ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
表示中の記事 ( カテゴリー 【[漫画] ぱにぽに 】 )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法少女達の憂鬱 ?「新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん」第2巻 初回限定特装版

新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん 2 初回限定特装版 (ガンガンファンタジーコミックス)


「科学の力」で戦う魔法少女のベホイミと、「本物の魔法」で戦う魔法少女の未来、
そしてその他毒舌なマスコットとか元軍人のメイドとか宇宙人とかが、
グダグダとギャグやったり、侵略者と本気で戦ったりする、「ぱにぽに」スピンオフ漫画の2巻です。

ベホイミが戦う理由が語られたり、未来の決意があったりで、無事(?)第一章完結です。
ちなみにこれ、2週間前に書いたはいいもののそのままアップしてなかった感想です。

→続きを読む

スポンサーサイト
聖歌隊粉砕 ?「ぱにぽに」第128話&第129話
○「新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん」 PHASE5「阿波に吹く風は讃岐にも吹く」
・サブタイがぱにぽにと同じノリになりました。本編も1P漫画形式。
・本物の魔法少女未来は望たちと同じクラス。その担任の真尋が街でドクロ仮面を目撃したとのこと。
 未来の恩人のドクロ仮面をその恐ろしすぎる見た目だけで「地獄から来た悪魔」だと泣きながら話す真尋。
・早速ドクロ仮面の話題で盛り上がる望たち。望の悪霊発言で脅える雅。
・その頃ベホイミは芹沢たちとバイトの話。
 バイトが悪の幹部でドクロな癒し系魔法少女ベホイミ。
・望たちは体育の時間。元気にドッジボールをする未来を見て、
 未来は昔は病弱だったけど最近は元気になったと話す鳥谷。
 「んじゃあ6年生になる頃にはゴリラだね」と自信満々に言う望。ゴリラって。
・今度は最近話題の魔法少女の話を始めた望たち。
 魔法少女にドクロ仮面を倒してもらいたいと言う真尋。恩人なんですけど。
 魔法少女とサメの戦いが見たい望。魔法少女がCGキャラ扱いです。

・ドクロ仮面に会うために、見回りをすることにした未来。
 でも魔法少女の格好でする必要はないです。未来は天然でした。

○「ぱにぽに」 第128話「死して屍拾う者なし」
・姫子の夢に今度はミイラが乱入。のっけから衝撃的。
・マンガ(新聞部の新聞に載せるやつ?)の〆切直前で悩んでいる姫子に、
 呪いマンガのネタを持ってきたと言うミイラ。全力で呪いを拒否する姫子。
・ここで突然玲のサービスカット。ミイラの妄想でした。なんて唐突な。
・そんなこんなで寝坊した姫子。
 しかし姫子のいつもの通学ルートで大爆発が起こって大変なことになってるというニュースが。
 姫子助かりました。
そしてここまでが夢でした。「妄想オチで悪いかよ!」(byミイラ)。
 いつもの様にカオスな夢のせいで原稿を落とした姫子。


○「ぱにぽに」 第129話「高きに登るにはひくきよりす」
・先生達の間で天使グッズが大量に余ったので、無理やり天使の格好をさせられた南条。
・玲を天使っぽく着せ替えしてみた姫子。雰囲気が悪魔のままなのでダメだった。
・そのまま天使って何なのかという話をしているところに、
 天使の羽つけて頭にわっか浮かべたジジイが登場。シャレになってません。
・授業中に、姉の乙女がメイド服の格好させられてる写真が添付されたメールが鈴音から届いた勇気。
 身内に不幸が起こってます。
・天使グッズが大量に余った理由は、
 五十嵐先生が参加させられてた聖歌隊を粉々に潰したためでした。
 確かに五十嵐先生に聖歌隊はキャラ的に全く合わないけど、「聖歌隊もカメラも粉々」って何をやったんだ。
・勇気からメイド服乙女の写真添付のメールが送られてきた犬神。
 後輩が事件に巻き込まれてます。
・天使グッズは演劇部&映画研究会に贈呈。
 麻生部長なら本当に天国が舞台の映画を撮りそうだ。
ロボ子狂騒曲 ?「ぱにぽに」第124話?第126話
○第124話「泣く子と地頭には勝たれぬ」
・メソウサ主役と見せかけて宮田主役。泣き虫コンビ。
・最近本当に影が薄くなってきたので悩むメソウサ。
・いつも泣いてるからダメなのかと思い
 これからは泣かないようにしようと考えてるメソウサの前に、同じく泣いてる宮田が登場。
・通りかかった南条にドジと泣き虫をどうにかしたいと相談する宮田。突き放した南条。
・五十嵐先生にも相談。「泣きたいのはこっちだっっつーの!!」何かあったらしい。
・何の脈絡もなく登場し、宮田をバニーに着せ替えする柏木姉妹。
 どうして泣いていたのかさえ忘れてしまった宮田。

