ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
表示中の記事 ( カテゴリー 【[アニメ] 涼宮ハルヒの憂鬱 】 )
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お姫様の望みと憂鬱の終わり ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第14話(最終話)「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・普通の人間じゃないSOS団3人のそれぞれの証拠を全て見て、
 なぜ自分がこんな変な事態に巻き込まれているのか考えるキョン。
・谷口に長門と抱き合ってたことをちゃかされ、ウソでごまかそうとするキョン。予告のあのシーンはこういうことか。
・放課後、みくる悩殺写真集がみくる本人にバレそうになり、マウスをみくると取り合うキョン。胸当たりまくり。
・そこにやって来たハルヒ、どう見ても楽しくイチャついてるキョンとみくるを目撃。
・いつもよりも更に不機嫌なハルヒ。珍しく着替えの時にキョンを意識し、しかめっ面でみくるの髪をセット。
・その夜いつもの様にベッドで眠ったキョン、ハルヒに起こされ目を開けたらそこは閉鎖空間内の学校。
・学校からの脱出は不可能。もちろん電話は通じず。
・1人で探検に行ったハルヒ。SOS団部室でハルヒの帰りを待つキョンの前に、古泉登場。
・退屈な世界に愛想をつかしたハルヒ、遂に世界の再構築を開始。
・世界の再構築を止めさせるには、ハルヒに元の世界に戻りたいと思わせることだと告げる古泉。
・みくるの謝罪と長門の伝言。パソコンを点けると長門からの通信が。
・「また図書館に」情報統合思念体云々関係無しに、キョンに戻ってきてほしいと願う長門。
・長門からの通信が切れ、同時に神人登場。目を輝かせ帰って来たハルヒ。
・今までで一番楽しそうなハルヒ。1人だけ幸せオーラ全開。SOS団はもうどうでもいいらしい。
・ハルヒの説得を始めたキョン。しかし「何とかなる気がする」で聞く耳を持たないハルヒ。
・またSOS団の皆や友達に会いたいと願うキョン。
 逆に「つまらない世界にうんざりしてたんじゃないの?」とキョンに聞き返すハルヒ。
・学校を破壊し続ける神人。SOS団部室も粉砕。
・元の世界も、ハルヒが知らないだけで実は面白いことになっていたと言い返すキョン。
・「白雪姫」、「sleeping beauty」、そして自分にとってのハルヒの存在について考えるキョン。答えは一つ。
・ポニーテールにしてた時のハルヒは可愛かったと言い、あっけに取られたハルヒに唇を重ねたキョン。
・一気に世界収縮。気がついたら自分の部屋。
・学校に行ったらポニーテールのハルヒが。夢ではないと確定。
・ポニーテールを誉め直したキョン。全てが終わった的な雰囲気の中流れ始めるED。
・エピローグ。もし何かがあったらキョンを守ると宣言した長門。
・キョンが無事に帰ってきて、泣いて喜ぶみくる。
・今日もみくるを着せ替えするハルヒ。憂鬱や不機嫌はひとまず終了。
・休日、SOS団町内不思議探しをキャンセルしたハルヒとキョン以外の3人。
・2人だけで喫茶店へ向かうハルヒとキョンでEND。話すことはいっぱい。

本当に毎週毎週クオリティ高い作品だった。スタッフ気合い入りまくり。恵まれまくり。
原作ではとにかく長門最萌えだったけど、アニメで動きまくるハルヒは萌えた。



こういう理由で最後の10分間がパソコンの方で録れてないので、
中途半端なのはアレだからキャプはなし。
スポンサーサイト
「私ついていくよ どんなつらい世界の闇の中でさえ」

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~


HEY!HEY!HEY!の平野綾さん出演。

・アニメ映像がちょっと流れた。
・LIVE映像はサビのみ。
・トーク、平野さんの地声初めて聞いたからビックリした。ハルヒとか歌とかと全然声が違うんですが。
・トークのメインはあだ名の話。
 どっから出てきたのかダウンタウンの2人に少尉と大佐というあだ名をつける平野さん。
・平野さん、最後には「大急ぎで帰って頂けませんか」言われてた。

「涼宮ハルヒの詰合」はレンタルがあったから借りて聞いた。
やっぱりハルヒというか平野さん歌うまい。それとみくる頑張ってた。


という訳で、韓国研修旅行行ってきます。
4日間パソコン点けっ放しでアニメ録画というのは初めての試みなので、
もしかしたら録れてないかもしれない。特に最後の最後にあるケロロが危ない。
ちっぽけでありふれた少女の力 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・朝倉の行方を調べるために、ハルヒと2人で帰ることになったキョン。ときめき0。
・長門が住んでるのと同じマンションに到着。開いたドアに足引っ掛けて強引に潜入。
・管理人に聞き込み。引越し屋も来てなければどこに行ったのかももちろん不明で収穫0。
・帰ってきた長門に何かを警告されたキョン。
・帰り道、不思議を探すようになったきっかけを突然語り始めたハルヒ。
 小学生の時、自分は膨大な数の人の中のありふれたちっぽけな1人であることを早くも自覚してしまったハルヒ。
 そして人とは違う面白い人生を送るには自分から行動するしかないと考えたハルヒだが、行動しても結果は何も変わらず。

