなぎうっとりとした目でずっと見つめ合うタマケロ萌え。
・止めに入ったギロロ&モアもラブラブに。
・ケロロ達をどかしに来た親衛隊もラブラブに。
・そしていよいよ桃華&冬樹。
・冬樹がいい感じになったところで親桜襲来。伝説の桜は宇宙人でした。
・子桜が泣いているのを聞き、キスを中断して作戦を諦めた桃華。
・宇宙に帰っていく桜親子。ラブラブ効果は持続せず。

○次回予告
・ギロロの趣味作り。遂に妄想が本人よりも美化の域に。
奇行少女登場 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第2話「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・非常に生き生きと動くハルヒが可愛いです。Bパートはノンストップ。
・なんか本当に原作通りなナレーションをするキョン。
 ナレーションとセリフがごっちゃになってるのも原作どおり。
・後、Aパートのキョン視点でのハルヒとの会話が
 ギャルゲーの会話シーンにしか見えなかった。

○本編
・原作通り、キョンの自分語りからスタート。
・冗談のようで大真面目の自己紹介をし、ハルヒ登場。
・仮装するハルヒが可愛い通常OP。まだ残ってる超監督。
・朝倉登場。猫かぶり中。
・ハルヒの奇行集。髪型明らかにおかしい。
・会話成立。そしてハルヒと話すようになったキョン。
・席替えしてもハルヒと離れられず。
・キョンの一言であることを思いついたハルヒ。授業中に大騒ぎ。
・はたから見れば本当にカツアゲ風景なキョンとハルヒ。
・文芸部部室を乗っ取り新部結成。長門登場。
・会話が成立しないキョンと長門。
・ハルヒに連行され、みくる登場。いわゆる一つの萌え要素。
・大真面目に萌えと不思議の関係を語るハルヒ。
・長門を見て納得したみくるも加わり、SOS団結成。
・ダンスが大きくなってるED。
・次回は少なくとも長門の正体告白まではやるらしい。
 ペース的にはVS朝倉までくらいか。
タンスは世界を支配する ?アニメ「ケロロ軍曹」第104話
○新OP&新ED
・新OPはサビが恐ろしいほど盛り上がらなかったけど、それ以外は良かった。
 アニメはキャラ総出演でより子供向けに。ケツ振りダンスまたやった!
・新EDはとりあえず普通。なんか「勝手に侵略者」に同じく女声パートの人がやる気なし。

○「ケロロ さらば愛しきケロロ! であります」
・不吉な夢を見た冬樹。
・突然侵略する気になったケロロ。
・オカルトグッズに引っかかった冬樹と焼き芋&サブローに引っかかった夏美。
・ケロロ小隊リニューアル宣言。どう見ても偽者だ!
・地味じゃないらしい偽ドロロ。余計な事まで正反対な偽タママ。
・物凄く違和感がある偽小隊の共鳴。
・本物ご一行到着。偽者の正体は本物の慰安旅行中の替え玉ロボットでした。

○「ケロロ 滅亡へのカウントダウン であります」
全世界の人の足の小指をタンスの角にぶつけさせる大作戦。
 未だかつて無い規模で未だかつて無いほどショボい事やってます。
・痛がるギロロがなんかツボに入った。
・次々と小指をぶつける人々。桃華の場合、あのタンスが突進してきた事が恐い。
・痛がるドロロ可愛いよドロロ。
・基地に侵入。身代わりになってタンスに押しつぶされたポール。
・この大作戦の物凄い欠陥を見つけた冬樹。意味ねぇ!
・アメリカ人代表、メロディハニー。
・根本的な欠陥とかそれ以前にどうしてこれで侵略できると思ったんだ。
 ギロロを笑うタママ&ケロロ可愛いよタママ&ケロロ。
・無断の慰安旅行に腹を立てた本部の命令で、半年以内に侵略することに。
 3年目半年?