○第125話「初心忘るべからず」
・C組4コマ劇場。特に意味もなくベッキーを騙すくるみ。
・一条さんの寝てるのか起きてるのかわからないネタは懐かしい。初登場以来。
・テストが近いので悩む都。悩んだ末に出した答えは「私以外全員食中毒」
・ベッキーはテスト前でもやる気なし。
・平和な姫子&玲に、底抜けに良い子な6号さん。幸せそうな6号さん可愛いよ6号さん。

○第126話「鬼の棒にも当たってみよ」
・「鬼に衣」の来栖バージョン。
 演劇部の奉仕活動の日に芹沢が逃げたので、代役としてロボ子をやる羽目になった来栖。
 「本当はロボ子は誰がやる予定だったのか」は教えないハルカ。
・VS犬神。悪人っぽい方がいいのかと思った来栖は「金を置いて家へ帰れ!!」と連呼。
・VS麻生部長。危なかったけどバレずにすみました。
・VSベッキー。どうすればいいのかわからずうろたえる来栖。
・VS見回りに来た朝比奈。ちょうちょを追いかける来栖可愛いよ来栖。
・朝比奈に本物のロボ子だと証明するために
 心の底から完全にロボ子になりきった来栖が言った言葉は「お前らを皆殺しにする」壊れた!
・なんとかやり遂げた(?)来栖。どこからともなく現れた芹沢と一緒にケーキ屋へ。
新感覚癒し系髑髏VS冷酷マスコット ?「ぱにぽに」第128話
○「新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん」 PHASE3「ハートの杖を持つ少女」
・「スーパーの前とかで着ぐるみを着て風船等を配るバイト」をすることにしたベホイミ。
・そして出された気ぐるみはもろに悪役なドクロ名前はドクロ仮面。
・動物の着ぐるみは3つ(しかもどれも可愛くない)しかないのでドクロ。
 ドクロ仮面は動物を絶滅させるという設定らしい。
・結局ドクロ仮面着たベホイミ。「似合ってるよ」お世辞にさえなってない。
・着ぐるみには手のひらで何かを握ると目が光るという機能つき。怖っ。
・ドクロ仮面は黒猫や仏滅が大好きで、口癖は「先に家族から始末してやる」。子供泣く子供泣くから。
・そんなことやってる間に本物の侵略者来襲。マジで来た。
・早速ベホイミ変身。でも着ぐるみ着てるので変身後の姿を公開できず。
・仕方なくドクロ仮面のまま行こうとするベホイミ。
 「警察に捕まる」「悪者扱い」どんな魔法少女だ。
・しかし突然悲鳴が歓声に。
 ベホイミが窓の外を見ると、



 本物の魔法少女出たーーーーー!!!!!



・こうして魔法少女ベホイミ(鈴原未来(小5)←正体)の活躍で侵略者は倒されました。
 名前被っちゃってます。ベホイミ(ドクロ仮面の方)立場ねぇ。
・未来が変身を解いているところを見てしまったベホイミ(未だにドクロ仮面)
 どう見ても敵です。本当にありがとうございました。
・魔族扱いされ、精霊サラマンダーに動きを封じられたベホイミ。
・精霊界には正体がバレた魔法少女は動物にされてしまうという掟が。
・「未来がいなくなっても次の魔法少女を見つけるから問題ない」と
 冷酷に掟を守ろうとするサラマンダーにキレたベホイミ、サラマンダーを掴み上げ怒号。
 「代わりがきかないもののために戦ってるんだろ!!」いいこと言ってます。
・反省したサラマンダーと助かった未来。ドクロ仮面に感謝する未来。
・こうしてドクロ仮面ベホイミのデビュー戦は白星に終わりました。戦う相手違う。