・自分語りを終えたハルヒに何も言うことができないキョン。
・家に帰ったキョンの前に古泉登場。超能力者である証拠を見せるためにキョンを連れてタクシーで移動。
・人間原理を語り始めた古泉。話長っ。
・古泉が超能力者になったのはやっぱり3年前。
・ハルヒは今のつまらない世界を終わらせる力をも持っている恐れがあると言う古泉。
・目的地到着。目を開ければ色が淡い世界。
・ようやく閉鎖空間の説明。ハルヒのイライラが作り出した世界。なんかもう達観してるキョン。
・ハルヒのイライラが具現化した存在、青い巨人出現。イライラを晴らすため大暴れ。
・古泉が空を飛び、巨人を倒しに仲間と共に突撃。あっという間に巨人撃破。
・空が割れ閉鎖空間消滅。閉鎖空間を消滅させないと現実世界と閉鎖空間が丸ごと入れ替わってしまうらしい。
・ようやく家に帰ってきたキョン。次回起こることも知らずにのん気に家に入るキョン。
・EDのキャストでも1人きりなハルヒ。
・最終回なので色々なものが混じってる次回予告。


○キャプ詰め
最終回前の伏線回収話っていうかとにかく古泉の話が長い話でした。


ありふれた少女の憂鬱

蒼の世界


来週は韓国研修旅行に行ってる(予定)なので最終回が見れるのは金曜日か土曜日。
青春謳歌中 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第12話「ライブアライブ」
・文化祭。みくる映画上映中。ハルヒはバニーで宣伝中。
・コンピ研ゲーム公開中。スルーするキョン。
・具体的かつ内容が不幸なことばかりの長門の占い。
・古泉、劇の最中に演説。女子には人気。
・コスプレ焼きそば喫茶。めがっさ元気いっぱいメイドの鶴屋さん萌え。
・ウェイトレスみくるにキターな谷口。
・写真撮影は禁止。さっきカメラ持ってる人がいた気が。
・焼きそばを持たせてもらえないみくる。ドジっ子の宿命。
・他に行く当てが無いのでバンド演奏を見に行くことにしたキョン。
・途中で眠ってしまったキョン。
 起きたらステージ上にはなぜかハルヒ(バニーのまま)&長門(魔女のまま)が。
・ハルヒの乱入に会場騒然。
 しかし普通に上手なハルヒの歌に、あっという間に盛り上がる会場。本当に上手いぞこれ。ロック似合いすぎ。
・ハルヒによる事情説明。
 練習したのにケガやへんとう炎で出られなくなったバンドメンバーの代わりに出ることにしたハルヒと長門。
・2曲目も盛況。大成功。
・後日談。ハルヒが歌った曲のオリジナル音源にダビング依頼が殺到。
・バンドメンバーに感謝され、感謝されることに慣れていないハルヒは動揺。そして充実感。
・来年はSOS団でバンドをすると言い出したハルヒ。早速機材強奪にGO。
・次回、本編はいよいよクライマックス。ようやく登場の青い巨人。「まがーれ」笑った。


○キャプ詰め
ハルヒが歌うシーン、やたら顔が濃かった。
最萌えはおそらく今回が見納めの鶴屋さん。メイド服でポーズ取るシーンが本当に楽しそうだった。


めがっさにょろにょろ喫茶

ハルヒロック

涼宮ハルヒの動揺
情報の支配者 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第11話「射手座の日」
・のっけからCGバリバリ気合い入りまくりのイメージ映像。
・事の始まり。SOS団にゲーム勝負を挑みに来たコンピ研。
・勝負と聞いてとりあえず問答無用でコンピ研部長を蹴り飛ばすハルヒ笑った。輝いてます。
・コンピ研が勝利したらSOS団が奪ったパソコンを返すことに。どうやって奪ったかはお互いに忘れる事に。
・SOS団が勝利したら人数分のパソコン贈呈。
・割りに合わないと言い、SOS団が賭けるものに長門&みくる貸し出しを追加しようとするハルヒ。
 そっちの方が割に合わない。
・さすがに遠慮したコンピ研。ハルヒ貸し出しは即却下。
・いつの間にか信頼関係ができてるハルヒとキョン。
 ハルヒを信用し、宇宙的パワーとか未来的パワーとか超能力とかは無しで挑む事に。
・ルール説明→特訓開始。ゲームが苦手なみくるやマウスの使い方さえ知らない長門を見て不安になるキョン。
 とりあえずマウスを回してみる長門可愛いよ長門。

・特訓の成果は長門以外全くなし。日に日に凄まじいスピードでスキルアップしていく長門。
・どこか楽しそうにキーを打つ長門。
・決戦当日。みくる艦隊の乗員笑った。そして1人しか乗ってないキョン艦隊。
・眼力でキョンに気合いを注入するハルヒ。
・決戦開始。押されてるSOS団。
・ピンチにガンダム(モザイク)を投入しようとするハルヒ。製作会社の壁は高い。
・みくるはマップの端っこに行っちゃうわ、ハルヒは勝手に突撃するわで早くも負けを感じるキョン。
・長門の常人離れした反射神経のおかげで、突然SOS団の索敵範囲が一気に拡大。
・凄いスピードでキーを叩き続ける長門。残像が残るほど激しく動く指。
・インチキをしていたコンピ研。始めから視界全開。
・未だかつてないほどやる気満々で、勝ちたいと思っている長門の背中を押すキョン。長門の大進撃開始。
・なんか青いコンピ研部長。
・長門のハッキングでコンピ研の索敵モードがオンに。コンピ研大混乱。
・一気に追いつめるSOS団。
・長門により、SOS団艦隊群のど真ん中におびき寄せられたコンピ研部長。一斉攻撃でSOS団大勝利。
・完膚なきまでに負け、インチキを認めたコンピ研部長。
・パソコンに興味を持った長門、時々コンピ研に遊びに行く事に。誰にも気晴らしは必要。
・次回は文化祭当日。最後の番外編。


○キャプ詰め
原作での最萌えシーンだった「ベタな願望」云々はカットだったけど、
生き生きとしてる長門可愛いよ長門。


先制攻撃が肝心

我らSOS団宇宙軍

情報の支配者

大勝利

HOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。