○次回予告
・Aパートはハンバーガー作り。
・Bパートはタマケロだーーーー!!!!!
 桃華親衛隊もくっついてたのを見ると、ホレ薬効果がある桜?
やったもん勝ち ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第1話「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」
第1話からこの話を完全再現という大暴挙を行ったスタッフに拍手。
 あまりのダメっぷりに終始笑いまくり。ってか初めて見た人にはキツいだろこれ。
・という訳で、SOS団の映画「朝比奈みくるの冒険 Episode00」上映開始。
・恥ずかしいけどがんばってることがひしひしと伝わってくるみくるの主題歌。
・本編。脇役のおじさんおばさん、超棒読み。
・異常に乳を強調してるカメラ。
・着がえシーンをぶっ千切る編集。
・長門登場。みくるビームで大慌てな長門&スタッフ陣。
・そんなこんなで池で対決。古泉映ってる映ってる!
・鶴屋さん登場。みくる&巻き添え1人が池ポチャ。
・どこからともなく古泉登場で後半へ。ようやく半分経過。
・古泉の行動にツッコミまくるナレーションというかキョン。
・長門と古泉のマジ会話。いきなりノリノリになる古泉。
・萌えを散りばめて中だるみを防ぐためにとりあえず同棲。でも早送り。
・みくると長門、最終決戦の時。笑いすぎの鶴屋さん萌えた。
・屋上。花火で教師乱入笑った。
・いきなりシャミセンが渋い声で暴走。やけに声が低い腹話術になっちゃってます。
・CG、なぜか古泉の攻撃の時だけ気合入ってない?
・そして桜の木の下でエンド。撮影は秋です。
・上映終了。あまりのダメっぷりに開いた口がふさがらないキョン。
・超監督の腕章を見せつけ、ようやくハルヒ登場。大ヒットの自信があるらしい。
・ED、曲は普通の元気いっぱいなアニソンだけど、
 それよりもアニメがめっちゃくねくねしてる!!後、でかい超監督笑った。
・次回は本編スタートの第1話第2話。
理想的な配役 ?「小説侵略! ケロロ軍曹 たぶん伝説へ」

小説侵略! ケロロ軍曹 たぶん伝説へ


・目覚めたらいきなり荒野にいたケロロ(勇者役)とモア(案内人役)。
・いきなり現れたサイクロプスと戦闘開始。偶然の勝利。
・救出された姫役タママ。早速モアと火花バチバチ。
・悪の魔女役の夏美と手下役のギロロ。そして緊張感に欠ける623の現状報告。
・勇者ケロロ凱旋。王役の冬樹と妃役の桃華。
・とりあえず魔女夏美を倒す事に。旅立ってすぐにやられて帰ってきたケロロ。
・武器職人役クルル。素直なクルルに違和感を覚えるケロロ。
・機動戦士の剣&盾を手に入れ、ケロロ再び出発。
・城を脱走してついて来たタママ。密偵役ドロロの報告に不安になる冬樹。
・現実世界で本物のモアの現状説明。卵に取り込まれていたケロロたち。
・最強の魔物ネッシーも倒し、最強の武器ナメクジ袋ゲット。
・魔女の洞窟でVSギロロ。剣でバシバシバシバシ殴られ、正気に戻ったギロロ。
・夏美登場。尻叩きの魔法で瀕死状態のケロロ&ギロロ。なんだこの戦い。
・続いて正気に戻ったタママ、ナメクジ袋で夏美に勝利。でもモアの乱入で再びタママ姫に。
・ラスボスっぽい雰囲気でラスボスっぽい会話をする冬樹とドロロ。
・再び凱旋。全て作り物&幻覚だった町。
・冬樹の夢の世界だったファンタジー世界。現実に帰ろうとしない冬樹。
・冬樹を守るドロロ(偽)との戦闘。ケロロを助け、冬樹に消されたモア(偽)。
・ギロロとタママは冬樹により現実に強制送還。二人きりになったケロロと冬樹。
・冬樹を連れ戻す最後の希望ケロロ。あまり信用されてません。
・冬樹の北風に勝利したケロロの太陽。
・正気に戻り、北風に飛ばされそうなケロロの手をつかんだ冬樹。
・長い冒険は終了。全員無事に現実へ。
・別に無理やり連れ戻さなくても、
 時間が経てば卵から解放されることがここにきて判明。こういうことは最後に言うクルル。
・そして最後の謎、妃役が桃華だった件。まさかの冬樹×桃華確定エンド。
・今度は夏美が夢の世界に。ケロロの旅は終わらない。


話的には一番面白かったです。クライマックスは友情で満ち溢れてました。
後、小説版で一番萌えたのは1巻のタママVSカスミ話、一番笑ったのは2巻の某銀色の巨人でした。

そういえば、別世界に取り込まれ、次第に元の世界の記憶を失くしていくって、
クレしん映画で似た様な話があったなぁ。その点以外は全然違うけど。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。