正統派魔法少女な未来に、冷酷な一面あったけど正統派マスコットキャラなサラマンダー。
ベホイミも宇宙人部下も頑張れ。

○「ぱにぽに」 第123話「亀の甲より年の甲」
・第10話以来かもしれないジジイ主役話。
・お悩み相談をすることにしたジジイ。犬神とメディアは悩みなし。
・芹沢の悩み・・・ネコ耳(っぽい癖毛)が恥ずかしい。
 ジジイは気に入ってるようなので終了。
・柏木姉妹の悩み・・・最近出番がない。
 ジジイはD組至上なので終了。
・千夏&由香の悩み・・・個性が欲しい。
 出る杭はなんとやらで終了。
・ジジイから手品を教えて貰うために来た一条さん。
 トランプ構える一条さんかっこいいよ一条さん。
・ベッキーの悩み・・・おやつは団子とケーキどちらがいいか。
 こういう時は迷いまくるジジイ。
ユルユル&マイペース&メガネ&めーめー ?「ぱにぽに」第122話他

ぱにぽに 9巻 初回限定版



「ぱにぽに」似コミック『ぽにぱに』3


○「新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん」 PHASE2「四畳半より愛をこめて」
・ベホイミ宅に宇宙人の通信機が。宇宙人の失言で早速通信切断。
・魔法アイテム3D付箋。家の中のものが(気持ちだけ)マジカルに。
・変身についての説明。全体的にユルユルなベホイミ。
・突然の雨で慌てて洗濯物を取り込もうとしたベホイミが通信機につまづき、そのまま窓の外へ。2階から落下。
・そんなわけでまだ魔法少女っぽい活躍ができないベホイミ。宇宙犯罪者はまだ来ないらしい。

○「ぱにぽに」 第122話「比丘尼に髭出せ」
・退屈なあまり不思議を求める姫子を一刀両断するベッキー。
・魔法使いという単語に反応するベホイミ。
・宇宙人という単語に反応する神原と、そういう話題が大好きな綿貫。犬耳モード。
・「天使とか悪魔とか出ないと!」と言う姫子。玲は天使じゃなくて悪魔だということは満場一致。
・そこに突然天使の格好をして現れたベッキー。姫子までもドン引き。
・天使ベッキーは聖歌隊の勧誘のためらしい。退屈でもそういうことには参加しない姫子。

○「ぱにぽに」第9巻 初回限定版
・本編は野球、メイド喫茶、都の学校復帰、
 神原(宇宙人部下←正体)登場、そして魔法少女ベホイミ復活等など。
・あらすじでしかまともな出番がなくていじけるジジイ。
・今巻で好きな話は百合少女来栖の暴走話と魔法少女ベホイミ復活話。
 凄い勢いでどーにかした芹沢も好き。
・おまけは天才ポストへのお便り紹介、メイドの設定資料集など。
 悩み相談(ってかベッキーへのお願い)も一刀両断するベッキー。
・書き下ろしは番長都いじりと委員長ズ in メイド喫茶。いじられて恥ずかしがる都萌えた。
・カバーの下には来栖VSヘビが。いつやったんだ。
・初回限定特典「スクールメガネ」は一条さんが編集長。
 メガネ少女カラーピンナップにはベッキーや玲はもちろん、6号さんや二階堂も。

○「ぽにぱに」第3巻
・アンソロジー3巻目。
・刻夜セイゴ「劇的!」可愛くなったズーラが凄かった。骨レベルで変貌。
・勇人「柚子いきます!」芹沢に自然に抱きつきたい来栖の妄想物語。
 最後の転んで芹沢に受け止められた宮田に「だめ!」と対抗する来栖可愛かった。
・藤枝雅「南条さんぱにっく!」SDな芹沢と南条が可愛いです。
・あひるパタ子「あなたの味方」普通に一条さん×メソウサ話でした。

HOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。